読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晩御飯がテキトー?それでもいいんです!晩御飯の定番の型を決めてしまおう!

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20170112083324p:plain

料理が苦手、という話はブログ内で数回してきました笑。苦手というか・・・やることとして優先順位が高くありませんw

 

あと、夫の方が料理好きです。

そのため料理をつくる頻度は夫の方が高いのですが・・・

 

晩御飯がテキトー

私だって晩御飯作ります!

が、「心がこもっている」かどうかは分かりません誰が判断基準なのかは知りませんが美味しいと言ってほしい気持ちはあります。

でも、恐らく世間での想像される晩御飯像から比べると晩御飯がテキトーであることは認めます。

 

が、それでもいいんです!

 

毎日毎日こだわってらんないぜ!という本音をダダ漏れさせようと思います。そう、私の料理はこだわりがないだけ。いや、あるんだけど決してお洒落なこだわりではないだけww

 

定番の型を決めてしまえば、

なんでもありなのです

 

晩御飯の定番を決める

晩御飯の定番を決めるとはどういうことか。

私が読んでいて面白いと思った本にもたない、すてない、ためこまない。身の丈生活があります。

かなり極端なライフスタイルにも思えますが、著者アズマカナコさん生活様式で参考にしたのが、晩御飯の定番を決めることでした。

 

ご飯と具沢山の味噌汁が毎日用意できれば十分という発想で、味噌汁は前夜に具沢山のものをたっぷりと作り、夕飯の時点で(夏場を除き)夜と朝2回のご飯ができあがってしまうという寸法。

冷凍食品やインスタント食品をドーン!と食卓に出して、「はい、食べて~」というテキトーさ(※)とはまた違う方面でのテキトーさだと思いました。

 

※このような食卓になってしまうであろう理由はどうであれ、テキトーであることには変わりないと思ったので、こう書きました。不快に思ったらごめんね。

 

私が作る晩御飯の定番

そんなわけでこの発想を参考に、かつ年収150万円一家というコミックエッセイにのっていたお米のとぎ汁活用法を加えた私が作る晩御飯の定番がこちらです。

  • 炊飯器で炊いたお米
  • とぎ汁と昆布だしの味噌汁
  • 中華鍋で1品
  • お弁当のおかず用に1品

味噌汁について

とぎ汁は体内に取り入れてます!とぎ汁の中に昆布をハサミで切ったものを入れ(昆布も具になる) 、野菜はできるだけ2種類以上放り込みます。

中華鍋で1品

大きな中華鍋でメインの料理を作ります。大抵中華だし炒めか、焼き肉のタレ炒め。時々煮込み料理ですが、大きな中華鍋で一気につくることで翌朝、お弁当の具になります

お弁当のおかず用

お弁当のおかず用に作る1品を週に2回ほど取り入れると、試食と題して副菜になります。

 

型を決めてもいいと思うの

f:id:tomu_saito:20170112085443p:plain

型を決めると、洗い物も楽です。

ついでに朝食やお弁当の具もつくるのが楽になりました。

1回に集中して作る分料理の発想や手間が若干ですが丁寧になりました。メニューはテキトーかもしれないけど、かける労力が丁寧になった気がしていてどうしよう、気だけだったら

 

まあ、夫が私のテキトーっぷりを気にしていないことや、私が作る気力を亡くしたときには「じゃあ僕作るね」って料理してくれるから成り立っているのかもしれませんが。

 

1つ、提案でした。

では。

 

◆本日の一冊◆

 15年続けると説得力が違う

お題「晩御飯の定番」

スポンサーリンク