コンビニで買えるグリーンスムージーが美味しい!?おすすめ市販スムージー5選。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20160804172702p:plain

グリーンスムージーが好きです。

 

野菜と果物好きにはたまらない飲み物だと思います。

 

独特な青臭さと爽やかな飲み口は美味しい。青臭さが強いのも旨い!はじめはあまりの青さに驚くかもしれないけど、ハマるとそれがたまらないんだな〜。

 

 

市販のグリーンスムージーが美味しい

f:id:tomu_saito:20170906134916j:plain

グリーンスムージーが流行し始めた時、私も自宅にあるミキサーでグリーンスムージーづくりに凝っていたことがありました。

 

が、当ブログを読んでくださっている読者の方なら勘づくことでしょう。

 

私は非常にめんどくさがり屋なので、続かなかったんですよね笑。まず野菜や果物を細かく刻むことがめんどくさかったし、ミキサーを洗うのが超めんどい。

 

でコンビニに立ち寄った時、ブームに便乗して(失礼)販売されている市販のグリーンスムージーを手に取りました。

 

「どうせ甘ったるいだけなんだろうな・・・」

 

と思い一口飲んだら、普通に美味しい!

 

おすすめ市販スムージー

市販されているから「ノンヘルシー but クソ甘い」と思い込んでいたのですが、意外や意外、非常に飲みやすく、青臭さも健在

 

もちろん自分でつくった方が青臭さは増しますし、何をスムージーに加えたかが自分で把握できるという安心感は得られるでしょう。そういう方はぜひ手作りを。

 

でも「美味しいものが飲みたい!」という願望は十分に叶えられます

 

ナチュラルローソン グリーンスムージー

www.lawson.co.jp

ヘルシー志向をトリコにするローソンの試みとも言える「ナチュラルローソン(NL)」。

 

NLがプロデュースしているグリーンスムージー野菜の青さを感じられます

 

「野菜の青さ>果物の甘さ」という人にとっては最高の1品。

 

ちなみに、市販品の難しいところは「個性を出しにくいところ」なんじゃないかと考えています。でもNLのグリーンスムージーの青さは、そんな中でも割と思い切っているような・・・。

 

そしてこのグリーンスムージーの甘さは、キウイやレモンといった爽やかな果物で表現されており、「爽やかで飲みやすい」を求める人にオススメです

  

ナチュラルローソンを特集した本もあります!

 

カゴメ野菜生活100 Smoothie

コンビニで見かける頻度が高くなりました。330mlも入ったボリュームのあるグリーンスムージーです。飲みごたえ抜群!

 

スムージーの特徴とも言えるトロトロとした飲み口が好きな人にはたまらない1本と言えます。味だけじゃなく飲み口の良さも、美味しさには重要だったりするのよね。

 

1/2日分に必要とされる野菜をふんだんに使ったスムージーは、キウイ味でさっぱりとしています。でもまるでバナナを混ぜたような飲み口なので満足感があります。

 

野菜生活シリーズのさらっとした飲み口も好きなのですが、「飲んだ時の満足感を重視したい」のであれば、カゴメのSmoothieはオススメです

 

関連記事

【レビュー】『野菜生活 ピール&ハーブ』が美味だった!ハーブのお酒好きならハマるはず!? 

『カゴメ リフレッシュスクイーズ』が可愛くてパケ買い!爽やかな野菜ジュースをぜひ【商品レビュー】

 

カゴメ GREENS

www.kagome.co.jp

もし・・・飲み物だと思って口にしたものに、ざく切りの野菜や果物が入っていることに抵抗を感じる人なのであれば、これはあまりオススメできません笑。

 

でも先に紹介した2つに比べると、ダントツで野菜感・果物感を味わえます。飲み物ではありますが、食べ応え満点といったところでしょうか!

 

シリーズは沢山ありますが、グリーンスムージーという種類はびっくりするほど青い味がします。市販品の難点「個を主張できない」を難なく乗り越えてます笑。

 

あまりにもシャキシャキとした食感を味わえるので、自分が今何を飲んでいるのか分からなくなる時もありますが、甘すぎず、原材料そのものの味を楽しみたいのであれば、コレがオススメです

 

味わいと発想は、どちらかと言えばコールドプレスに近いのかも。

 

ドール グリーンスムージー

果物の濃厚な甘さが欲しい!という方はドールのグリーンスムージーが美味しいはず。

 

グリーンスムージーにはバナナが入っているのですが、かなりトロッとした質感の飲み物なので、「飲んでる!」感満載。青さはそこまで感じません。

 

青さを感じないってことは甘ったるいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、甘味料不使用で、果物の濃厚な甘さだけですから、飲み終わった後に「なんか舌が疲れる」なんてこともありません。

 

市販なのに、目の前でミキサーにかけてもらったような重厚感が味わえます

 

こだわりの贅沢「GREEN + SOY」

個性派としてオススメしたいのが、この「GREEN+SOY」です。

 

「青さじゃ!わたしゃ、青さが欲しいんじゃ!」と青さマックスをご所望であれば、1度は飲んでいただきたい。実は非常に賛否両輪なお味らしい

 

私は好き。

 

グリーンスムージーというよりは、SOYが加えられていることもあり、青汁を豆乳で飲みやすくしたような味です。

 

が、「グリーンスムージー=青さと果物」 で飲んでしまうと、確かに裏切られる味と言えます笑。どちらかといえば青汁・・・そう唱えてから飲むのもいいかもしれません笑。

 

ただ果物の甘さがない分、すっきりまろやかな口当たりです

 

外で飲むならココ!

f:id:tomu_saito:20170906135508j:plain

駅構内にあるジューススタンドに足を運び、スムージーを楽しむ人もいることでしょう。なんせ私もその1人ですから笑。

 

果物の爽やかな香り、ジュースの鮮やかな色を目にすると、ついつい立ち寄りたくなります。

 

外で飲むなら、私は断然VEGETERIA-ベジテリアをおすすめします。直球な野菜、果物の味を楽しむことができるからです。

 

夏さりげなく立ち寄った時、ゴーヤ&パインという期間限定のジュースを購入したのですが、驚くほど苦かった笑。でもクセになってしまったんです。ゴーヤジュース美味しい!!!

 

種類も豊富で、彩りも綺麗。でもその場でしっかり作ってくれるので、良い意味でちゃんと色が”あせます”。

 

それがまた安心できて良いんだな〜。

 

ヘルシー重視ならコレ!

 

1度飲んでみて、あまりの甘みのなさに驚いたんですが、本来はこのぐらいワイルドな味の方が健康的なんだろうな笑。

 

お値段は少々高いです。

 

そして商品開発者から「健康志向だって言ってんだろ!」と怒られている気分になるほど、全く甘さを感じない笑。

 

自然な甘みならほんのり口の奥の方から広がりますが、今まで経験してきたグリーンスムージーに比べると、驚くこと間違いなし。全然甘くない(しつこい)。

 

でもその分使い勝手は良いと思うので、ホットケーキミックスに混ぜてみたり、料理に使ったりするのもできて、面白いです。

 

基本はバランスの取れた食生活

ただね!分かっているとは思いますが、グリーンスムージー単体でダイエットを試みようとしたり、グリーンスムージーを唯一の栄養補給として使うのはよろしくない

 

基本的にはバランスの取れた食生活を送ることを心がけるべきだと思う。

 

人に言えたことではないが、私だって正直「カップ麺に野菜ジュースでなんとかする」ことは度々あったけど、なんとかなってません笑。調子崩す時は崩します。

 

あくまでバランスを見て、嗜好品の一部として楽しんだり、食べ過ぎの翌日の帳尻合わせに使うぐらいがちょうどいいと思う。

 

いくら甘さ控えめでも糖分過多だと思うもん。

 

いわゆるふっつーの食生活は守ってね。

では。

 

◆本日の一冊◆

グリーンスムージー発案者の名著!