やりたいことがあるのなら、四の五の言わずにやればいい。死ぬほどやりたいなら。

スポンサーリンク

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170919132843j:plain

やりたいことがあるのなら、ぜひやってほしい。

 

「やりたくないことをやるのが大人」だなんてことを言われたこともあるし、確かにやりたくないことをやらざるを得ない状況に置かれることもあります。

 

それでもやりたいことがあるなら、やってほしい。

 

成功するかどうか?

 

それは成功してみなければ分かりません。失敗するかもしれません。

 

でも失敗するかも・・・って尻込みしてやらないのであれば、それは別にあなたにとって「やりたいことじゃなかった」と私は思うのです。

 

 

やりたいことがあるのなら 

f:id:tomu_saito:20170919132847j:plain

私は何の変哲もない一般人ですが、「やりたいことをやってます」という人ではあります。もちろん自分一人の力ではありません。色んな人の支えがあってこそです。

 

でも自分の「やりたい」という気持ちは曲げていません

 

四の五の言わずにやればいい

思うに私は、やりたいことがあるのなら、四の五の言わずにやればいいと思うのです。まず、やればいい

 

やりたいんでしょ?やりなよ!・・・そんな感じ。

 

だってその人の「やりたい!」を叶えられるのは、その人の行動だけだから。

 

ただもちろん成功の保証はない

 

※例えばちょっと極端で下品な例だけど「ヤリたい!」から「ヤる!」を勧めている訳ではないです。だってこれは相手ありきだからね。でも「ヤリたいです」を伝えることは「ヤる」ためには必要だし、合意が得られればできるんだから、伝えるっていう行動は必要だよね、って話。

 

「でも」「だって」は必要ない

むしろ「やりたい」と言う話ばかりで、実際に行動していない人を見るのは心苦しい。理由はあるだろうけど、やっぱり自分から行動している人と接したいと思う。

 

「でも親に反対されたから」「だってお金がないから」等々、「でも」「だって」が「やりたい」の次に連なってお話される方がいる。

 

だけど、それでもやりたいからやってる人もいる昨今、それは本当にただの言い訳だと思うのです。

 

私なんか、後先のことを考えていない。

 

これが良いことだなんて少しも思わないけど、私は「いつ死んでも後悔したくない」を基盤に人生を生きているので、後先考えているうちに事故とか事件に巻き込まれて死ぬのだけはごめんだ!と思っている。

 

だから後先のことは考えず、例え明日地球が滅亡しても後悔しないぞ!という精神でやりたいことをやっている。

 

長生きできた時のために便利だから、お金のことは常に考えているけど笑。

 

死ぬほどやりたいなら

死ぬほどやりたいなら、四の五の言わずにやれる。やれるよ!やれるさ!やろうよ笑!

 

もうこれ以上ない、やっちゃだめ!って言われたら死んじゃうんですけど?!ってぐらいやりたいことなら、多分人は後先考えずにやり始めるんじゃなかろうかとも思う。

 

読んでくれたあなたのやりたいことが何なのか、私には全く分かりませんが、死ぬほどやりたいなら死ぬ前にやっちゃおう!

 

「やりたいけどできない」人に私ができること

f:id:tomu_saito:20170919132853j:plain

それでもやっぱり。

 

やりたいことが多すぎて、何からやっていいか分からないから何も手に付かないって人もいるだろうし、「でも」「だって」ハードルが予想以上に高い人もいるかもしれない。

 

というか、今このブログでこんなことを話している私自身が「やる!」と決めて行動するまでにかなり時間がかかっているから、心中お察しします。

 

だからこそ私ができることは何かな・・・と考えて、お伝えしたいことを書きます。

 

自己啓発本は役に立つ、けど!

まず本をご紹介しようと思ったのですが(もちろんこの後紹介させていただきますが!)、本そのものは役には立つけど、本のおかげで行動ができる訳ではないと思ってます。

 

本はあくまで行動の仕方を教えてくれるだけ。動くために必要なのは、自分自身の意志です。

 

意志だけです!

 

例えばコレ。

 

もうタイトルからして超そそられる行動力の本。実際すぐやるコツが書かれているのは事実ですが、そのコツを実践するのは誰ですか?という話。

 

読むから 「すぐやる」人になれる・・・訳じゃない。

 

リチャード・テンプラーの本は会社員時代〜現在まで、読みやすく書かれた「できる人バイブル」「お金の使い方バイブル」だと思っていますが、読んだだけでは何も変わらない。

 

「へえ〜面白い。やってみよう!

 

そう!”やってみよう”の部分が肝!本だけじゃあどうにもならないのです。

 

だから読んだ数より実践した数のほうが大切よ、と言いたいです(言います)。

 

やりたいことは書き出すと良いぜ

やりたいことの話をする度、自身もブログで公開している「やりたいことリスト」を全力でオススメしているのですけれど、本当にやりたいことの”可視化”は重要だと思う。

 

やりたいことって頭の中で想像して、盛り上がっている時は正直とっても楽しいんだけど、実行に移すにはやっぱり目に見える形にするのが良い

 

個人的には、やりたいことを紙にリスト化して、月に1回ほど振り返る度に地味〜にやりたいことが叶っていて、その叶ったことに斜線を引くのがもう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快感です笑

 

 

私のやりたいことリストも公開しております→やりたいことリスト2017

 

もはや快感のためにやってます笑。

 

でも「やる」と決めるのは私じゃない

ただ、もう重々承知だとは思いますが、「やる」と決めるのは私じゃないので

 

私は、もしこの文章を読んだことがきっかけで「やると決めました」って言われたら、そりゃめっちゃくちゃ嬉しいです!

 

でも決めるのは私じゃないので、ぜひ挑戦してくださいとしか言えない。ぐぎぎ・・・笑。

 

でもでも私は!熟考してもいいし、即決してもいいから「やりたい→やる」になるといいなって思ってますよ。

では。

 

◆本日の一冊◆

「まずは○○」って言葉、最高笑!行動あるのみ〜!