今まで振られたことしかない私が、振られる女の特徴を3つ教えます。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20171117113200j:plain

振られるってショックよね。

 

私は結婚しているのですが、彼を除く過去3回の恋愛経験の中で振られ続けています。思い返せば十中八九私に原因がある!し、振られる女の特徴もよ〜く分かった。身に沁みて分かった笑。

 

振られる女の3つの特徴を、振られマスターが教えてやるぜ(不名誉)

 

 

振られる女の3つの特徴

f:id:tomu_saito:20171117113250j:plain

まず結論から言っちゃうぜ。

 

3つの特徴を総括すると、男性からして居心地の悪い女は振られます。

 

「当たり前だろ?!」って憤慨する人もいるかもしれませんが、”男性からして”を理解するのは結構難しいんだよ。恋はエゴだからね(2人目に私とお付き合いしてくださった方の名言。今はすごく分かるよ、ありがとう!)

 

しかもこれ、男女関係だけに留まらないから心して聞いてほしい。女だろうが男だろうが、相手と一緒にいて居心地悪かったら、そりゃ離れていくものです。

 

が、今回は男女関係に特化した内容なので、3つの特徴を見ていただきましょうか。

 

1,察してほしい女

この本のタイトルにもありますが、男の人は察しない・・・というよりは言ってほしいのだと思います。どちらかと言うと。しかし女性は察してほしい。これじゃあ噛み合わないよね。

 

「察して」NG

 

これ女だから、男だからも実際には関係ないんだけどね。

 

別れ話になった時、「突然別れ話になった!意味わかんない」って思う人もいるかもしれないけど、相手にとっては突然の出来事じゃないんだもの。「察して」で伝わらなかった不安や不満が塵と積もってやってきた結末だもん。

 

こうなる前に、伝えるべきことは伝えないとダメなんです。

 

もちろん相手に対する愛情も言わないと伝わりません!私は、一番最初にお付き合いした人にもっと声に出して「大好きだー!」って言えば良かったと後悔してます。

 

正直に思っていることを伝えること、抵抗を覚える人もいるかもしれないけど、顔色伺いで成り立たせる関係なんて、絶対いつか終わりが来ると思う。だったら言いたいこと言い合って、ダメだった時のほうがよっぽど良い人生勉強だよ。

 

2,都合のいい女

アラサーちゃん」に登場するゆるふわちゃんとオラオラ君の初期の関係がこれに近いんじゃないかしらん。彼女は決して振られているわけではないけど、本命にはなれないもんね・・・。

 

都合のいい女ってのも、理想的な男女関係とはちょっと違うよね

 

相手に同情しすぎるのはNG。”いいようにされて”付き合ったり振られたりするようなもんだ。ここから先は私の痛ましい過去の話をする笑。

 

私は元カレや元カノの存在は、その人の大切な過去として捉えているので、お話されてもダメージを受けたことがない。のだけれども、過去お付き合いした人の中には「前の彼女が忘れられない」と泣き出した人がいた。

 

今となっては「そんなこと言われても困る・・・」ってなるのだけれど、その時の私は「かわいそう・・・守ってあげなきゃ」と思った。今考えると少々頭がおかしいようだ。その結果、私は彼にとって”都合のいい女”へと降格した。

 

結果ね、彼の掃き溜めになってしまったのですよ。

 

不幸自慢をされたり、「俺が不幸なのはお前のせいだ」って言われたり、かと思えば機嫌が良い時にはケロッとして「俺そんなこと言わないよ」って笑って大事にされたりもして・・・。

 

交際を終えた時も、演劇をやっていた時「演技の邪魔になる」という理由で振られ、その後は彼の機嫌次第でデートをしたり、その先へ行ったりの繰り返しでした。今考えると若いね笑!

 

相手に同情して、都合のいい女になった後で振られると、死ぬまで腑に落ちないと思うから、この手の振られる女になるのは一番おすすめしない!

 

3,押し付けがましい女

GSP(ギャースカピー)女という表現が面白すぎるが、振られる女代表としては身に覚えがあって笑いづらい・・・笑うけどね笑。

 

この振られる女の特徴が、一番気づきづらいから周りの”本当に優しい友人”に指摘されて気づいてほしい。じゃないとマジで気づけない。私は振られてからようやく気づいた。振られて、出会ったばかりの夫にめたくそに言われてから気づいた笑。

 

押し付けがましい女の言動や行動には「よかれと思って」が存在する

 

でも、それは”自分自身”が描いた「よかれと思って」であり、相手がそれを喜ぶかどうかは相手に聞かないといっこうに分からないのだ

 

これは1つ目の特徴にもつながることなんだけど、相手が望んでいるかどうか聞き出しもせずに「よかれと思って」を発動すると、相手は疲れてしまうばかりだ。

 

  • 部屋が散らかっているから掃除しといた
  • 食器を片付けといた
  • 家で待っていた
  • 「喜ぶと思って・・・」

 

それを喜ぶかどうかは相手が決めることだ。それでいて時々「何回言っても部屋を片付けてくれない」だの「私が○○しても御礼のひとつも云々」と愚痴る女性がいるが、もう一度問う。相手はそれを本当に望んでいるの?

 

私は一度”彼”が喜ぶと思って、家のこと(掃除・洗濯・片付け)をちゃんとして、帰ってくるのを家で待っていたことがあるが、帰ってきた彼の顔に浮かんでいたのは「今日もこいつが家にいるのか」という落胆だった。

 

 

ただただ押し付けがましい愛を向けた結果、私は"彼"を疲れさせ、「もう疲れた」という言葉と共に私は振られた。今ならすごく分かる。未だにとても悪いことをしたと反省している。

 

あなたはどうか、こうならないでね。

 

別れは突然なんかじゃない

f:id:tomu_saito:20171117120820j:plain

「突然の出来事でショックだった」

 

大好きな人と別れた時、思ったこと。でも実は全然突然のことじゃないって、今ではよく分かる。

 

とあるTwitterで「”別れは突然やってくる”というが、突然だと感じるのはあなただけであり、私にとっては全く突然ではない」という内容を描いた漫画が流れてきた。相手の中で継続して積もり続けた不安や不満等に耐えきれなくなり、人は別れを選ぶ。

 

別れを告げる人にとっては突然の出来事ではなく、今まで継続してきたものを断ち切るだけなのだ。

 

振られた経験のある人は、ぜひ振り返ってほしい。

 

自分がやってきた相手への行動を。

 

もしかしたらあなたがやってきたことが、相手に「あなたといるのがつらい」と思わせる原因になっていたかもしれないから

 

振るか否かを決めるのは相手だから、最後に『振られないためには』なんて書こうとしたがやめた。振られない確証などない

 

だからこそ心にゆとりがあれば、出会いにも別れにも感謝してほしいね。

 

きれいごとじゃなく、素直に私は思うよ。

では。

  

◆本日の一冊◆

学問から説くと、男女の違いって理解しやすいよね。

※2017年11月16日更新