LUSHの固形シャンプーはハマる!容器要らず&使い心地の良い固形シャンプーのススメ。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20171005113337j:plain

※2018年3月20日更新

 

元の記事を書いたのは、2017年10月のこと。

現在も、この時に購入した固形シャンプーを愛用してます。これ1つで5ヶ月もつってなかなかすごくないですか?!

 

LUSHの商品は香りが強く、苦手な人もいるかもしれないけれど、LUSHの商品の中でも最も使いやすいんじゃなかろうか!!!今日は固形シャンプーこと、『シャンプーバー』の魅力、語らせてください。

 

 

LUSHの固形シャンプーが良い!

f:id:tomu_saito:20171005142131j:plain

LUSHといえばあの”強烈な香り”。固形シャンプーをすすめておきながら、いきなり批判的なことをあえて書きますが、私はあの強い香りが少し苦手です。遠くからでもLUSHの店舗の位置を認識できるくらい、香り、強いですよね笑。

 

ただ!

 

お店全体の取り組みやパッケージの方法、商品コピーのユニークさは特徴的かつ魅力的だと思っていて。「匂いが強え・・・」とひいておきながらも、定期的にお店を覗きたくなってしまう笑。

 

LUSHのシャンプーバーについて

そして今回の話題、固形シャンプーです。

LUSHで販売されている名称は『シャンプーバー』。ま、オシャレに言い直しただけとも言えますが笑、液体を連想するシャンプーが固形で販売されています。

 

見た目は石鹸、小洒落た石鹸。

用途は頭を洗うもの。

 

詰め替えパッケージ不要

昨今、地味〜に”エコ”に興味を抱いている私。私が環境のためにできることは微々たるものだけれど、

  • できるだけエコバッグで買い物する
  • 再利用できるものは再利用する

みたいなことを地味〜に、本当に地味〜に続けています笑。

 

そんな私にとって、LUSHの固形シャンプーが魅力的に思えたのは「詰め替えパッケージが必要ない」という点。

ゴミが出ないんです。ボトルも要らない、詰め替え用容器のゴミすら出ない。それどころか場所も取らない。手のひらに収まるサイズのシャンプーなので、体を洗うアイテムに石けんを選んでいるならば、お風呂場が相当スッキリ見えるはず。

 

使い方は頭にこすりつけるだけ

で、気になるのは使い方ではないでしょうか。

今まで専用容器のポンプをプッシュして出していたシャンプー。固形シャンプーはどうやって泡立てるんじゃろうか・・・と思ってたんですが、使い方は簡単

 

円を描くように、頭にこすりつけるだけ

 

私は髪の毛が襟足より上のショートヘアです。短めのヘアスタイルなら、2〜3周頭にこすりつけるだけで十分量の泡ができます。シャンプーバーで直接頭をゴシゴシ洗う訳ではなかった(最初はゴシゴシ洗うんだと思ってた笑)。

 

通常のシャンプーを1〜2プッシュするのと同じような感覚で、バーを2〜3周こすりつける。ただ、それだけ。

 

泡立ちも問題なし!

f:id:tomu_saito:20180320133746j:plain

ちなみに、シャンプー本来の役割は頭皮の汚れを落とすこと。汚れが落ちてさえいれば、実は泡立ちはさほど重要ではないと聞きます。が、泡立ちが良いだけで、よく洗えている感を感じるのは事実w

 

そんな折、LUSHのシャンプーバー・固形シャンプーはフッツーに泡立つため、よく洗えている感を感じるうえに、実際ちゃんと洗えているわけだし、無問題です。

 

使い心地、私は好き

気になる使用感ですが、私は慣れましたが若干欠点ありかな。ちょっとやっぱりきしみを少し感じます。キシキシ感がない、とは断言できない。だからキシキシ感がニガテな人は避けた方がいいかも。

 

ただし私の場合、私の毛質が

  • とにもかくにも細い
  • めちゃくちゃ猫ッ毛

なので、髪質と相性が合ってないってだけかもしれないね笑。

 

ただ髪の毛を乾かしてしまえば、やさしい柑橘類の香りがほんのり漂い、ツヤもあるし、指通りもそこまで気になりません

 

どのくらい使えるの?

f:id:tomu_saito:20180320134715j:plain

2017年10月にこの記事を書いてから、およそ5ヶ月が経過していますが、まだ使っています!!4月あたりに追加購入になるかな。LUSHの店員さんに聞いたところ、約80回 ※は使えるとのこと。

通常のシャンプーの使用量を数えたことがないので、比較検討ができておらず恐縮ですが、長く使えるとあれば全然問題ないね。

 

※液体100gのシャンプー3本分に相当

 

LUSHの取り組みが面白い

f:id:tomu_saito:20171005144705j:plain

固形シャンプーを販売するブランドってそうそう見ない。

LUSHはその商品のポップな見た目もさることながら、取り組みがめちゃくちゃ面白いのよね。そこが好きだから「匂い、強え」って言いながら店に入っちゃうんだよなあ笑。

 

社会派な一面もある自然派化粧品ブランド

jn.lush.com

 

自然派化粧品として有名なLUSH。野菜や果物をふんだんに利用したスキンケア、コスメが有名で、ゼリーみたいな石けんやフェイシャルマスクは体感すると面白い。お店に足を運んでは、店員さんに手をすべすべにしてもらうのが好きです笑。

 

動物実験反対」環境保全活動」のような社会派な一面も、実に興味深い。

化粧品のための動物実験廃止に向けた戦いは、ラッシュの企業姿勢とポリシーであるだけでなく、ラッシュの生涯の目標であり、コアバリューです。私たちは、不必要で残酷な化粧品のための動物実験が廃止される日まで、断固として動物実験に対して、反対の声を上げ続けます。

引用元:化粧品のための動物実験反対 - 自然派化粧品・石鹸をお探しならラッシュ - Lush Fresh Handmade Cosmetics

 

パッケージはくだらない?!

f:id:tomu_saito:20171005145646j:plain

なかでも印象的だったのは、このキャッチコピー(↑)。

パッケージの再利用や商品梱包に再生紙を使ったり、ゴミや資源問題への取り組みが先進的だったLUSH。そんなLUSHはとうとう

  • 「パッケージなんていらない」
  • 「パッケージなんてくだらない

と言える境地にまで達してしまいました!

jn.lush.com

 

今回紹介したシャンプーバーもその取り組みの1つ。日本での販売は未定ですが、以下の写真のような”シート状の石けん”も開発されているそう。

f:id:tomu_saito:20171005150226j:plain

う〜ん、社会派なのにおしゃれな雰囲気って、人を取りこむ魅力があるよな・・・。

 

 

固形シャンプー、ハマります

 

f:id:tomu_saito:20180320135709j:plain

出会ったが最後、私は多分もう、液体シャンプーにはもう戻れません

使用後に乾かせば、簡単に持ち運べるから旅行先でも愛用できる。シャンプーボトルが必要ないから、どんどんモノを減らすことができる。ミニマムに生きたい人には最高のアイテムだと思う。

 

ただまあ注意点があるとすれば、お風呂っちゅうのは湿っぽい場所なので、100円均一でいいから、石鹸台を購入しておきましょう

自然派化粧品なのでね、置く場所を間違えるとカビますよ。カビ等々、微生物どもは湿り気が大好きなんでね。水気をとらないと奴らの餌食になりますので、そこだけご注意を。

つっても、私達の頭皮にも肌にも腸内にも微生物は棲んでいるのでカビに対してナイーブになりすぎる必要もなくってよ。

 

すごく面白い商品なので、ぜひ。

では。

 

◆本日の一冊◆

デザインとかキャッチコピーが独特でかっこいいから好き。