体/心

日経WOMAN EXPOと#NoBagForMeのイベントに行って思ったこと。強くあれ、わたし。

「フェミニズム」に関心がある。 というと、もしかしたら何人かは「フェミかよ、うへ〜」と思うのかもしれない。 しかし「フェミニズム」は「女がああだこうだ言う」ものでは決してなく、 政治制度、文化慣習、社会動向などのもとに生じる性別による格差を明…

イベント来場者に告ぐ。出展者が目の前にいるんだから、写真撮るなら声かけやがれ。

デザフェス出展時にイラッときたことについて書く。 ※怒りがヒートアップしすぎて、途中「馬鹿」「クソ」などの単語が多数出てきます。そのような文章を見て不快に思われる方は読まないでください。 デザフェス出展時の出来事 写真撮るなら声かけろ、目の前…

気持ちが落ち込みやすいときは、つらいニュースを避けような。

気持ちが落ち込んでいるときの対処法は色々ある。 精神的にダメージをくらいやすい人は、例えば目に入った情報や出来事が自分に向けられたものではなかったとしても、くらうことがあると思う。 そういうときは、情報を避けたっていいと思うのだ。 はじめに …

サプリを飲み続けた結果。飲んでみないとわからないこともある(それって怖いけど)。

20歳でがんを経験し、それがきっかけで精神面もボロボロになり、あえてこう言うけど、心身が「まとも」になったのは25歳を過ぎてから。 そんなわたしは徐々に「心身の健康」に気を遣うようになり、2019年からサプリメント(以下、サプリ)を飲んでみたり、筋…

「似合う・似合わない」じゃなくて、「似合うはずがない」と思い込んでいただけだった。

先日H&Mで買ったトレーナーがお気に入りすぎて毎日のように着ている。柄もなく、シンプルなトレーナーの色違いを2枚。 ただ、自分でも驚いているのだが、似合わないと思い込んでいた淡い色2着を買った。 淡い色の2着を着るようになって、わたしは全てにおい…

脂ののったお肉もヴィーガンミートも、わたしの体は拒絶した。わたしはヴィーガンにすらなれない。

悲しい出来事があったので報告する。 お肉も食べられなきゃ、ヴィーガンにもなれない 脂ののったお肉が食べられない ヴィーガンミートで起きたこと ボコボコにされました お肉も食べられなきゃ、ヴィーガンにもなれない 「ヴィーガン」とは「絶対菜食主義者…

気分が落ち込んだときこそ、重たい腰をあげて、とりあえず1回外に出てみよう

もちろんね。 気分が落ち込みすぎると、腰をあげることすらできないことがあるし、「わたしなんてもうダメだ」と思っちゃって仕方のない日もある。そういうときは無理しなくていいし、負のループから「無理やり」出ようとしなくたっていいの。 ただ・・・ も…

「結婚は子を作って育てるためのもの」に物申す。

Twitterを眺めていたら、なんともまあ腹立たしい内容を見つけた。 www.huffingtonpost.jp わたしの性的志向は異性に向いているので、同性婚訴訟の当事者ではないのだが、国の主張に絶妙にイラっときたので意見することにした。 ※わたしの、家族に対する嫌悪…

家事にトラウマがあるから、趣味ぐらいの手軽さで家事をするよう心がけてる。

やってもやらんでも死なない。 でも、やったら気持ちがいい。 そのぐらいのスタンスで家事やってます。 ※家事の話というより、母とわたしの回顧録です。精神的にキツかった話をするので、精神的にキツかった話を読むのが苦手な方は読むことをおすすめしませ…

はじめてタンポンを使った感想。月に1度やってくる生理の悩みを少しでも楽にするために。

結論からいうと、慣れればめっちゃラク。 はじめに はじめてのタンポン タンポンとは どうやって使うか 装着後の感想 取り出すとき、苦戦 とはいえタンポン、ラク。 はじめに 14歳ではじめての生理が来て、はじめのうちは月に1度の出血が不快なぐらいで済ん…

「わたし、そもそも会話が苦手じゃん」と気づいた女の話。

最近気づいたことの話。 英会話学習になかなか踏み切れない原因が、巷の「オンライン英会話が続かない人の特徴」にある 目的がないから 動機がないから 時間ができたらやろうとするから とかじゃなくて、「そもそも会話するのが苦手だから」だって気づいて悲…

気が散り始めたら、わたしはそれをやめる・場所を変える・とりあえずもう1回やってみる

在宅ライターとして働くわたしの話だけど、会社員の人でも、複数の業務(どんな小さな業務であっても)を同時にこなしていたりする場合には効果があるんじゃないかな。 はじめに 気が散り始めたときの対処法 ①それをやめる ②場所を変える ③とりあえずもう1回…

生活が楽しめなくなったら立ち止まる。生活が楽しめるときは自信をもつ。

久しぶりに、自分の「体と心」について書いてみる。 はじめに 生活が楽しめなくなったら立ち止まる 立ち止まったらどうするか① 立ち止まったらどうするか② 立ち止まったらどうするか③ 生活が楽しめるときは自信をもつ はじめに 最近のわたしは「生活できてい…

#KuToo についてみんなどう思う?わたしのブログなんで、わたしの考えを書いてみるよ。

#KuToo 会社の「制服」問題 「強制」には反対だけど #KuTooの本質は 「マナー」ってのが話をややこしくしてんのか 好きな靴履けばいいし、履きたい #KuToo 巷で話題となっている活動「#KuToo」。 “職場でのヒール・パンプスの強制をなくしたい!”というメッ…

恐怖と空腹でげんなり!人生2度目の胃カメラ体験レポ

はじめに 胃カメラ体験レポ 初・胃カメラの記憶 第一関門「空腹」 第二関門「恐怖」 鎮静剤と看護士さんの優しさ、最高 検査結果は1週間後 はじめに 先日、人生で2度目の「内視鏡検査」をしてきた。 今回の検査は「悪い病気が見つかったから」ではなく、「悪…

でかいサプリは無理に飲まない!でかすぎるマルチビタミンは「グミ」で摂る!!!

2019年に入ってから「悪性リンパ腫に再発の気配もないし、これからは健康的に生きよう!」と思い立ったわたしは、 筋トレ 自炊 サプリメント摂取 を生活に取り入れ、THE・健康な人を目指している。 が、そんなわたしには苦手なものがある。 でかすぎるサプリ…

【画家活動小話】「しゃべりたいだけオジサン」から話しかけられなくなった。

先に申し上げると、この記事で登場する「しゃべりたいだけオジサン」に罪はない。 ただ「しゃべりたいだけ」って時、わたしにだってある。しゃべりたいだけしゃべって「ふー、満足!!!」ってなる気持ち、分からなくもない。人間だもの。 でも、デザインフ…

健康や美容の意識が高まったのは「自信」がついたから、というお話。

はじめに 自信の有無が左右する どうやって自信がついたのか 自分だけのことならよくない? はじめに 「なんで、こんな急に、健康意識・美容意識が高まったんだろう」って時々考えていた。 今まで「運動嫌い&運動苦手」で筋トレやランニングを避けてきたの…

夫のひげが痛すぎる。スキンシップの弊害となる「ひげ」、わたしが考える対策とは

ひげは好きだが、痛すぎる ひげにどう立ち向かう?! インターネット上で見つけた対策 わたしが考えている対策 夫のひげではなく、わたしの肌を強化する?! とりあえず実験します ひげは好きだが、痛すぎる 夫・アカヨシロウ(@AkaYoshiro)にはひげが生え…

風邪の引き始めは「葛根湯・栄養ドリンク・寝る」で対策するとよし。

食欲もあれば食べるもよし。 GW後半、風邪を引きかける 風邪の引き始め対策 葛根湯を飲む 栄養ドリンクを飲む あったかくして寝る 食欲があれば食べる 具合が悪くなる前に GW後半、風邪を引きかける 口あけて寝てたら鼻風邪をくらった。 はじめは、部屋が散…

腹筋と自炊生活で、便通が改善した話。生活習慣が原因で便秘気味なら、便秘薬より生活改善!

体験談は、体験した人の意見を知ることしかできない。そのため、そこで書かれている体験をそっくりそのまま真似したところで、自分も全く同じ体験ができるとは限らない。 が、やらないよりはやってほしいことがあるので伝える。 便通に悩む人よ。 便通改善に…

【寝つきが悪い人必見】『蒸気でホットアイマスク』で安眠できるようになってから手放せない。

普段、ライター仕事ではPCを凝視し、絵を描いている時には細かい箇所を描くのにものすごく集中している。毎日が充実しているが、集中する作業が多すぎて1日の終わりにはめちゃくちゃ疲れている。 しかし、だ。疲労感からすんなり眠れるかというとそうでもな…

親知らずを抜歯したら安静に過ごそう。親知らず抜歯後の過ごし方。

はじめに 親知らず抜歯後の過ごし方 出血を気にしすぎないこと 抜歯直後に小走りしない 痛みは我慢しない 疲れを取ることを優先しよう 流動食は「鉄分」をチョイス 化膿止めを欠かさず飲む チョコラBB等を飲んでよく寝る 親知らず抜歯後は安静第一 はじめに …

うつの波に飲み込まれたら、諦めるってのもひとつの手かもしれない。

わたしの大好きな作家、坂口恭平さんは自身の双極性障害をコントロールすることを「操縦」と呼んでいる。わたしはその言葉を聞いて「わたしもうまく操縦できるようになりたい!」と思っていた。 が先日、操縦しきれないほど体と心が重くなり、どうしようもな…

アメリカのスーパーでお土産買うなら「サプリメント」なんてどう?日本で見かけないスマートドラッグ試してみた。

海外旅行行ったとき、お土産ってどこで何買う? わたしはもっぱら現地のスーパーマーケットで商品をお土産として購入するのが好きだ。なぜなら、帰国後も現地の雰囲気を感じられるからさ! そんで「どうせなら日本じゃお見かけしないものを買いたいな〜」と…

虫歯の話や歯に関する不摂生な過去を晒す。あなたの歯の健康のために。

わたしは虫歯がある。 幼少期から歯医者に通っていたのだが、幼い頃のわたしには歯の健康に対する関心がなかった。高校時代ぐらいから歯医者に通わなくなり、そこからは歯の健康や心身の健康よりも、わたしが”今”やりたいことに集中する日々が続いた。 わた…

フリーランスの「生々しい経営」について書かれたnoteを読んで思った、わたしに足りないこと。

フリーランスと「生々しい経営」についてというnoteを読んで思った、わたしに足りないこと。 読んで思った、わたしに足りないこと 本来フリーランスとして生きるのは大変なことだ フリーランスのわたしに足りないこと 無理をしすぎず、やりすぎず 読んで思っ…

「人には人の乳酸菌」という話。便通はよくなったが、おならが臭くなってしまったときはどうすべきか。

唐突にブログタイトルに”おなら”と書いた。 でも本当のことなので。 注:今回の記事はあくまでも個人の感想です。 今回お話する内容が、わたしが飲んでいるサプリメントによるものだという確証はありません。むしろ「人には人の・・・」だと考えているので、…

わたしがわたしでいられるようになるまで、ものすごく時間がかかった

自分に自信をもつのに、ものすごく時間がかかったという話。 はじめに わたしがわたしでいられるようになるまで コンプレックスまみれ 「誰もお前なんか見てないんだよ」 勝手に怖がって、自信を失っていた 他人の目を気にしなくなるとどうでもよくなる ここ…

雑誌「Tarzan」の特集「コンディショニング新常識」はデスクワーカー必読の1冊。

2019年2月号「コンディショニング新常識」は、デスクワーカー必読だぞ。 はじめに 「コンディショニング新常識」必読箇所 骨を整える 筋肉を整える 内臓を整える デジタルデトックス 脳を整える ほぼ全部必読の1冊だ・・・ はじめに 「いつ死ぬかわかんねー…