読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさ家事道!第1回『重曹大活躍』~たった1つの重曹で出来る活用法3選~

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170501091015j:plain

※2017年5月更新

昨年『私の主婦道!』という企画を自発的に進めていました。

ここで紹介したアイディアは今も変わらず活用しているものばかりなのですが、私の存在意義が”主婦”から外れてきております笑。

 

そこでタイトルを『ものぐさ家事道!』へ変更し、第1回〜第4回まで連続公開します。

 

ものぐさ家事道!とは

元々は『私の主婦道!』として始まったこの企画。主婦の定義について調べてみると、

 

主婦(しゅふ 英:Housewife あるいは Homemaker)は、一般に家事育児を主にする既婚(もしくは内縁)の女性をいう。

近年では専業主婦兼業主婦などの語もみられる。現代では、主婦は必ずしも家庭内役割のみを担っているわけではなく、フルタイムで管理職として働く女性も含まれるが、「男は賃金労働、女は家事・育児」とする、身体機能(出産・授乳)から派生した性役割分担に期待された家庭内役割の責任を負い、実際に遂行する女性を表すことが多い。

引用元:主婦 - Wikipedia

 

とあります。

今の私はここで言う性役割分担に期待された家庭内役割の責任を負い”の部分に心底納得がいっていないため、自分は主婦ではないと定義しております笑。

そのため、『私の主婦道!』を改めるついでに、自分のものぐさも認めることにしました。改題したタイトルは『ものぐさ家事道!』

 

性役割分担にありがちな完璧主義から逃れるため、ものぐさ家事を極めることにいたしました。

第1回は『重曹』です。

 

第1回『重曹

 

重曹

名前は知っていましたが、正直よくわからない存在でした笑。重曹について調べてみると、 

炭酸水素ナトリウム(たんさんすいそナトリウム、sodium hydrogen carbonate)、別名重炭酸ナトリウム(じゅうたんさんナトリウム、sodium bicarbonate。重炭酸ソーダ、略して重曹とも)は、化学式 NaHCO3で表わされる、ナトリウム炭酸水素塩である。

引用元:炭酸水素ナトリウム - Wikipedia

重曹」の他に「ベーキングパウダー」とかいう名前も持ってますね。ベーキングパウダーという名前のほうが親しみやすくてなんかいいよね。

 

重曹活用法3選 

f:id:tomu_saito:20170501092912j:plain

ではさっそくものぐさ妻によるものぐさな家事への活用法を3つご紹介します。重曹非常に使い勝手がいいのでオススメです。

 

ものぐさ利点としては、重曹一つで何でも出来る=買い物も楽、という点ですかね笑。とりあえず汚れてたら、臭ったら、その他色々に対してぶちまけるだけです笑!

 

1.脱臭効果!生ごみに直接かける

生ゴミが臭う・・・。そんな時には重曹の出番。スプーン一杯分の重曹を生ごみの上から直接ふりかけます。かけるだけだからとあなどるなかれ。

 

食べ物が腐敗して発生するにおいはほとんどが酸性です。一方で重曹アルカリ性。そんな重曹を臭っている生ゴミ(酸性)にふりかければ、においが中和されるのです。

 

また重曹自体が生ごみの水気を吸い、かつアルカリ性重曹によってpHがあがることによって、におい発生原因である雑菌が発生しにくくなるのです。最高だ!

なので三角コーナーにネットをかぶせる前に、三角コーナー自身に重曹をふりかければ雑菌の繁殖予防になります。

 

2.排水溝のぬめり取りにも!

雑菌繁殖予防にもなる重曹。そのため、排水溝のぬめり取りにも一役買ってくれます。より効果を発揮させるために、一般家庭にある調味料とタッグを組ませましょう。

 

タッグを組むその相棒とは、お酢です!

 

重曹とお酢を利用した排水溝のぬめり取り方法がこちらです。

  1. 重曹をたっぷりと、これでもかと排水溝にかけてください
  2. その上からお酢をかけてください
  3. 30分程度放置したら、お湯かお水で綺麗さっぱり流してください

たったこれだけ!

 

ものぐさ家事は「○○するだけ」が大切。

重曹をぶちまけ、お酢をかけるだけ。とっても楽。

 

注意点としては、お酢を入れ過ぎないようにすることです。入れ過ぎると酸性とアルカリ性で中和してしまうので、お酢の量はちょっぴりで大丈夫です。

 

 

3.洗濯も重曹。普通の汚れなら落ちます!

突然ですが、私は洗濯用洗剤にこだわりがありません。私の知り合いには、子供のためを考えて、洗濯用洗剤からなにからオーガニック商品に切り替えた人がいます

よく分からない化学製品を子供が口に入れるくらいなら安心・・・というのは分かりますが、オーガニック商品って高くないですか?!

 

高いオーガニック商品にお金を払うことに抵抗を感じたケチな私の手には、100均で購入した国産の重曹が・・・。

 

私(これでよくない・・・?)

 

実際私の購入した重曹は、”洗濯や汚れ落とし用”とあるので、口にいれても安全かと言われるとその保障はありません。

しかし「ベーキングパウダー」という名前も持つ重曹を使っての洗濯なら、安全安心、汚れもとれる!

 

正直、頑固な汚れ(泥とか年季の入った汗シミとかそういうの)などは重曹だけではどうしても取れないです。

 

でも普段の生活でつく微量な汗やよごれなら、スプーン1〜2杯で全然綺麗になります。雑菌繁殖防止作用で生渇きのにおい防止にも役立つしね!

 

100均で買えるのも利点

重曹100均でも購入できる便利なアイテムです。たった1つで色々と使えるってコスパ良すぎではありませんか笑?!

ものぐさ妻な私は、コスパ重視で物を選んでおります笑。重曹活用のしがいがある素敵なアイテムなので、ぜひご活用あれ。

 

では。

 

◆本日の一冊◆

重曹アイディア他、ものぐさでお金のかからない家事の教科書として活用中。

お題「100均で買ってよかったもの」

 

スポンサーリンク