読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世はクリスマスイブですが、クリスマス離れが起きているみたいですね。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20161221175926p:plain

今日は楽しいクリスマス(イブ)ですね!

 

クリスマス好きですか?私はクリスマスの浮かれた空気が好きです笑。あと販促に必死になっている人達の頑張りを見るのが好きです。しかし本当に経済は活性化するのかなあ・・・。

 

クリスマス離れが起きている

若者(一応私もまだ20代なんで対象者だ!)のクリスマス離れが起きていると聞きました。なんでも、Twitter上のハッシュタグ「クリスマス だるい」があるとかないとか・・・。

リア充爆発しろ!」とも「クリスマスだ、わーい!デートデート!」と大盛り上がりしたこともないので「クリスマス だるい」については何とも言えないのですが、冒頭にも述べたようにクリスマスの浮かれた空気自体は好きです。

 

そういえば一度旦那さんとまだ交際したての時、彼もまたクリスマスの浮かれた空気が好きだったらしく2人とも全然そんなキャラじゃないのに、「体験してみよう!」と高層ビルでクリスマスディナー食べてみたことがあります美味しくなかった笑。

 

結局のところ、クリスマスという一大イベントをめちゃめちゃ盛り上げているのって何かを売ろうとしている人だけな気がしてならないのです。まあ、実際サンタだのデートだのこぎつけて色々売れますがな。

 

クリスマスだるい

でも、消費者側に立つ我々からすると「もうそろそろ・・・いいんじゃないですかねえ」という感覚なのかもしれない。イベントだ!うわー!って盛り上げられたものにいちいちのっかるのすらめんどくさい、と素直に思ってしまう時代が来ちゃった。

それ以外のイベントでは世知辛いニュースばっかり並んでいるのも原因の1つなんじゃないかしら。クリスマスだけ「ほら!皆大好きクリスマスだよ!ハッピーになりなよ!」って強要されている感じ

 

 

 

 

ふざけんな笑

 

 

 

 

ハッピーになりなよ!じゃねえよ、と思う。それが「=だるい」につながるのかどうかは、「クリスマス だるい」を発信し始めた本人に聞かないと分からないし、もっとホントただただ単純にだるいだけなのかもしれないけど

 

モノやコトにもう盛り上がれない?

旦那さんの言葉でいうと、私達の世代は「デフレネイティブ」なんだ。生まれた時から景気が悪くって、何だか節約だ~浪費は敵だ~みたいな空気が流れに流れてたから、モノやコトに盛り上がらない空気が染みついているのかもしれない

クリスマスから離れたところで、むしろ近づいたところで何一つ変わらない日常に、も~やだ~げんなり~みたいな感覚なんじゃなかろうか。

 

ある種の諦めだね

 

本当に大切なものはなにか

ちなみにクリスマス前だからってわけでもなくて、ただ観てみたかったドキュメンタリー映画で「365日のシンプルライフ」って映画があるんだけど。

 

映画としては”彼女にフラれたことをきっかけにルールを決めて、モノを極力持たない買わない生活を送るんだけど、最終的には彼女ができてハッピーだよ!”っていう結局ただのノロケ映画だったけど笑、発想は面白かった

映画『365日のシンプルライフ』オフィシャル・サイト

 

その中で、すごく良い台詞(ドキュメンタリーだから良い言葉かな)があって、

 

所有は責任であり、モノは重荷である

 

ここからクリスマス離れを考えると、「モノもコトも盛り上がりたくない=モノやコトを所有したくない→責任持ちたくない」みたいな繋がりにもなるのかな、なんて。

 

クリスマスだからどうの、って話じゃなくて、本当に大切なものを知れば「○離れ」とか「○○だるい」には陥らないんじゃないかと思う。

 

ま、個人的にはクリスマス離れ、めでたいです笑。

イベントでいちいち盛り上がるにはもう疲れた・・・とか言ってイベントにこぎつけてブログ書いてるから一概にはイベントを否定できないけれども笑。

では。

 

◆本日の一冊◆

 クリスマスにこそ、こういうの読んでダラダラしようぜ!

スポンサーリンク