【人間観察のススメ】私は人から幸せをおすそ分けしてもらう。笑顔を見れば笑顔になる。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170410150354j:plain

私は人間観察が好きです。

割とガチで好きです。多分人によっては、人の視線が不快に感じるかもしれないから、そうだとしたら、ごめんなさい。でもこんな意図があります。

 

人間観察のススメ

人間観察は、まず飽きない

 

”同じ”人に出会う確率がまず少ない。逆に全く同じ風貌の人、同じ動きの人を見つけたら見つけたでレアな感じがする笑。

動きも存在そのものも”同じ”が生じることのない人間は、飽きがこないから楽しい

例えば本は、読み返しても本そのものに変化は生じない(自分の心情変化によって、内容への印象は変わるけど)。

 

暇潰しをする人の観察も

私が学生だった頃は、もっと楽しかった。

暇潰しをする人観察で、私が暇潰しをしていたからだ笑。

 

スマホや携帯電話というツールがなくて、皆それぞれの暇潰し用品を持っていたのが印象的だった。もちろんスマホ批判ではないスマホは最強の暇潰しツールだしね笑!

 

でもスマホを暇潰しにいじっている人を眺めるのも楽しい。暇潰し用品がスマホに統一されただけで、やっていることは皆それぞれ違うからだ。もちろんわざわざ人のスマホを覗きこむようなことはしないよ! 

 

シャキッとしたスーツ姿のお兄さんが、表情には出さないものの、楽しそうにアプリ版の『KINGDOM HEARTS Union χ[Cross] / キングダム ハーツ』をやっていた時には、とても居心地が良かった。

私も好きだよ!キングダムハーツってなったから笑。

 

幸せのおすそ分け

ただまじまじと人を観まくるわけではないと、伝えておきたい。

どちらかと言えば、幸せな気分少々分けてもらうために観察している。

もちろん憤怒したり、泣きわめいたり、ぶっ倒れている人を観察してしまうこともあるけど、基本的には幸せな気分ちょっと分けてほしくて観察している。

 

日常における

ドラマチックなほっこり感が欲しいのだ。

 

素敵な人を見つける喜び

ブログを読んでくださっている人に、ぜひとも共有したいのは、もう一度出会うかどうかも分からない”素敵な人”見つける喜びである。

 

どんな些細な”素敵”だって構わない。

 

いつかの丁寧な接客や、的確かつ優しい先輩社員の助言を覗き見た時、見た目が超タイプだった!っていう”素敵”だって十分素敵だし。

とにかく”素敵な人”を見つけた時の、特有の高揚感共有したい

 

なんて良い風景を、良い人の姿を見たんだろうって。

 

愛のある風景が良い

例えば愛のある風景も好きだ。

前から歩いてくる可愛らしいカップルも大好き。二人から漂ってくる、互いのことが大事で堪らないという空気が好きだ。

 

何気ない会話がたまらない老夫婦もいる。

「じゃがいも買ったっけ?」「まだ家に1パック残ってますよ」「ああ、そうか」たったそれだけの会話だったけど、たまらない老夫婦がいた。

 

実は、人間観察には、人の幸せを妬む余裕すらない

 

いや、人によっては、観察することで、自分とは違うその姿を羨んだり妬んだりするのが好きだ!という人もいるだろう。

 

でも私はやっぱり人間観察を通して、ほんの少しだけ幸せを分けてもらうのが好きだ。

 

他人はあくまでも他人だからこそ、人の幸せは心地よく覗きたいものである。

 

悲しい顔は悲しくなるけど

f:id:tomu_saito:20170410152358j:plain

結局のところ”観察”には代わりないから、幸せばかりが目に入ってくるわけでもない

 

死にそうな顔をした人も沢山見た。

 

そういう時には、やっぱり観察から考察。真実かどうかも分からないのに、彼らの悲しい顔から悲しい出来事を仮説立てて、一緒に悲しくなってしまう。

 

でもどうせなら、彼らが幸せでありますように、と素直に願う。願うだけで何かが劇的に変わるとは思わないけど、それでも願いたい。

 

人間観察=笑顔探しのススメ

もちろん私だって、精神的に余裕がなくて、荒んでいる時には人間観察=笑顔探しはできない。

だけど、気づくと人を目で追って、その人が楽しそうにしているとこちらも楽しい気分になる。

 

共有する喜びすら分かち合えない他人だとしても、人の笑顔の破壊力は凄い。もちろん良い意味で。だから私は今日も人間観察をします。

では。

 

◆本日の一冊◆

 関根さんが面白いのは、観察力があるからだろうな〜