女王蜂のアルバム『Q』で心がぐっちゃんぐっちゃんになったお話。

こんにちは、齋藤吐夢です。

 

初めて『デスコ』を聴いた時、なんちゅーバンドがこの世に生まれてしまったんだ・・・と愕然としたことを覚えています。

デスコ

デスコ

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250

 

が、私には体力がなくて笑。「女王蜂が大好き!」と公言するには、本当に体力がなかった。聴き続けられなかったのね。メッセージ性強すぎ!と思っていて。

 

Qというアルバムは今まで以上にポップだけど、心がぐっちゃんぐっちゃんになって、へにょへにょになりました。っていうお話。するよ。

 

Q

アルバム『Q』。

相も変わらず強烈なジャケットをひっさげて登場してきた女王蜂。

彼女らは『デスコ』を聴いた時のバリバリとした重低音よりも、万人が受け入れやすい音を持ってきたにも関わらず、しっかり”女王蜂”のままであった

 

誠にあっぱれである。

 

確かに今までの女王蜂にしては、音がたいそうポップなのだけれど、安易に「聴きやすくなったね」なんて言うことができないぐらい、前よりずっと”女王蜂”だった

 

エヴァQかな、エヴァQだ!

ジャケットを初めて見た時、まるでエヴァQのようだと思った。

私はエヴァンゲリオンも好きで、めっちゃくちゃなファンからすれば、全然ペーペーのファンであることに違いはないが、Qを初めて観た時の衝撃は忘れられない。

全く、今までのエヴァと全く違う世界観を描いているのに、今まで以上にエヴァンゲリオンで。

 

今回のQエヴァQの衝撃に近しいものを感じた

 

実際、このインタビュー読んで「お、やっぱり?」となったけれど、やっぱり少しエヴァQが公言されていて、ちょっと安心した笑。何の安心かは分からないけれど。

 

natalie.mu

 

『Q』のたまんねーところ

そんなアルバム『Q』のたまんねー!!!ってなったところを紹介していきたい。というか勝手に紹介させてくれ。

 

愛用するApple Music上に初登場した1日は、ずっと『Q』を流し続けていた。移動先でも自宅でも、ずっとずっと聴いていた。

 

えげつない音の厚さと、えげつない歌詞アヴちゃんの渾身の歌声心がぐっちゃんぐっちゃんになって、泣くことすらできなかった。

 

愕然としていた。

 

ポップさが増してる

まず『金星』という曲は、DAOKOというアーティストが参加しているのだけれど、ポップさが増している。

金星 Feat.DAOKO

金星 Feat.DAOKO

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250

 

ノリノリ(ノリノリってもしかして古い?)の楽曲だから、ドライブにも最適。だけどやっぱり女王蜂の特徴的な歌詞に耳を澄ませてみると、やっぱりどこか切なかったりもするわけで。

 

『DANCE DANCE DANCE』なんかは表題だけでもポップなのに、音のつくりが今までのソレと違う。耳への残りやすさが違うし、気づくと口ずさんでいる系のポップさ。

DANCE DANCE DANCE

DANCE DANCE DANCE

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250

 

PVも群を抜いてキュート&クール!

youtu.be

 

歌詞のえぐさが増してる

でもポップなんだけど、やっぱり、やっぱり!歌詞のえぐさが増しているわけであって。えぐみは味覚的にはあまり好ましくないけど、女王蜂の場合は超褒め言葉であって。

 

『DANCE DANCE DANCE』では、

気付かない?
穴だらけのビンゴゲームの景品じゃ嬉しくない
欲しくない 残念賞 一等賞だってそんなにそそられない
悪くない でもよくない それならときめきを探して流されたい
失くさない 失くせない
ダサくたっていい アンサー待ちきれない

の部分がたまらなく切ない。”曖昧”な感情を言語化して、こんなに繊細な心情表現ができるのアヴちゃんだけだよ!

 

失楽園』とか最高に切なくて、一番心がぐっちゃんぐっちゃんになりました。うお〜心がまるでみじん切り状態笑。

失楽園

失楽園

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250

 

天国なんて行きたくない
好きな気持ちはどうしようもない
約束が守りたい

とか

天国なんて行きたくない
きみがいないと始まらない
禁断の恋は報われない?
やってみないと判らない

この歌の主人公の身に何があったんだ・・・ってなる笑。音もとびきり切ないしね。死ぬかと思った笑。

 

PVもぎゃんカワ!

youtu.be

 

素敵なアルバムだと思う。

いや〜とんでもねえ。

 

では。