【告知】”かく”ひと、活動中。真夏のデザインフェスタに出展します。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170714160511j:plain

改めまして、”かく”ひと、齋藤吐夢です。

この度”描く”人として、真夏のデザインフェスタに出展いたします。

 

目次

 

真夏のデザインフェスタ

真夏も真夏、あっついあっつい季節に行なわれる「真夏のデザインフェスタ」。

 

会期はきたる8月5日(土)・6日(日) 11:00 - 19:00です。会場は東京ビッグサイト東4・5・6ホールでございます。

 

※オリンピックの時、デザフェスとかコミケはどうなっちゃうんだろう。ビッグサイトはいつから使えなくなるんだろう。代替案を早く教えてくださーい!

 

詳細はこちら

 

デザインフェスタについて

デザインフェスタは、アジア最大級のアートイベントでございまして。プロからアマから関係なく、アートなら何でもなお祭りです。非常に楽しい!

 

www.tomutomu-corp.com

 

『心身ともに健康に展』

私の出展名は『心身ともに健康に展』です。

デザフェスの出展者紹介で、うっかり心身ともに健康に”!”と入れてしまいましたが、作風的に”!”はいりません笑。

 

E-3という場所で出展しております。この場所、入り口から非常に遠いので、発見するのが大変だとは思いますが、会いに来てくださると嬉しい。トイレの近くだよ笑。

 

 

展示予定作品

基本的には絵画作品、主に油絵とアクリル画を展示・販売しております。が、前回出展した鉛筆画や写真作品も販売します。

 

今回に向けて新作を描きためておりますが、臓器シリーズと題し『心臓人間』が初お披露目となります。5人の心臓人間がご来場を待ち望んでおります笑。

他には、不調を感じている体の部位を奮い立たせるために描いた作品、絶不調部位シリーズを展示いたします笑。

 

作品におけるテーマ

作品の背景にあるのは、”がん”や”双極性障害”といった自身の不健康経験です。

 

今健康な人にはぜひそのままでいてほしいし、不健康であっても憂うことなく、とりあえず生きてほしい。生きてほしいなんて、無責任な言葉なんだけどね。

 

だから私はあえて絶不調な部位をポップに描いたり、グロテスクに思える内臓を出来るだけ身近に感じられるよう人型にしているのです。心身の声に耳を傾けてほしくて

 

前回も出展した鉛筆画と写真作品をメインから外そうと考えた理由には、その絵に直球な”憂うつさ”が隠されているからです。

もちろん私の中で気にいっている作品でもあるので当日も展示販売はしますが、メインにはしません。テーマの統一のために、徐々に削っていく予定です。

 

アートを身近に!

あとデザフェスというごちゃまぜ感のあるアートフェスで絵画作品を展示販売することで、アートがもっと身近な存在になればいいなと思っています。

 

私の大好きな書籍『最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常』にもありますが、一見するとアートは人生に無意味な存在に思えるかもしれません

 

が、アートこそ人間を人間たらしめるものなんじゃないか?!

 

私の作品はサイズが小さなものが多いのですが、それには理由があって、ファッションや書籍と同じ感覚で”絵”を生活に取り入れてほしいと思っているからです。

  

真夏のあっついあっつい時期ではありますが、お時間があればぜひ遊びに来てください。E-3ブースでお待ちしております

 

※制作過程はインスタグラムで公開中!

 

◆本日の一冊◆

 私にデザフェスを教えてくれた先輩が好きだった一冊。