読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人が好きだからこそ、人間関係に疲れる私が常に心がけていること3選。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20161108095008p:plain

私は人が好きです。

最近そのことにしっかり自信を持てるようになりました。人間関係に消耗することは多いし、しっかり人を傷つけてしまうことも傷つけられることもあるけれど、それでも私は人が好きです。

 

常に心がけていること3選

人と関わることが好きだからこそ、時々過度に期待しちゃって人間関係をぐっちゃぐちゃにすることもあるし、その逆もある。だからこそ、常に心がけていることが私にはある。

 

この記事をおすすめしたい人

  • 人が好き
  • 人が好きだけど、人間関係に疲れやすい
  • 人間関係の断捨離に抵抗がない
  • 人間関係の断捨離をすべきだと思っている

 

1.人にされて嫌なことはしない

これは私が小学校の頃、担任の先生に言われた言葉です。厳しいことで有名だった先生はいじめっ子や悪さをした子を叱る時にはこの言葉を伝えていました。
 
人にされて嫌なことをしてはいけません
 
自分がされて嫌なことは、相手にもしてはいけない。例えば舌打ちってされて嬉しいことではないですよね。私が勤めていた会社にいた先輩は無意識だとは思いますが、質問したところ舌打ちをしました。
 
舌打ちをされたら、どう思いますか。
嫌な気持ち、悲しい気持ちになりませんか。
 
でも、その気持ち(例えばその行為である舌打ち)をそのまま次の誰かに伝えてしまったら、その誰かは私のせいで傷つくかもしれない
 
だからこそ、されて嫌なことはしない
これを心がけています。
 

2.そういう人だと割りきる

例えば「されて嫌なことはしない」と私が意識していたとしても、「相手がされて嫌なこと」平気でしてくる人がいます。常にイライラしている人もいます。人を攻撃せずにはいられない人もいます。
 
そんな人たちに嫌な想いをさせられても、イライラを当たり散らされても、全ての原因が私だという訳ではありません。同じ状況下にいるあなたのせいでもない。だからそんな人達の負の感情に当てられても自分を見失わないでほしい
 
そんな人達の前で私が心がけていることは「そういう人だと割りきる」ことです。その人達の心を入れ替えることはできません。それこそ彼らが「されて嫌なこと」だとも思う。だったらその人達に対する自分の考え方変えてしまえばいい
 

3.心身に影響がでたら自分優先に

私は精神的にストレスを感じると身体にすぐ影響が出ます。体に影響が出ることを恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、正直にさらけ出してほしい。自分優先でいいんですよ。人間関係なんかより自分が大事でいいじゃない
 
ちなみに私は肌荒れで済めば良い方。全身に湿疹ができたり、下痢が続いたり、動悸や息切れも経験しています。説明しがたいのですが(人混みがトラウマなのか?)遠出するとどんなに楽しくても、常に吐き気がしていますwwこれだけはマジで治ってほしい笑。
 
身体は心以上に正直です。どんなに自分が我慢しよう、耐えようと思っても身体は限界値を症状としてはっきり現します。体や心が少しでもおかしいなと思ったら一度立ち止まっていい。そろそろ「我慢が美徳」世界は崩壊するはず
  
ちなみに学生時代、教授との人間関係に悩み、うつ状態になりましたがやっぱり恐ろしいです。排泄以外で布団から出る気の起きない一ヶ月間
「あ、これやばいな」と自覚できたからこそ投薬治療で済みましたが、そもそも心身の疲れを我慢しなければあんな状態にはならなかったはず
 
頑張りすぎても良いことは一つもない
 

人が好きだからこそ

f:id:tomu_saito:20161124172455p:plain

人が好きだからこそマイルールを作りました。常に心がけている3選は、理解のない人にはよく「逃げ」だ、「甘え」だと捉えられますが、自分を守るためしたたかに生きることができれば、逃げでも甘えでも十分かと
 
疲れるような人間関係ではなく、会話がなくても居心地のいい人間関係を築いていきたいな。きっと私なんかより「人が好きで、人間関係に疲れている人」とても優しい人なんだと思います
 
だからこそ、時々は自分本位で。
大事なのは自分で、自分の体ですから。
では。
 
◆本日の一冊◆

 いい人である必要はない。

 

お題「マイルール」

スポンサーリンク