晴れたらやりたいこと。晴れた日には、1回で良いから外へ出たい、好きなタイミングで。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170619181434j:plain

梅雨の季節だと言うのに、結構しっかり晴れた日が続いたり、かと思えば雷雨、ゲリラ豪雨といった、まるで東南アジアな天気が続く昨今。

晴れたらやりたいことを考えていたら、今の働き方になったからこそ出来る、晴れた日の楽しいことが思い浮かびました。

 

目次

  

晴れたらやりたかったこと

学生時代、いつも思っていました。

なぜ外はこんなにも良い天気なのに、私は薄暗い教室で勉強しなきゃならないんだろう、と。

 

まあ、学生には勉強に励むという素晴らしい仕事があってだな・・・と今はそう思う時もあるんですが、晴れた日に室内にいると損した気分になりました

 

特に春や秋の過ごしやすい気候での晴れた日は、とにかく悔しかった。

 

”自由に”外へ出られないことが

 

晴れた日には外へ出たい

私にとって「晴れたらやりたいこと」は、今も昔も変わらず、外へ出かけることです。せっかくの良い天気だから、その恩恵を全身で浴びたい!

元々インドア派なこと、体力がないこと、体が強くないことが災いし、日光に当たるだけで眠くなってしまう難点はあるのですが笑。

 

 

とはいえ、晴れた日に室内にこもるのは、何だかやっぱりもったいないと思うのでした。

 

1日1回は外へ出るべきと思った

加えて「晴れているのに外出しない」という選択肢は避けるべきだとも思いました。これは、私がひどい鬱状態に陥ってから気づいたことでした。

鬱状態の時は、正直外へ出ること自体が億劫です。晴れてようが何だろうが、人に会うのが怖いとか、外へ出ていいのだろうかとか、色々頭を巡ります。

 

が、それでも1日1回は外へ出よう!と思いました。ぶっちゃけ鬱がキツければ、外出しなくたって良い。ベランダやバルコニー、窓を開けて外を眺める、でも良い!

 

何故かというと、部屋という空間から外へ飛び出すだけで、頭の中がプラスの方向へ動くのを体感したからです。

 

だから晴れた日には、余計外へ出たい。

 

今、晴れたらやってること

今、私はアウトドア用チェアを購入して、とりあえず外にそれを置いて(ないしはベランダのすぐ横にそれを置いて)、ぼけーっとしてます

晴れた日の自然光で本を読むこともありますけど、基本的にはぼけーっとしてます。信じられないくらいぼけーっと笑。

 

こういう少し緩やかな傾斜のついた椅子は、最高にオススメ。外へ出て(ベランダだけど笑)日光に当たって、ぼけーっとする訳!気持ちいいですよ〜笑。 

 

もちろんちゃんとした外出、どこかへ出かけるということも積極的にやってます。晴れたら図書館までの道のりをしっかり歩き、図書館で本を読んだり、ぼけーっとしてます笑。

図書館には、何だか外へ出られる空間があるので、そこへ出てぼけーっとしてます笑。

 

でも、私の場合、これが出来ているのは今の働き方のおかげ。在宅で慎ましく、文章や絵をかきながらお金を稼ぐ、今の働き方のおかげです。

 

好きとか挑戦したいことを仕事にして、良い時代なんだなあ・・・って思う。

 

外へ出たい、好きなタイミングで

私の「晴れたらやりたいこと」は、外へ出ることしかも好きなタイミングで

最初に紹介した学生時代の話。晴れているのに、自由に外へ出られないのが嫌でしょうがなかった時代。窮屈だったのかもしれない、と今は思う。

 

だからこそ、今は思う存分、好きなタイミングで外へ出られる訳で。余生を生きているつもりの私からすれば、今、とてつもなく最高な時間を過ごせている訳で。

 

という自慢になってしまった。

 

晴れた日にぼけーっと

最高だよ?

では。 

 

◆本日の一冊◆

晴れた日に読むと、行きたくなっちゃう、ポートランド

今週のお題「晴れたらやりたいこと」