働くことは尊いこと、何でもいいから働く理由があるといいね。新社会人の季節に。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170416140621j:plain

新社会人の皆さんがちょうど頑張っている季節ですね。心身を壊さないように張り切り過ぎには注意してほしいなあ・・・。

 

私事ではありますが、私は昨年12月に勤めていた会社を退職しました

現在は【クラウドワークス】 にて、在宅ライターとして仕事をし、稼いでいます。このご時世、この働き方は決して珍しくない働き方だと思っています。

私は今、この働き方がとても好きです

 

働くことがとても楽しい

 

働くことは尊いこと、そのことについてお話させてください。

 

働くことに疑問があった

かつての私は、人はなぜ働くのだろう、なぜ働きながら生きるのだろう・・・と疑問を抱きながら働き続けていました。嫌々と。

それは当時、同じ職場で働いている人の顔が、何かに耐えながら生きているような気がしていたから。

 

今でこそ、働く理由は人それぞれなので、職場の人の働き方に文句を言うのはお門違いだったと反省しているのですが、その時は彼らの顔と同じになりたくない気持ちでいっぱいでした。

 

でも今は、働くことは尊いことだと思えるようになりました。

 

尊いとは何か

尊いという言葉の意味には「身分が高い」「品位が高い」と言った意味が主たるものとして挙げられますが、

精神的な意味で)価値が高い。貴重だ。また,意義深く重大である。

感覚的な意味で)価値が高い。すばらしい。

引用元:尊いとは - Weblio辞書

という意味があります。私はこれを「働くこと」に当てはめました。

 

働く理由があると楽しい

f:id:tomu_saito:20170416140901j:plain

働くことが”意義深く重大”で”すばらしい”ものだと思える理由には、今の私に働く理由があるからです。

 

恥ずかしげもなく言うと、私の働く理由は「承認欲求です。

 

私の書いた文章がそのままお金という対価で返ってくる。

それが嬉しくて、その金額に見合った文章を書こうと努力を続ける。成果や結果が認められ、次の仕事へつながることがとても楽しいのです。

 

働くはつらい?

最初に述べた通り、かつての私は働くことがただただつらかった。惰性で生きているような感じがして、とても嫌だったんです。

 

「働く=つらい」でしかなかった

 

今振り返ると、その時の私は働く理由一つも設けていなかったんです。

毎日同じ時間に働くからこそ給料は手に入ります。でも、その給料を使ってする生活にも貯金にも理由がなかった

 

ただ生活費を払い、ただ天引きで貯金をするだけでした。

 

貯金も「将来の備え」と言えば聞こえは良いかもしれないけど、使い道のないお金ってなかなか虚しいものだと気づきました。

 

働く理由がないとつらい

働く理由が「お金のため」でも良かったんですが、そのお金を貯める理由すらなかったから、働く理由なんて浮かぶはずもなく。

 会社勤めがつらくなり、体調と精神を壊し、自宅で休んでいる時に思ったんです。

 

なんとなく働くことに何の意味があるんだろう、と。

 

「働く=つらい」ではなく「働く理由がない=つらい」だったんです。私にとっては。

 

何でも良いからやってみる

f:id:tomu_saito:20170324160457j:plain

そこから私は働く理由を求めて色々挑戦することにしました。もちろん現在続いている【クラウドワークス】 での仕事を本格的に始めたのも、こういう風に思ったからこそ。

 

実際に転職活動をする、しないに関らず、第二新卒の転職サイト(【ハタラクティブ】など)に登録して仕事を探してみるのも、働く理由探しの参考になりました。 

 

やりたいことをやる!を叶えるために、自分のスキルを販売するサイト(【ココナラ】 など)で自分の得意を売ってみる、なんてこともやりました。

 

この挑戦のおかげで、私にとって「承認欲求を満たすこと」が働く理由になり、そのうち在宅ライターの仕事が、楽しく稼げる仕事になっていきました。 

 

どうせだったら楽しく生きたい

在宅ワークの話をよくするけど、会社勤めが悪な訳ではありません

たまたま私には会社勤めが合わなかっただけです。本当にただそれだけです。でもどんな働き方をしている人にも言える。

 

働くことは尊いことで、

何でもいいから働く理由があると、

もっと働く気力が起きる。 

 

どうせだったら楽しく生きたい。

生活するにもやりたいことやるにもお金は必要だし、だったら理由を見つけてガシガシ楽しく働きたい。

もちろん理由があると言ったって、心身を壊すような労働は避けてほしい

 

心身を壊したことのある私からのお願いね。

 

でも決して「働く=つらい」ではないと言いたい。

もし「働く=つらい」になっているのであれば、働き方を見直してもいいかと思う。本当なら「働く=つらい」ではないはずだから。

では。

 

◆本日の一冊◆

「 働きすぎな男」な気がするけど笑、働くことへの想いが熱い。