「透明なのに味付き」飲み物6選!透明飲料の魅力は、不健康っぽいワクワク感だと思うよ。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170726114518j:plain

フレーバーウォーター”という、ほんのりかっこいい名前を持つ「透明なのに味付き」飲み物笑。

 

それについて、こんな記事を見かけました。

 

www.j-cast.com

 

コンビニやスーパーマーケットに並ぶ清涼飲料水の中に、珍しくなくなった存在である「透明なのに味付き」な飲み物。「なんで味があるのに透明なんだよ!?」という不安感もあれば、「毒々しい色がなくて健康的!」なんて意見もある訳で。

 

私は「透明なのに味付き」に関して、若干”不自然”だな〜と抱くものの、ガンガン飲みます笑。だって、ちょっと不健康な感じってワクワクするじゃないですか!

 

目次

 

「透明なのに味付き」飲み物の魅力

f:id:tomu_saito:20170726114545j:plain

私は「透明なのに味付き」という”不自然”さを楽しんでいます

 

透明だから味がしないんじゃないか?・・・そんな先入観を打ち砕く存在である「透明な味付き」清涼飲料水は一度飲んだらやめられない!

 

そんな存在だと信じてやまない笑。

 

”透明”という清涼感

無色透明ではなかったとしても、透明感のある飲み物って爽やかな印象を抱きます。それも魅力のひとつですよね。

 

白濁した飲み物にはない、見た目だけで清涼感を得ることができるあの感じ。

 

たまりません笑!

 

不健康感のあるワクワクが良い!

そして「透明なのに味付き」という”不自然”なそれは、私にとって駄菓子を楽しむのと同じ感覚です。

 

駄菓子って小さな頃によく食べていたのですが、大人になって思い返してみると、あれほど不健康なものはないんじゃないか?ってくらい味が濃かったり、原材料がめっちゃケミカルだったり笑。

 

でも美味しかったんですよね!

 

それがどんなに訳分かんない原材料で、驚くほど味が濃かったとしても笑。それに似た、口に入れる時のワクワク感が「透明なのに味付き」飲み物にはあると思ってます!

 

甘くて美味しい「透明なのに味付き」3選

はい、ここからは私が独断と偏見で選びあげた「透明なのに味付き」飲み物の美味しいやつ3選といきましょう笑。愛してやまない不健康ワクワク飲料です笑。

 

まずは結構しっかり甘いやつにしましょうか。

 

三ツ矢サイダー

 

王道ですね〜笑。

 

まずはじめに思い浮かんだ「透明なのに味付き」な飲み物は三ツ矢サイダーです。透明なのに味がついていて、ダントツに甘くて美味しい飲み物。

 

果実の風味がついた期間限定バージョンもありますが、スタンダードタイプがフッツーに美味しいと信じてやまないです笑。

 

特徴的な果実の味や香りはありませんが、スタンダードタイプには一口飲むと、「あ、三ツ矢サイダーだ」と目隠ししても分かる特徴的な甘さと香りがあります。甘いけどすっと引く感じが、病みつきになるのかな。

 

 

プレミアムレモンティー

 

めっちゃレモンティー風味なのに、お茶のくせに透明だから「不自然じゃん!」と言われてしまいがちなプレミアムレモンティー笑。

 

ただその透明感と、”レモン”ティーという爽やか表記もあいまって、さっぱり感を味わうことができる飲み物であることは間違いありません。

 

透明なおかげで、紅茶の茶渋感が薄れる・・・と私は思ってる笑。

 

紅茶の”渋み”だけがどうしても苦手!という人には需要があると思うな〜。

 

 

オランジーナ フレンチスパークリング

 

私の感想としては、通常のオランジーナ以上にすっきりとした後味だと思った。

 

これもまた、単純に”透明だから”という視覚マジックなのかもしれないけどね笑。

 

いずれにしても爽やかな飲み心地は健在!オレンジの果実のもったりとした甘さに敏感な人は、透明バージョンの方がすっきりと感じるかも。

 

 

これら3つの共通点を考えると、結構3つとも甘みは強い飲み物なのですが、透明だというだけで甘さが緩和される・・・ようなイメージが湧きます。

 

ただ透明だというだけで!

 

人は視覚情報に左右されやすいですね笑。

 

甘くなくて美味しい「透明味付き」3選

f:id:tomu_saito:20160727175755p:plain

ただやっぱり「透明なのに甘いのが許せない」党もいると思うんですよ。清涼飲料水の話でよく聞きますが、とんでもない量の砂糖が入ってるって言うじゃないですか。角砂糖何個分・・・みたいな。

 

でも甘くない飲料を飲む時にも、ちょっとは「透明味付き」のワクワク感が欲しい・・・なんて欲張りもあるかもしれない笑。

 

そんな人のためにおすすめしたい「甘くない味付き」をご紹介します。

 

いろはすスパークリングレモン

 

日本のミネラルウォーターならではの軟水感があり、飲み口にまろやかさを感じる・・・気がする笑

 

硬水のミネラルウォーターには、時々とんでもなく癖の強い種類があって驚いてしまうんですが、いろはすシリーズは比較的飲みやすい。

 

そんな中でもあまり甘くない種類として、私はいろはすスパークリングレモンをおすすめします。

 

ただの炭酸水とは違い、レモンの爽やかな風味を感じることはできて、それでいて甘過ぎない。すっきりとした飲み口が最高に心地よいのです。 

 

 

天然水スパークリングレモン

 

こちらも、ほんのり感じる軟水の優しさがたまりません。

 

炭酸飲料独特の酸味が少し濃く感じるのでは?と思ってます。その酸味にレモンの風味がプラス!

 

甘みは苦手だけど酸味は好き!という人におすすめ。

 

個人的には容量とデザインもお気に入りです。ずんぐりむっくりなペットボトルだと、「たっぷり入ってこの価格!」があって好きです笑。

 

 

ウィルキンソンタンサン ドライコーラ

 

ウィルキンソンのコンセプトは大人向けの炭酸飲料。

 

だからこそ甘さ皆無な爽やかさが特徴。コーラ味だと言っても「甘みは不要!」と言わんばかりの爽やかさ。あまりの潔さに脱帽です。

 

香りは不健康なワクワクをもたらしてくれる、駄菓子屋さんのコーラです。あの力強い甘ったるさが香るのですが、舌には一切甘みが感じられないので、とってもすっきり飲めます。

 

原材料表示は”水、炭酸、香料”。

 

甘い訳がない笑。

 

 

体に悪そうという意見もあるけれど

「透明なのに味付き」の不自然さから「体に悪そう」という意見もあります。ただ私としては、飲み過ぎなければ問題ないんじゃなかろうか・・・と思ってます。

 

確かに世の中には、過剰に取らなくても「これはいかんだろ〜」みたいな添加物も存在しているのかもしれない。

 

でも”多少の娯楽”として摂りいれる分には問題ないんじゃないかしら。

 

「あれも良くない、これも良くない、だから我慢我慢」これが続いて、かえって精神的に追い込まれちゃうのは、なんかもったいない気がする。

 

というか「不健康っぽい」って言っちゃってるから、それでいいじゃないか笑。

 

不健康そうなものばっかりは摂り続けられないけど、たまには不健康なものに手を出したくなるもんじゃないですか。

 

人間だもの笑。

では。

 

◆本日の一冊◆ 

”透明”つながり笑。何度見ても心惹かれる”透明”の魅力