『アナと雪の女王2』/"大人向け"な裏テーマが予想以上に重くてよかった!

白状すると、前作は全然ピンと来なかった。 「ありのーままのー」も、「え、投げやりになったエルサが歌うの?!」と全然受け入れられなかったし、姉妹愛の演出もそこまでハマらなかった(一人っ子だからかもしれないけど)。 でも、本作は割と好きだった。 …

今更だけど『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』を見て、野心家のおっさんにドン引きした話。

めちゃくちゃ面白かった。 マイケル・キートンがマクドナルドの"創業者"レイ・クロックを演じてるんだけど、彼の笑顔がまーいやらしくてね!(褒めてる) マクドナルド"創業"の史実を基にした伝記映画なんだけど、この映画を誰かと一緒に見ると、「金>人で…

日経WOMAN EXPOと#NoBagForMeのイベントに行って思ったこと。強くあれ、わたし。

「フェミニズム」に関心がある。 というと、もしかしたら何人かは「フェミかよ、うへ〜」と思うのかもしれない。 しかし「フェミニズム」は「女がああだこうだ言う」ものでは決してなく、 政治制度、文化慣習、社会動向などのもとに生じる性別による格差を明…

英語の勉強をしながら「日本のこと」を学ぶススメ。日本の良い面も悪い面も伝えられるように。

『毎日の日本 英語で話す!まるごとJAPAN』という本を読み始めて思ったことをつらつらと・・・。 はじめに わたしは「日本」を知らない 英語学習中に出会った本で「日本」を知る 日本特有の文化を改めて知ると面白い 日本を好きになりたいってのもある はじ…

海外スキンケアコスメは肌荒れることもあるから気をつけな!海外スキンケアコスメレビュー

これは憧れの海外スキンケアコスメを使ってみたレビューであり、自らの肌を使った研究報告であり、海外コスメへの注意喚起であり、リスクはあるけど興味あるものを試すのはやっぱり楽しいよって話である。 海外コスメに憧れて 購入した海外コスメ わたしの肌…

イベント来場者に告ぐ。出展者が目の前にいるんだから、写真撮るなら声かけやがれ。

デザフェス出展時にイラッときたことについて書く。 ※怒りがヒートアップしすぎて、途中「馬鹿」「クソ」などの単語が多数出てきます。そのような文章を見て不快に思われる方は読まないでください。 デザフェス出展時の出来事 写真撮るなら声かけろ、目の前…

『ターミネーター:ニュー・フェイト』/サラ・コナーの運命を描いた物語だった

出典元:映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』公式 (@terminator_JP) | Twitter ※序盤からネタバレあり。ネタバレNGな人は鑑賞後に読んでいただけると幸いです。 サラ・コナーの物語だった 重要視されていたキャラクターの死 リンダ・ハミルトンの演技 …

『 特別展ミイラ 〜「永遠の命」を求めて』行ってきた/人の遺体を見つめる不思議な空間。

出典元:特別展 ミイラ《公式》 (@miira2019) | Twitter 国立科学博物館で開催されている『 特別展ミイラ 〜「永遠の命」を求めて』。 ミイラ…歴史的、文化的に重要なものとはいえ、ぶっちゃけそれらは「ご遺体」である。ご遺体がガン見できる機会なんてそう…

【#デザフェス戦利品】デザフェスvol.50でゲットしたアーティストさんの作品を紹介!

2019年11月16日(土)〜17日(日)に東京ビックサイトで開催されたデザインフェスタvol.50。わたし自身も出展者として参加していましたが、夫に店番を頼み、他のアーティストさんのブースに足を運びました。 Twitterで行われるデザフェス戦利品RT祭では伝え…

【御礼】デザインフェスタvol.50にお越しいただき、ありがとうございました。

2019年11月16日(土)〜17日(日)、東京ビックサイトで開催されたデザインフェスタvol.50。無事終了いたしました。 ブースに足をお運びいただいたみなさま、Twitterやinstagram等で応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。 デザインフ…

過去作品を印刷したポストカードをデザフェスvol.50で無料配布する件について。

【宣伝】11/16~11/17に開催される#デザフェス50 に出展するんですが、今回、無料で配布する名刺はオマケつき!そう、ポストカード!!!オリジナルポストカードが1枚ランダムで入ってます。くじ引き感覚で名刺もらってくれると嬉しいなーもちろん、新作の原…

鼻のかみすぎで鼻の周りが乾燥して、その上更にニキビできたら、とにかく保湿しな。

ニキビができる原因は乾燥だけじゃない。 保湿しすぎでニキビができるっちゅうパターンもあるんだろうが、慢性鼻炎&アレルギー鼻炎&「もはや鼻かんでないときなんてある?」ぐらい鼻をかむわたしの事例を紹介するよ。 というか、保湿したらあっちゅう間に…

タイニーハウスで暮らしたいけど、わたしにはストーリーが足りない。

ああ、憧れのタイニーハウス。 タイニーハウスってえのは、文字通り「小さな家」を指し、「必要最低限のものだけで暮らしたいよね〜」みたいな、住む人の思いを感じさせる家のことである。定義は色々あるけれど、タイニーハウスを目の前にすると、多分、みん…

【宣伝】デザインフェスタvol.50に出展します。ブース番号「E-85」でお待ちしております。

画家活動について宣伝です。 ※「デザインフェスタってなんぞや」って人は、以下の記事をぜひ読んでみてください! www.tomutomu-corp.com デザインフェスタvol.50 出展情報 Kho-K(Kaho Katayama)ブースについて 当日のお品書き お待ちしております デザイン…

気持ちが落ち込みやすいときは、つらいニュースを避けような。

気持ちが落ち込んでいるときの対処法は色々ある。 精神的にダメージをくらいやすい人は、例えば目に入った情報や出来事が自分に向けられたものではなかったとしても、くらうことがあると思う。 そういうときは、情報を避けたっていいと思うのだ。 はじめに …

サプリを飲み続けた結果。飲んでみないとわからないこともある(それって怖いけど)。

20歳でがんを経験し、それがきっかけで精神面もボロボロになり、あえてこう言うけど、心身が「まとも」になったのは25歳を過ぎてから。 そんなわたしは徐々に「心身の健康」に気を遣うようになり、2019年からサプリメント(以下、サプリ)を飲んでみたり、筋…

「似合う・似合わない」じゃなくて、「似合うはずがない」と思い込んでいただけだった。

先日H&Mで買ったトレーナーがお気に入りすぎて毎日のように着ている。柄もなく、シンプルなトレーナーの色違いを2枚。 ただ、自分でも驚いているのだが、似合わないと思い込んでいた淡い色2着を買った。 淡い色の2着を着るようになって、わたしは全てにおい…

脂ののったお肉もヴィーガンミートも、わたしの体は拒絶した。わたしはヴィーガンにすらなれない。

悲しい出来事があったので報告する。 お肉も食べられなきゃ、ヴィーガンにもなれない 脂ののったお肉が食べられない ヴィーガンミートで起きたこと ボコボコにされました お肉も食べられなきゃ、ヴィーガンにもなれない 「ヴィーガン」とは「絶対菜食主義者…

気分が落ち込んだときこそ、重たい腰をあげて、とりあえず1回外に出てみよう

もちろんね。 気分が落ち込みすぎると、腰をあげることすらできないことがあるし、「わたしなんてもうダメだ」と思っちゃって仕方のない日もある。そういうときは無理しなくていいし、負のループから「無理やり」出ようとしなくたっていいの。 ただ・・・ も…

プラスチック廃止、グレタ・トゥンベリさんのスピーチ、環境活動の現状と意識、わたしにできること。

小さな頃から「環境問題」について考えるのが好きだった。 今でも鮮明に覚えているのは、小学校五、六年生の頃に総合的な学習の時間に発表した「酸性雨」についてのレポートだ。環境破壊について知っては心を痛め、若干過激な思想だが「人間が絶滅すれば、地…

元・化粧嫌いの化粧ポーチん中。中身を見直したら、こだわりが分かった。

わたしは元・化粧嫌いである。 頑なに化粧を嫌っていた時期があった。でも今考えると、わたしが嫌っていたのは化粧そのものではなかったように思う。わたしが嫌いだったのは「化粧をしなければならない」という「義務」や「他人の目」だ。 元・化粧嫌いだが…

「結婚は子を作って育てるためのもの」に物申す。

Twitterを眺めていたら、なんともまあ腹立たしい内容を見つけた。 www.huffingtonpost.jp わたしの性的志向は異性に向いているので、同性婚訴訟の当事者ではないのだが、国の主張に絶妙にイラっときたので意見することにした。 ※わたしの、家族に対する嫌悪…

『DFG BOOK MARKET』へ行き、ZINEの魅力を知る。

原宿・デザインフェスタギャラリーにて『DFG BOOK MARKET』という企画展が開催されている。この企画展にはわたしも参加している。 www.tomutomu-corp.com わたしの大好きなアーティストさんが企画展に出展していると聞き、今日はお客として足を運んだ。 そし…

家事にトラウマがあるから、趣味ぐらいの手軽さで家事をするよう心がけてる。

やってもやらんでも死なない。 でも、やったら気持ちがいい。 そのぐらいのスタンスで家事やってます。 ※家事の話というより、母とわたしの回顧録です。精神的にキツかった話をするので、精神的にキツかった話を読むのが苦手な方は読むことをおすすめしませ…

【宣伝】『DFG BOOK MARKET』2019/10/14 Mon.~11/10 Sun.に出品します。

画家活動の宣伝です。 明るくポップな内臓を描いているわたしですが、自分が抱えている「双極性障害」をテーマにした写真作品も制作しています。 DFG BOOK MARKET 出品する作品について 「#1」について 「#3」について ぜひご来場ください! DFG BOOK MARKET…

はじめてタンポンを使った感想。月に1度やってくる生理の悩みを少しでも楽にするために。

結論からいうと、慣れればめっちゃラク。 はじめに はじめてのタンポン タンポンとは どうやって使うか 装着後の感想 取り出すとき、苦戦 とはいえタンポン、ラク。 はじめに 14歳ではじめての生理が来て、はじめのうちは月に1度の出血が不快なぐらいで済ん…

『ジョーカー』/ジョーカーへの変貌、その闇から見出さなければならないこと

観賞中、ジョーカーの虜になっていくのを感じた。 ジョーカーの精神科医だったハーリーン・クインゼルがジョーカーの虜になり、ハーレイ・クインへと変貌してしまったように、映画館にいたほとんどの人が、主人公アーサーの心の闇に触れることで、ジョーカー…

コスパ重視のスキンケアでも、肌の調子はいいぞ!日々ほぼすっぴん女のお気に入りスキンケア

どうも、日々ほぼすっぴん女です。 30歳を目前にしてようやく「あ、自分を高めるためなら化粧楽しいぞ」と化粧をし始めたわたし。だが、だからこそ、「ノーメイクでいいなら、ノーメイクでい続けたい」からこそ、スキンケアにはこだわっている。 が、スキン…

レオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピットの渋さにやられる『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

もう1つの『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のレビューはこちら。 レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットのよさは何か レオナルド・ディカプリオを語る ブラッド・ピットを語る 強面オジとイケオジと化した2人が好き レオナルド・ディ…

タランティーノ監督がやってのけたこと『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきた。 観に行くまで時間を要した。タランティーノ監督の映画って、映画愛に満ちているのはすごく伝わるんだけど、長尺だし、時々少しやりすぎてダレてしまう印象があって、観るのに若干抵抗を抱いて…