漢の中の漢!ヨンドゥがカッコいい映画だった。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』感想〜

こんにちは、齋藤吐夢です。

 

 

いや〜ヨンドゥ回だったね

前作ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを観ていない人からすれば「”ヨンドゥ”って何やねん」ってなるだろうし、観た人は「お、どうした」ってなるだろうな笑。

 

とりあえずヨンドゥというキャラクターがいるのですが、まあ、彼がとにかくかっこ良かった回なので、ヨンドゥのために観てください!と思った笑。

 

トーリーのネタバレはしませんが、ちょっとでも内容に触れるのが気に食わない人は読まずに映画館へ行ってくださいね!

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

宇宙の守護者という、日本語訳するととっても中二病感のあるタイトルですが、このタイトルからは想像もつかないくらい気楽に観る事ができるコメディです笑。

 

いや、戦闘シーンとかカッコいいし、選曲は最高にクールだと思うけど、タイトル負けなメンバーで構成された守護者達だと思う笑。

 

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。

“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。はたして、ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは?

引用元:作品情報|ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス|マーベル公式

 

ヨンドゥがカッコいい

とにかく今作で最高にカッコいいのは、主人公ピーター・クイルの育ての親ヨンドゥです。前作でも最高にカッコいいキャラクターでしたが、いや〜たまらないね。

 

独特なしゃがれ声が良い!

マイケル・ルーカーという俳優さんなのですが、いや〜とっても特徴的なしゃがれ声の持ち主でして!

 

一度聞いたらたまりませんな、ホント笑。

 

宇宙盗賊チームのリーダーなんですが、チームを統率しているリーダー感がすごく滲み出ている声です。とっても説得力がある声をしている。

 

声優さんのボイスで、女性がキュンっとするCDとかあるじゃないですか。そういうのがヨンドゥであったら・・・正直ムフっと笑ってしまう笑。

 

なので女性をへなへなにする甘いボイスでは、ないですね笑。

 

どちらかと言うと、あの声に憧れるのは男性なんじゃないかな。ちなみに私の夫は「ヨンドゥみたいな男になりたい」とこの映画を観るたび言ってます笑。

 

武器が最強に怖い

ニマニマしながら接近してくる気さくなおっちゃん感がありますが、実はなかなか怖い武器を持っておりまして。

 

口笛だけでほぼ百発百中で相手を貫く吹き矢的なアイテム人を殺します(怖い)。多分誰も避けられません。

 

1作目にもヨンドゥの見せ場があるので、観てね^^!

 

 

映画としてはちょっと残念

ただねえ、映画としてはちょっと残念だった。

 

マーベル映画あるあるだと思うのですが、マーベル映画ってちょっとずつストーリーがつながっているのよね。だからつなげるための回だった気がしてならないの。

 

説明回だった

私が推測するに、ドクター・ストレンジの軸にハマるためのストーリーだったと思う。アベンジャーズは物理攻撃的だと思うのですが、ドクター・ストレンジは魔術系。

 そこにハマる気がするんだよな〜なんとなく。地球人がほぼ登場しないから、自然にハマる気がするんだよな〜笑。

 

映画『ドクター・ストレンジ』を観て来た。とりあえず、あの俳優さんってかっこいいんだね。

 

次につなげるための映画だったように思えて、残念だった。次回作のための2時間だと思うと不毛だな、と私は思う。

 

アメコミ映画で一番好き

とはいえ、マーベル映画、アメコミ映画の中ではダントツに好きだね!テンポも気軽さも音楽も映像もカッコいいからね!!!うへへへ。

 

今回はヨンドゥを観てほしくて、ヨンドゥの話ばっかりしちゃったけど、緑色のお姉ちゃんと青いサイボーグな妹による暗殺姉妹ケンカも可愛いので観てね笑。

 

選曲は1作目の方が好きだけど、ドタバタコメディ感は2作目の方が上だと思っている。だから笑いたい人にはオススメよ〜。

では。

 

◆本日の一本◆

うへへへ、たまらんね〜笑。