読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【初心者向け】編み物は難しくない!手芸初心者に必要なのは根気だけ~前編~

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20160929100016p:plain

私の母や祖母は料理も手芸も器用にこなします。

一方娘であり、孫である私は料理も手芸も得意ではありません。不器用なうえにものぐさです。しかし私自身そのことに対してコンプレックスを抱いています。

 

編み物に挑戦!

だけれども、心のどこかで信じていました。あの二人の血が繋がっているのだから、手芸が全くできないということはないだろう、と笑。そこで不器用なうえにものぐさな私は、編み物に挑戦することにしました。

 

始めることにした編み物は『腹巻帽子をつくるセット』です。 

腹巻帽子とは、腹巻くらいのサイズ感のある筒状の編み物です。

首にくしゅくしゅと巻けばニットスヌードになりますし、真ん中でねじって片側をもう片方の内側に入れ込めばニット帽にもなる、便利なアイテムです!

私は新宿にあるオカダヤさんにて『腹巻帽子セット』を購入したのですが、使用する毛糸はフェリシモ (通販サイト)でも販売されています。

 

元々『腹巻帽子セット』は宮城県気仙沼市に住む梅村マルティナさんが、東北大地震の際、避難所にいる方に向けて送ったセットです。毛糸と編み棒、編み方の簡易的なマニュアルが揃っています。

このセットで使用するOpal 毛糸は、編み進めていくだけで魅力的な柄ができあがる不思議な毛糸です。ボヘミアンな色味やエスニックな色味があり、種類豊富で選ぶのが楽しくなります。

 

梅村マルティナさんによる腹巻帽子の着用例の動画を載せておきます。

腹巻帽子の使い方

 

編み物が難しい理由を考察

不器用でものぐさな私は、編み物は難しいという印象がありました。例えば、購入した『腹巻帽子セット』についていた説明書を読むと

  1. 150~160目で作り目をつくります
  2. 30cmほど編み進めていきます
  3. 途中毛糸を変えます
  4. 伏せ目をして完成です

とあります。

もともと編み物をかじっていた人であれば、シンプルなマニュアルとして活用できるのでしょうが、私は「150~160目」も「作り目」も「伏せ目」も全く分かりませんw。

 

編み物が難しい理由は、編み図や説明書を読み解くための知識がないからだと考えました。ですがこのご時世、動画というコンテンツがあります!動画を見ながら技術を自分のものにしてしまえば、どうってことないです。

「動画」でもよく分からん・・・という人は、全て独学で学ぶのではなく基礎だけ体験教室で教わるのもおすすめです。

 

それでは、私が最初に説明書を読んで味わった絶望を共有しないためにもw、おすすめの動画を紹介します。

 

作り目の作り方


Opal毛糸お勧めの作り目の作り方

 

梅村マルティナさんご本人が、腹巻帽子を実際につくる動画がありました。ありがたや、ありがたや。

ただし欠点が一つ。

熟練の編み手なので、手のスピードが結構速いです。手の動きを一発で理解するのは難しいと思います。ですので、私が作り目を理解するのに行った方法を紹介します。

 

それは・・・

 

何度も見返す!

 

これしかありません笑。

一時停止、巻き戻し、再生を繰り返して学んでいきました。手のスピードは速いですが非常に分かりやすい説明動画です。

 

編み始めの方法


腹巻帽子の編み始め

 

編み始めは、編み針を持ち替えて作り目と逆方向に編み進めていくイメージです。

あくまでイメージですが、基本的な手の動きに変化はありませんので、作り目さえ作れてしまえば楽勝です。

 

実際に編んでみた 

f:id:tomu_saito:20160823111014j:plain

編み物初挑戦でここまで編めました。

かなり細い毛糸のため、編み込むが強いと丸まってしまう特徴があります。しかし、この癖も考慮した上でどんどん編み進めていきます。

ちなみにこの量になるまでにかかった時間は、作り目づくりに1時間この量になるまで合計3~4時間かかっていますw。 

f:id:tomu_saito:20160824190637j:image

次の日も編みました。

3時間ほど編みました。あきらかにスピードアップしたのですが、画像ではスピードが伝わらないwww。手元を見る必要はまだまだありますが、慣れてきました。

f:id:tomu_saito:20160824190645j:image

次の日と・・・

f:id:tomu_saito:20160824190701j:image

次の日。

編み物初心者の皆さん、気づきましたか?

 

必要なのは技術より根気

黙々と作業を進めていても、写真で見る限り、あまり進捗が見られないことに気がつきましたか笑?そうなんです。編み物で一番重要なのは器用なことでも、技術でもない

 

根気なんです笑

 

黙々と作業しつづける=贅沢な時間と考えれば、この世知辛いご時世の中、素敵なリラックス趣味になるかと思いますが、黙々とできない人にとっては苦行かもしれません笑。

逆に考えれば、私のように不器用でものぐさな人でも、決して難しいものではないことがこれで分かったのではないかと。

 

始めるのは簡単です!

必要なのは根気だけです。

 

後編に続く

では。

 

◆本日の一冊◆

 マルティナさんの本が出ました。

スポンサーリンク