「パッケージは要らない!」持ち運びにも便利なLUSHのシャンプーバーはいかが?!

スポンサーリンク

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20171005113337j:plain

私は今、LUSHで販売されているシャンプーバーを愛用しています

 

私はこのシャンプーバーを、LUSHの商品の中で「最も使いやすい」と思っています!

 

今日はシャンプーバーの魅力、語らせてください。

 

 

LUSH シャンプーバーの魅力

f:id:tomu_saito:20171005142131j:plain

まずは批判のような文章をあえて書きます笑。

 

LUSHといえばあの”強烈な香り”が思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか。

 

”臭い”という意味ではなく、とにかく「LUSHの店が近くにある!」と認識できるほどの強い香りが特徴的です。

 

それゆえニガテな人も多いと聞きます。実は私も「LUSH好き!」とお店に立ち寄る割には、香りの強さは少しニガテ

 

特に男性の鼻腔には少々厳しいのか、私の父と夫は店の前を通る時に息を止めている様子・・・笑。

 

ただね!

 

お店としての取り組みやパッケージ、コピーのユニークさは他にはないものを感じますし、使い心地が良いものがあるのも事実。

 

なかでも今回紹介するシャンプーバーは、かなり使いやすいです

 

シャンプーバーって何?

「さっきからシャンプーバー、シャンプーバーって言うけど、それは何?!」と言う方に説明すると、要は固形のシャンプーです。

 

シャンプーが固形・・・?

 

そうなんです、シャンプーが固形なんです!

 

石けんのような見た目をしていますが、用途はシャンプー。頭を洗うための商品。初めての形に戸惑うかもしれませんが、使ってみるとハマります

 

私はハマりました笑。

 

詰め替えパッケージは不要

まず便利だな〜と思った理由に「詰め替えパッケージが必要ない」ということが挙げられます。

 

ゴミが出ないんです。ボトルも要らない、詰め替え用容器のゴミも出ない。

 

それどころか場所も取りません。

 

手のひらに収まるサイズですから、もし洗顔と体を洗うのに石けんを愛用している人がいれば、お風呂場がかなりスッキリ見えるはず。

 

頭にこすりつけるだけ

で、どうやって使うのかと言いますと、「円を描くように頭にこすりつける」だけです。

 

私はショートヘアの部類に入りますが、2〜3周こすれば十分な量の泡ができます。

 

シャンプーバーで直に頭を洗う訳ではありません。

 

通常のシャンプーを1〜2プッシュするのと同じような感覚で、バーを2〜3周こすりつけて、洗い始めればOK。

 

気になる泡立ちは?

シャンプー本来の役割は「頭皮の汚れを落とすこと」。

 

汚れが落ちてさえいれば、実は泡立ちはさほど重要ではないと聞きます。でも泡立ちが良いだけで、洗えている感を感じるのは事実w

 

そんな不安をラクラク乗り越えてしまうのが、LUSHのシャンプーバー。

 

フッツーに泡立ちます!

 

むしろショートヘアの私が3周こすりつけると、泡が立ちすぎるほどです。だから最近は2周程度で洗い始めてしまいます。全然問題なし!

 

気になる使用感は?

使用感なんですが、少々欠点もあります。

 

私は別に構わないのですが、洗い流す時と乾かす時に少々きしみを感じます。キシキシ感がない、とは言えません。

 

だからキシキシ感がニガテな人は避けた方がいいかも。

 

ただし私の場合、私のほっそ〜い猫ッ毛が原因かもしれないので、シャンプーバーだけが原因とは限らないかも笑。

 

でも乾かしきってしまえば、何も問題ありません。やさしい柑橘類の香りがほんのり漂い、ツヤもあるし、指通りも問題なし。

 

どのくらい使えるの?

気になるのが使用回数なのですが、LUSHの公式説明(見出し下の写真)によれば、約80回 ※は使えるとのこと。

 

※液体100gのシャンプー3本分に相当

 

通常のシャンプーの使用量を数えたことがないので、比較検討ができておらず恐縮ですが、長く使えるとあれば全然問題ないと思うのです。

 

ちなみに私は使用を始めてから1ヶ月半ほど経っていますが、見た目には「減ってるのか・・・?」と思うぐらい、まだまだ全然固形です。

 

証拠写真をお見せできず申し訳ないですが、私の髪の毛が若干付着したシャンプーバーは、読者の皆さんを不快感に追い込むと考え、判断した次第であります。

 

LUSHの取り組みは面白い

f:id:tomu_saito:20171005144705j:plain

シャンプーバーという個性的な商品を販売しているLUSHはやっぱり面白いお店だと思います。取り組みもとっても面白いと思うし。

 

LUSHってどんなお店?

jn.lush.com

 

自然派化粧品として有名なLUSH。野菜や果物をふんだんに利用したスキンケア、コスメが有名で、ゼリーみたいな石けんやフェイシャルマスクは体感すると面白い。

 

動物実験反対」や「環境保全活動」のような社会派な一面も、実に興味深い。

 

化粧品のための動物実験廃止に向けた戦いは、ラッシュの企業姿勢とポリシーであるだけでなく、ラッシュの生涯の目標であり、コアバリューです。私たちは、不必要で残酷な化粧品のための動物実験が廃止される日まで、断固として動物実験に対して、反対の声を上げ続けます。

引用元:化粧品のための動物実験反対 - 自然派化粧品・石鹸をお探しならラッシュ - Lush Fresh Handmade Cosmetics

 

※「動物実験反対」へ興味はありますが、私自身は「動物実験をする・しない」どちらにつこうと「それは人間のエゴだ」と考えています。だから”必要悪”ではないですが・・・「動物実験せざるを得ない場面もあるのでは?」派です。

 

パッケージはくだらない?!

f:id:tomu_saito:20171005145646j:plain

なかでも印象的だったのは、このキャッチコピーですね。

 

パッケージの再利用だったり、商品を梱包する時に再生紙を利用したりと、元々かなりゴミや資源の問題への取り組み方が先進的だったLUSH

 

しかしとうとう「パッケージなんていらない」「パッケージなんてくだらない

と言える境地にまで達してしまいました。

 

jn.lush.com

 

今回紹介したシャンプーバーもその取り組みの1つと言えます。

 

まだ日本での販売は未定のようですが、以下の写真のような”シート状の石けん”も開発されているそう。

f:id:tomu_saito:20171005150226j:plain

 

う〜ん、おしゃれな社会派・・・取り組みが魅力的だよな〜。

 

 

便利だと思う、シャンプーバー

「香りが強すぎるよ!」と思いつつ、遊びに行ってしまうLUSHのお店。

 

そこで出会ったが最後、恐らく私は元の液体シャンプーにはもう戻れません・・・

 

乾かしてしまえば、手軽に持ち運べて旅行先でも使える。シャンプーボトルも必要なくなるから、どんどんモノを減らすこともできる。これってすごく便利。

 

極論を言えば、体も食器も衣類も全部石けんで洗ってしまえば、最強のミニマリストだとも思うんだけど・・・まだその境地には達していない笑。

 

 

すごく面白い商品だよ。

では。

 

◆本日の一冊◆

デザインとかキャッチコピーが独特でかっこいいから好き。