ものぐさ家事道!第2回『宅配野菜を試してみた』〜安心安全を手間なく手に入れる!〜

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170501170713p:plain

自炊も買い物も、まあまあ嫌いです笑。

人と一緒に住んでいるからこそなんとか自炊も様になってきましたが、元々一人でいると食べ物への興味関心が薄い私です。

そのため出来る限り、食料品の買い物も料理も手軽にやりたい!そんなものぐさ精神から今回トライしたのが『宅配野菜』です。

 

ものぐさ家事道!とは

元々は『私の主婦道!』として始まったこの企画。主婦の定義について調べてみると、

 

主婦(しゅふ 英:Housewife あるいは Homemaker)は、一般に家事育児を主にする既婚(もしくは内縁)の女性をいう。

近年では専業主婦兼業主婦などの語もみられる。現代では、主婦は必ずしも家庭内役割のみを担っているわけではなく、フルタイムで管理職として働く女性も含まれるが、「男は賃金労働、女は家事・育児」とする、身体機能(出産・授乳)から派生した性役割分担に期待された家庭内役割の責任を負い、実際に遂行する女性を表すことが多い。

引用元:主婦 - Wikipedia

 

とあります。

今の私はここで言う性役割分担に期待された家庭内役割の責任を負い”の部分に心底納得がいっていないため、自分は主婦ではないと定義しております笑。

そのため、『私の主婦道!』を改めるついでに、自分のものぐさも認めることにしました。改題したタイトルは『ものぐさ家事道!』

 

性役割分担にありがちな完璧主義から逃れるため、ものぐさ家事を極めることにいたしました。

第2回は『宅配野菜』です。

 

宅配野菜の大手を比べてみた!

今回私が利用した宅配野菜はOisix(おいしっくす) らでぃっしゅぼーや です。どちらも宅配野菜のブランドとしては大手と呼んでも過言ではないでしょう。

食品商社で働いていたこともあり、オイシックスの野菜ジュースVegeel(ベジール)を飲んだことはありましたが、宅配野菜の利用はどちらも初めてでした。

 

宅配野菜第一印象

初めに、宅配野菜を実際に利用する前に抱いていたイメージをご紹介します笑。

 

Oisix(おいしっくす)

  • デザインにも凝っていて、ちょっとおしゃれ
  • ということは少しお高い?
  • こだわりの商品が多そうなイメージ

らでぃっしゅぼーや

  • 昔からあるイメージ
  • ということは少し大衆向けの雰囲気?
  • ある一定層のファンがいそう

 

Oisixを頼んでみた

f:id:tomu_saito:20160803084933j:plain

今回私が注文したのは、オイシックス おためしセット です。

 ↓

 

オイシックスのこだわりの食材10品が1,980円で購入できる限定キットです。

以下届いた商品です。

  • 桃!
  • プチトマト
  • 有機小松菜
  • 有機もやし
  • ケールのサラダキット
  • おかず2品がつくれてしまうキット
  • なんか異様においしかったプリン
  • Vegeel(ベジール)

あと数個入っていたんですが、猛烈な勢いで食べてしまい写真を撮り忘れました笑。

 

ものぐさ家事道としておすすめなのは、キット2種です。おかずが簡便に作れるキットを調理するのは初めてでしたが、簡単でとても美味しかった!

 

例えばコレはケールサラダキットなのですが、

f:id:tomu_saito:20160803090238j:plain

まず面白いのが賞味1日で食べ切ってくださいという注意書き。それだけ新鮮な美味しさを味わってほしいということでしょう。

 

ほんのり泥の付いた青々としたケールを洗って切ってボウルに持って、ドレッシングと合えればサラダの出来上がりです。

ケール初体験な私には、ケール=青汁=「まずい!もう一杯!」のイメージがこびりついていましたが、甘みのあるとっても美味しい葉野菜でした!

 

切って盛り付けるだけで簡単なのに、結構ボリューミーで十分満足できました!

 

もう1つ付いてきたのが、ビビンパ丼とスープの作れるキットです。

f:id:tomu_saito:20160803091304j:plain

このキットはキット内に野菜がパンパンに詰まっています。なので食べる人もつくる人も満足できる調理キットと言えます!他の食材の買い足し不要なので!

つくるのも簡単でした。お米が炊き上がる15分前くらいに調理を始めたら、ご飯が炊けたタイミングで調理完了。そのまま盛りつけて中途半端なインターバルもなく夕食へ!

 

調理キット目当てで購入するのもアリかと思います。

 

らでっしゅぼーやを頼んでみた

f:id:tomu_saito:20160929173221j:plain

らでぃっしゅぼーや の宅配野菜を注文しました。

 

らでぃっしゅぼーやでは有機・低農薬野菜セット「ぱれっと」 を購入しました。

f:id:tomu_saito:20160803093020j:plain

これは有機・低農薬野菜オンリーのセットです。

この「ぱれっと」は少人数家族にも対応できるサイズが魅力的。少量だとお試しするには使いやすいんですよね。価格は1,700円

 

今回私が注文したような二人分食べ切りセットがおすすめです。二人分であれば、例えばキャベツが半玉の状態で届きます。キャベツ半玉って二人暮らしだと使いやすい!

 

以下届いた商品ラインナップです。

  • キャベツ半玉
  • プチトマト
  • ナス(結構でかい)
  • じゃがいも(結構でかい)
  • ブロッコリー(結構でかい)
  • モロヘイヤ
  • 枝豆

二人分と言いつつ、でっかいお野菜ももちろん沢山入ってます。 

 

届いたその日に、じゃがいもをふかしてまるごと食べましたが、ほくほく具合が最高!食べごたえだけでなく、じゃがいも自体の甘みもたまりませんでした。

キャベツとプチトマトも美味!キャベツはとても柔らかいので、蒸して食べた方が甘みやうま味が引き立つかも。トマトは皮が厚いのですが、身は非常に甘かったです。

 

素材にこだわりたい人にはらでぃっしゅぼーや の方が料理しがいがあるかも。

 

宅配野菜は楽で美味しい!  

今回宅配野菜を頼んでみて分かったのが、外出する余裕のない人にとって見れば、らくちん極まりない便利なアイテムということ。

例えば仕事や育児や色々に追われて大変な人こそ活用すべきだと思ったし、後私みたいに一人だと外出する気力のない、食事をする気力のない人にもオススメです笑。

なんといっても頼んだら半強制的に届くからね笑。

では。

 

◆本日の一冊◆

暮らし上手シリーズは読みやすくてオススメよ。