読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子タバコが面白い?!VITABON(ビタボン)を吸ってみた!蒸気で吸うビタミン剤って何よ。

こんにちは、齋藤吐夢です。

▲画像をクリックするとリンクへ飛びます。

 

私は嫌煙家でも愛煙家でもありません。ただ亡くなったじーちゃんの喫煙姿が愛おしかったので(換気扇の下に追いやられるじーちゃん)、喫煙者に肩入れしてるのは事実かも

 

とは言いつつ、やっぱり煙草は楽しんだ後の香りがキツすぎるし、吸った後の口臭がウ●コなのも事実(体験談www)。

 

だから、電子タバコやら水蒸気で吸う煙草の魅力も同時に発信したいな、と思い、今回薬局にて購入したVITABON(ビタボン)についてお話していきます!

 

VITABONとは

公式サイトを覗いても分かるんですが、非常にポップなデザインが愛らしいタバコに代わる嗜好品として売り出されているVITABON(ビタボン)

 

VITABONとは、韓国のDr.Moon Ho Jungと専門家たちによって開発されました。
厳しい検査を受け、身体に悪い成分がないと認可を受けた安全な商品です。
直接吸引しビタミンA・B・C・D・EとコエンザイムQ10を含めた天然成分が水蒸気になり、最上級の天然成分を使用した7種類の香りをお楽しみいただけます。

引用:VITABON | 【公式通販】フォリーナ

 

蒸気で吸うビタミン剤?

上記の説明文でも分かるように、実際には煙草の代替品である電子タバコ”によく似た”全く別の嗜好品なわけです。ニコチンもタールも0。受動喫煙も0。要するに煙草じゃない

 

サプリメント的な逸品です。数種類のビタミンを水蒸気でスーハーしようぜ!って感じ。

 

電子タバコではない

ちなみに電子タバコの定義って何なんでしょう。

電子たばことは、乾燥葉や、液体を電熱線の発熱によりエアロゾル(霧状)化する装置である。

用いられる液体は、プロピレングリコールグリセロール、水、香料からなり、ニコチンを追加することもできる[1]。日本では薬事法のため、ニコチンの入った液体は販売されない。そのため日本ではタバコの葉の成分を摂取するプルームや、iQOS(アイコス)といった製品が販売されている[3]。2008年頃から日本においてもメディアなどで取り上げられている。日本での路上での使用の可否は自治体によって異なる[4]

引用:電子たばこ - Wikipedia

 

煙草の味がとにもかくにも味わいたいんじゃ〜って人には、今流行りのアイコスがいいんじゃないかしらん。

アメトークの喫煙芸人でも言っていましたが、煙草を熱した蒸気を吸うから、味はまんま煙草なんだとか。こちらも一度体感しておきたい。

 

とか言いつつ、あまり煙草を吸わないとは言え、ちゃんと好きな煙草ブランドがありまして笑。

「アメリカンスピリット」と「キャメル」が大好きすぎて、しばらくはちゃんと煙吸ってたいのが本音笑。

 

吸ってみた

 

薬局で見かけたVITABON君。500回吸えて2000円強という、高いんだか、安いんだか分からないお値段ではありますが、面白くって購入。

嫌煙ブームの嫌煙っぷりに「煙草が禁止されたら、次はお酒なんじゃないか・・・」って恐怖を抱く私ではありますが、双方の意見を聞かないことには、ねえ笑。

私は喫煙者に肩入れしてますが、代用品で満足できそうなら、嫌煙者の前では積極的に代用します。双方が良い形で収まるのが一番有り難い

 

というわけで吸ってみました。

 

ミント味を吸ってみた

私が購入したのは、今回商品画像でもお見せしているミント味です。味がいっぱいあって、シナモンとかバニラもあるんですが、500回吸っても飽きないのがいいな、と思って無難なミントを購入笑。

まあ、煙草もメンソール大好きなので。

 

大きく吸い込むと、内部構造がなんやかんやあって、口内に蒸気を送り出してくれます。若干、口元が「あったかいな〜」ってなる。

 

味自体はそんなに強くなく、まあ・・・ものすごく水蒸気な味がしますよ笑。

 

ただ確かに後味にミントが残るけど、しっかりとした清涼感はない。超ほんのりミント。だから他のフレーバーの方が楽しいかもしれない。

吸った水蒸気を鼻から抜くと、多少すーすーするかな。でも口の中の状態をほとんど邪魔しないあっさり風味です。

 

煙草の代用品を吸うのが初体験な人だと、物足りなくて煙草に戻っちゃうかも

 

でも煙草を今まで吸ったことのない人が吸う分には、十分楽しめる

 

ちょっとダサいw

ただねえ・・・ちょっとダサいんだよねww

少し本体が長過ぎるというのと、吸い込むと先端が光ります!それがちょっと・・・笑。

 

まだまだ電子タバコというか、煙草代用品は登場したばっかりで発展途上。喫煙という行為には多少なりとも”かっこつけたい”欲があると思うんです。

 

その部分の代用にはまだまだなってないかもね笑。

 

だから愛煙家VS嫌煙家が激化しちゃうのかもしれない。マイナス面ばっかり見つめ合ってるから

 

ダサさを乗り越えれば、面白い発想だと思ってます笑。

 

吸うのは楽しい、とは思う

f:id:tomu_saito:20170324174157j:plain

ちなみにまんまとVITABONにハマった私は、これを書きながらも吸って楽しんでいるのですが、なんだろう、吸うのが楽しいのかな笑。不思議です。

吸うのが楽しいタイプの人間なので、パイポでもまあまあ楽しめます。でも煙草は煙草でやっぱり美味しいし、楽しいし、リラックスできる。参ったね笑。

 

ただとにもかくにも、愛煙家と嫌煙家が執拗にいがみ合わずに済む世界になっては欲しくて

個人的には煙草が全面的に禁止されちゃうと、小説に出てくる「紫煙」という美しい表現が現実で見られなくなって残念だな、とも思ってるし。

 

では。

 

◆本日の一冊◆

ちなみに次に挑戦したいのは、水たばこ〜

スポンサーリンク