はてなブログとnote、その他SNSの使い分け。自己表現の練習&本番にフル活用!

f:id:tomu_saito:20170223201939j:plain

私は”かく(書く・描く)ひと”を名乗り、幅広い活動をしています。そんな私は様々なサービスを使っているのですが、現在登録しているのは

です。

それぞれ目的・用途が違うので、今回はその使い分けについてご紹介します。

 

 

はてなブログとnoteの使い分け

f:id:tomu_saito:20171120180503j:plain

まずははてなブログとnoteについて

主に「書く人」として活動する際に使うアイテムです。私は、月間4万PVのアマチュアブロガー参照元PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル? | ブログ収益 | ブログ部なのですが、それを踏まえたうえで、こんな使い分けをしています。

 

はてなブログなら

はてなブログ
(2017.11.20時点)
posted with ポチレバ

はてなブログはその名の通り、ブログ(覚書や論評を書く場)です。で、私にはブログを始めた理由がありまして、それは

  • 承認欲求を満たしたい
  • 広告収入を得たい

というもの。

 

そして、この2つを満たすためには、

  • 読者を増やす
  • PV数を増やす

必要があります。もっともっと簡潔に言えば、読んでもらわなければ意味がない!

 

そのため、ブログは分かりやすさ重視。文章構成を練りに練りまくって書きます。もちろん承認欲求を満たすことも目的なので、情報発信かつ自己表現の場として活用しています。

が、読まれなければ意味がないゆえ、ブログはずーっと本番のような状態です。だから書き方や内容や在り方について、よく悩みます笑。

 

noteなら

note(ノート)
(2017.11.20時点)
posted with ポチレバ

クリエイターがもっと手軽に作品を発表できるようにと開発されたコンテンツ。それがnoteです。基本的には、無料でクリエイター作品が閲覧できます。

 

でも最も特徴的なのは有料コンテンツ。クリエイターは自身が書いたノウハウ本やマニュアルを気軽に販売することができます。

有名なブロガーさんは、ブログ運営ノウハウやライティングのコツを有料マガジンとして販売しています。

 

これを踏まえると、個人で稼ぐ方法を学ぶ場としても活用できるってわけ。

 

ただ自己表現するってだけなら、ブログと変わらない使い方もできるので、どちらが書きやすいか、使いやすいかって話になる気もします。私はnoteをただただ思っていることを吐き出す場として利用していました。自己表現の練習ですね。

 

※私がnoteをやめた理由

2018年になってすぐ、noteをやめました。やってる意味がなくなっちゃったんですよね。今まではブログ、note、その他SNSで、自分を演じ分けてました笑。

最近その垣根がなくなり、noteに想いを垂れ流さなくても、それをそのままブログや絵にぶつけることができるようになりました。そうなると自己表現の練習の場をわざわざつくる意味がなくなってしまった

 

そう、「サービスに不満がある」 みたいな理由ではないです。

 

なので「とりあえず使ってみて、合わなかったらやめる」ことをオススメしたい。続けるか否か、決めるのは自分次第なのでね。

 

稼ぐ目的ならブログが簡単?

f:id:tomu_saito:20171206102231j:plain

「広告収入を得たい」「稼ぎたい!」という気持ちが強いなら、ブログ>noteです。

 

先に紹介したnoteの有料コンテンツ。売れているコンテンツは、すでにある程度ファンのいるブロガーさんやライターさんが多い

それでいて例えば・・・ブログについての情報を発信する有料note。それはまず第一に「ブログを知っているからこそ得られる情報」ですよね。

 

 noteで稼ぐなら合わせ技が吉、ということ。

  1. 有益なブログをつくる
  2. ブログノウハウをnoteで売る

ないしは、

  1. ノウハウ記事で稼ぐブログを書く
  2. noteで日記的な裏話を売る

みたいな。

 

どちらか単体で「稼ぎたい!」ならブログのほうが挑戦しやすい

 

その他SNSの使い分け

f:id:tomu_saito:20171120181452j:plain

私は、はてなブログnote以外に

を登録しています。

 

使い分ける意味

例えば私の場合”かくひと”として、

  • 書く人(ブログ&ライティング)
  • 描く人(絵描き)

で活動しています。

 

どちらも確固たる私ではあるのですが、活動内容・理念が微妙に違う。そのため、それを分かりやすくするために、SNSを使い分けることにしました。

 

書く人として使っているのは、

描く人として使っているのは、

です。

Twitterが「書く人」と「描く人」の中間を担ってます。

 

※とはいえ、最近はブログで「齋藤吐夢」と名乗っているだけで垣根はなくなりつつあります。ただブログだからこそ書きたい内容ってのもあるので、これからも書く人は「齋藤吐夢」ですが。

 

Twitterなら

Twitter
Twitter (無料)
(2017.11.20時点)
posted with ポチレバ

Twitter不特定多数の人に情報発信できます。シェアの広がりは今のところダントツ!情報量も多いので、情報収集としても役立ちます。

twitter.com 

Instagramなら

Instagram
Instagram (無料)
(2017.11.20時点)
posted with ポチレバ

Instagramは写真がメイン。そのためインパクト大な情報発信ができるなら、Instagramをオススメします。

 

私は、描く人として利用。絵の制作過程などを載せるのに利用しています。個人的に意識しているのは、作品に関係ない投稿は極力載せないようにしていること!

www.instagram.com

 

YouTubeなら

YouTube
無料
(2018.03.06時点)
posted with ポチレバ

まだ開設したばかり。

今後Kho-K(Kaho Katayama)としての認知を広めていくのに、顔出しします。

デザインフェスタなどのイベントに出展して気づいたこと。それは「作品製作者そのものもウリになる」。描く人として、もっと自分を売り出し、伝えたいことを直接話すのって大事!!!

 

これからどんどん個が強くなる時代ですから、動画配信、やって損はないかと! 

www.youtube.com

 

Facebookなら

Facebook
Facebook (無料)
(2017.11.20時点)
posted with ポチレバ

実はあまり活用していないFacebook

でも利用をやめない理由は、友人や家族、新しい海外の友人との有効なコミュニケーションツールだから。これは宣伝活動にも利用していますが、LINEと同じ位置付けです。私にとっては。

 

うまく使い分けて目的達成を

20161006172308

うまく使い分ければ効果的な結果が期待できます!

 

うまく分散させれば、幅広いつながりができますから

あまりにたくさん登録すると、取っ散らかることもあるでしょうし、もともと積極的にSNSを使わない・使いたくない人には地獄だと思うので、無理にはすすめませんが・・・まあ、向いてなかったらやめればいいんですよ!

 

上手に使い分ければ、自分の可能性、広がります。

では。

 

◆本日の一冊◆

飯を食うが目標ではなくても、ブログやるなら読んどきたい。