今年の目標は、人生を楽しむこと。20代後半からはもう余生。

スポンサーリンク

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20161228115133p:plain

あけましておめでとうございます

今年もブログでクソ真面目に闇を広げながら、言いたいこと言えるこの空間でとやかく言い続けようと思います。読んでくれている皆さん、本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしく。少なくとも1人の人間の支えにはなっています笑。

せっかく新年1発目なので、今年の抱負的なブログを書きます。

 

 

唐突に暗い話ですが、いつも死ぬことを考えています

自殺を企んでいるわけでもないし、余命のある病気に罹っているわけでもありません。が、ただただ常に頭の中には「死ぬ」という言葉が浮かんでいます。

 

人生を楽しみたい

ただ「暗い話ですが」と前置きしておきながら、決して「死」自体は暗いものでもないんじゃないかと思っている今日この頃。だってどうせいつか死ぬことは確定しているので。いつ執行されるか分からないってだけなので。

 

だったら。

どうせだったら人生を楽しみたい、と思ったのです。

 

やりたいことリストを見直して更新するならば、今年のテーマは「人生を楽しむこと」です。

老後を考えて今(無理して)頑張るという思想はなしだ、なし!

 

楽しもうぜ!

 

つらい記憶を断ち切ろう

私の話ばかりで恐縮ですが、この間も書いた「がん」の話。

 

www.tomutomu-corp.com

 

5年もたって何言ってんだ治ったんだからいいじゃないか、と思われる方もいるかもしれませんが、がんになってみたらそうじゃなかった笑。

 

つらいのは治った後だった。

 

いつまでたってもがんだった過去は消えません

いつまた再発するかなんてわかんないし、再発しないかもしれない。でも再発という言葉が使えてしまうほど、ちらついてしまうほど、がんになる前の私にはもう戻れない

 

それをずっとずっと抱えて生きてきたわけですが、それを断ち切ろうと。もちろん過去は消えませんが、「つらい思い」くらいは断ち切ろうと思ったわけです。

 

「がんになりましたが、なにか?」

 

みたいな気迫でいたいと。「今人生楽しんでるんで、それがなにか?」みたいな発想に変えていきたい、どうせだったらと思っています。

 

余生の気持ちで

今年の目標、テーマは「人生を楽しむこと」。そのためには25歳、2017年に26歳を迎える私のこれからはもう余生です。残りの人生存分に楽しまなければ。これを書いた瞬間に死ぬのか、5年後に死ぬのか、100歳超えちゃうのかわかんないけど、もう余生だ

若いとか、若くないとか、ガキだ、大人だとかもうなんでもいい。余生だから。あとは死ぬまで生きるだけの単純な道のりしか残ってないから、それでいーじゃん。

 

いつでも死ねるように生きる

f:id:tomu_saito:20161228114828p:plain

後悔だけはしないように生きようと思ってます。天災とか事故とか事件とかで生き残るか死ぬかなんて超運だと思っているので。病気も運が悪かった。ただ、それだけ。

 

だからこそ常に「死ぬこと」を身近に考え続けながら、精いっぱい楽しんでやろうと思うのです。極端なこと言うと、良い節目だとも思っているので、30歳で死ぬと思って生きてみようと思いましたw

あと多分こういうこと言ってると、運悪く100歳まで生きられそうなので笑。

 

でもいつでも死ねるように生きるのもたぶん大切。生まれてきた意味なんて多分ない。生まれたら死ぬだけ。ソーシンプル。でもシンプルなことこそ理解しづらい時もある。

 

でもまあ、いつでも死ねる状態でありたいってね。

では。

 

◆本日の一冊◆

 タイトル見て衝動買い。