男女/ジェンダー

夫の好きなところ。結婚3年目記念に、夫へのデレを撒き散らします。

結婚3年目を迎えて 夫の好きなところ10選 自分に自信がある 自分の軸がある 言いたいことをはっきり言う 甘いものと睡眠で回復する コミュニケーション能力が高い 適度に放っておいてくれる 好奇心旺盛 くだらない冗談を言う わたしのノリに付き合ってくれる…

夫を褒めちぎるのがマイブームな私が教える、夫婦仲を良好にするシンプルな方法!

こんにちは、齋藤吐夢です。 第三者の目で私たちを見たとき、私たちは相当仲のいい夫婦に見えているに違いない。実際、私たちは相当仲がいいと自負している。夫婦というより相棒、親友の感覚である。なんせ会話していて楽しいのだから。 この「会話していて…

『The ABC's of LGBT+(邦題:13歳から知っておきたいLGBT+)』を読んで、自分の性とジェンダーを知る。

こんにちは、齋藤吐夢です。 13歳から知っておきたいLGBT+ posted with ヨメレバ アシュリー・マーデル ダイヤモンド社 2017-11-23 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 以前、こんな記事を書きました。 www.tomutomu-corp.com ※『おっぱいがあってよかった…

【性の話】小学生の頃、私は男の子になりたかった。

こんにちは、齋藤吐夢です。 過去にこんな記事を書きました。 www.tomutomu-corp.com 夫と結婚し、夫のことを好いてはいるのですが、実はいまだに捨てきれない夢があります。それは”女”という性を捨てること。 ただし、男性器が欲しいわけでも、女性を愛した…

夫からプレゼントを拒絶される恐怖。

こんにちは、齋藤吐夢です。 物騒なタイトルだが、夫婦間では話がついているので安心してほしい。ただ「そんな人もいるんだな」と頭に入れておくと、これから出会いがあったときに、面喰らわなくて済むと思う。 これは1人の、妻であり恋人である女の悩みであ…

【夫婦小話】夫婦のベッドは”シングル2つ”をおすすめしたい!!!

こんにちは、齋藤吐夢です。 実経験を踏まえ、「”良い睡眠”のためにはダブルベッドは不向きだ」という話がしたいのです。 そして、こう言っておきながらダブルベッドで寝ている理由もお伝えしたい。 良い夫婦仲のために。 ”シングル2つ”をおすすめしたい 眠…

【夫婦小話】洗濯物がひっくり返っていようと、直す”義務”なんてない。

こんにちは、齋藤吐夢です。 今回は家事問題によく挙がる(?)洗濯物を例に、私が考えている”夫婦の在り方”について書きます。 キレる妻という話題 我が家の洗濯物問題 私の”洗濯”への考え方 洗濯物がひっくり返っていても イライラしているのは他人だけ 相…

「メイクしない=美意識がない」は違う!メイクしないことを決めた女性の記事を読んで、思ったこと。

ハフィントンポストでこんな記事を見つけました。 www.huffingtonpost.jp www.huffingtonpost.jp 多分同い年の女の人で、普段のメイクの雰囲気を見る限り、割と”おしゃれ”な女の人だと思っている(おしゃれか否かの基準は”私”なので、大抵の子は”おしゃれ”で…

私は”フェミニスト”という言葉を勘違いしていた。”両性が平等であると信じる者”

こんにちは、齋藤吐夢です。 ジェンダーやセックスについて考えるたび、「なんて難しい問題なんだ」「どうやったらうまく伝えられるんだ」と思い悩んでいました。 そんな私は、少し前まで”フェミニスト”という言葉を嫌っていました。 なんか女性優位なイメー…

生理周期と性欲の関係について。性欲に振り回されるのは苦しい!!!

※2018年6月16日更新 生々しい話題ですが、私にとってこの悩みは結構深刻な問題です。 深刻な問題ですが、「ブログのネタになるな!」と思ったので正直に書き進めていきます。もしかしたら、同じような悩みを抱えている人がいるかもしれないし。 女性特有の、…

ポリアモリーが気になる。複数人と同時交際する、そんな愛も良いね。

こんにちは、齋藤吐夢です。 私の好きな雑誌に『東京グラフィティ』があります。 高校生の時に出会ってからずっとファン。偏見もなく、赤裸々な人の姿を映し出す、可愛らしい雑誌だと思ってる。 数ある特集の中でも「いろんな愛の形」特集が好きなのだけれど…

夫婦円満3つの心得!結婚して1年の夫婦が、長年連れ添って見える理由。

こんにちは、齋藤吐夢です。 2016年6月に結婚し、気づいたら結婚して1年が経っていました。 結婚して1年目とはいえ、交際歴は4年。そのうえ私達は何を思ったか、交際初日から同棲しているので、付き合い自体はまあまあ長く5年経っております。その影響もあっ…

「なんで起こしてくれなかったの?」じゃないよ!自分のことは自分でやれ、”夫婦”や”家族”であっても。

こんにちは、齋藤吐夢です。 「なんで起こしてくれなかったの?」 という言葉、私は嫌いです。なぜ私にあなたを起こす義務が生じるんだ!と思ってしまう。もちろん”私にも”早起きの用事があれば、協力したいとは思う。 でも起きる努力は、自分にしかできない…

夫婦の「物を捨てる」価値観の違いを解決する3つの方法。物多い夫VS物捨てたい妻に決着!

こんにちは、齋藤吐夢です。 どうも「断捨離はもはや趣味」の領域に達した、物捨てたい系妻です。 一方Yさん(夫)は物多い系夫の代表格とも言える人物。片付けられないというよりは、気にしていないタイプです笑。そのため、物多い夫VS物捨てたい妻の戦争当…

家事分担の話が食い違うのは、まず双方の考えていることに違いが生じているからだろう。

こんにちは、齋藤吐夢です。 夫婦の家事分担について、よく話します。 話すといっても相手は、夫ではなく、母親や祖母、女の友人など同性と話すことが多いのですが笑。 この間こんなツイートを見かけまして 手軽にできる家事へのアプローチを考えました。ブ…

【夫婦小話】人の自己投資って不安になるけど、口出しちゃいかんよね。夫婦のお金の話。

こんにちは、齋藤吐夢です。 私達夫婦の財布は別々です。 そのため、夫が意気揚々と何かを買ってワクワクしているのを見ると不安になっていました笑。この人、お金使いすぎてない?ってなって笑。 私より彼の方が稼ぎは良いですが、スタンダードサラリーマン…

日本人のセックス観、性的なものへの規制基準って、結局”男性目線”オンリーなんじゃないの?

こんにちは、齋藤吐夢です。 話題になってる準強姦罪とか、過去の”卑猥”と呼ばれたものへの規制とかを思い返してみると、”男性にとってどう影響するか”的な規制がしてならないのよね。 女性って、この世に生まれただけでだいぶ損してるのかな、くらい追い込…

夫婦はあくまでも”他人”である。だから、家事の仕方や生活スタイルの違いを受け入れる他ないのだ。

こんにちは、齋藤吐夢です。 私達夫婦は多分、仲は良い。 でも時々、私が彼に対して”夫””彼氏””恋人”といった特別な異性感情を抱こうとしないことについて、彼は愚痴(?)をこぼす。 私にとって彼は”夫”であると同時に”他人”である。 恋愛のような異性感情…

結婚前に知っておきたい価値観の違い。価値観の違いは、別れる原因にも夫婦の絆にもなる。

こんにちは、齋藤吐夢です。 「価値観の違いで別れました」という声を聞いたことがある。 一方で私は、Yさんという、価値観の違う相手と結婚したことが、日々を楽しく過ごすことのできる要因になっている。 価値観の違いは、別れる原因にも夫婦の絆にもなる…

フラれたことしかない女が、フラれる女の特徴を教えてやんよ。

先に現在の状況をお話ししておくと、私は既婚者です。私と結婚してくれた旦那さんを除く、交際経験人数は3人。リアルでしょ。ただし、その3人との別れは、私がフラれる形で終わっています。 フラれる女の特徴ってのを、フラれマスターが教えてやんよっ!(不…

結婚はゴールじゃない!「結婚=幸せ」はもうありえないから。

こんにちは、齋藤吐夢です。 これから結婚する人へ伝えたいことがあります。どういう理由で結婚に至ったにせよ、結婚はゴールじゃないです。 「結婚=幸せ」だなんて式は、もう成り立ちません。 「結婚」というキーワードに踊らされるな、自分ってこと。 結…

おっぱいがあってよかったことなんてない。女の体に生まれてよかったこと、私にはない。

※2018年6月15日更新 おっぱいがあってよかったことなんてない。 そう思いながらもわたしは女で、それがどんなに嫌だと感じていても、誰がどう見たって女であることは覆せない。 女の体に生まれてよかったこと、ある? 丸みを帯びた体が好きじゃない 好きな洋…