生産性のある趣味おすすめ5選。自分の身になるのなら、生産性のないものなんてない!

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20180212121326j:plain

こんな記事、見つけました。

misosoku.com

うん。こういうこと言う人、世の中にいっぱいいそう笑。でも、そもそも「生産性」って言葉の意味がなんだかよく分からないのも事実だし、趣味は「ほっといてよ」と思う笑

 

 

そもそも生産性ってなんだよ

f:id:tomu_saito:20180212121421j:plain

よく聞く言葉「生産性」。

「生産性とは何か。それは、事業の目的である『顧客が喜んで購入したい価値』の高め方を全員で考え抜き、それに貢献しない業務、時間、コストを徹底的に排除する勇気のことである」

引用:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/16/091400022/101000002/?P=2

という回答がもっとも的確なんじゃないか(というより、先に紹介した「ゲームとかネットじゃなくて・・・」という人に教えてあげたい生産性の意味)だと思ってる。

 

Wikipediaには、

生産性とは、経済学で生産活動に対する生産要素の寄与度、あるいは、資源から付加価値を産み出す際の効率の程度のことを指す。

引用元:生産性 - Wikipedia

とあるけれども。

 

大事なのは、生み出したいことは何か

f:id:tomu_saito:20180212121528j:plain

 でもそれよか大事なのは「そもそも何を生産したいか」にある。

「生産性の議論で最初に大事になるのは、『我々が、最も生産したいこと、生み出したいことは、一体何か?』という問いである」

引用:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/16/091400022/101000002/?P=2

この部分がしっかりしてなきゃ、いくら「生産性が・・・」と言ったところで、ねぇ・・・?って感じである。

 

となると、生み出したいことを「自分の身になるもの」だと定義づければ生産性のない趣味なんてないんじゃないかと思うのだ!

business.nikkeibp.co.jp

 

生産性のある趣味おすすめ5選

f:id:tomu_saito:20180212121556j:plain

自分の身になるなら、なんだって生産性のある趣味になるじゃん!と思った私は、以下の5つの趣味を紹介する。私の中では、どれも立派な「生産性のある趣味」である

 

1.散歩

f:id:tomu_saito:20180212121624j:plain

ダラダラと歩き続けることを、決して散歩とは呼ばないだろう。「街をブラブラする」という言葉と「ダラダラ歩き続ける」という言葉は似ている。しかし「街をブラブラ」には「街をブラブラしたい」という目的があると言える。

 

「街をブラブラ」は散歩と呼べるし、生産性のある趣味だと思う。

 

散歩でリフレッシュすることができる。街や公園を歩いていると、今まで目に入ってこなかった新しい知見が飛び込んできたりする。それを回収して何かに活かした時点で、生産性が発生するんじゃないの?

 

2.読書

f:id:tomu_saito:20180212121730j:plain

読書も新しい知見を手に入れることができる趣味だ。何と言っても趣味で読む本は、「読みたい本を読んでいる」はずだからだ。それが自分の身になることは多い。

 

生産性のあるものにするために、わざわざ自己啓発系、ビジネス系を読む必要もないと思っている。小説でも、その中に出てくる人物の考え方や趣味が「面白そう」「やってみよう」など、自分の糧になりそうなら、それはもう生産性のあるものである

 

3.料理

f:id:tomu_saito:20180212121834j:plain

「自分の食事をつくりたい」それでいて「もっと料理が上手になりたい」という目標を掲げたりなんかして、趣味で料理を始めたのなら、それは生産性のあるものだ。たとえご飯をつくる対象が自分1人だったとしても、全然いいじゃないか!

 

たとえばね。『我々が、最も生産したいこと、生み出したいことは、一体何か?』という問いに対する答えは「ご飯」、資源から付加価値を産み出す際の効率の程度は、「冷蔵庫にあるもので、手早く食事をつくる」・・・これ、生産性あるだろ〜笑。

 

料理は極めて損のない趣味。

 

先に紹介した散歩と読書にも言えることだが、極めれば極めるだけ新しいことができる。それってすごいことだと思わない?!

 

4.家庭菜園

f:id:tomu_saito:20180212121919j:plain

料理から発展して、またはこちらから発展して料理へ進むこともあるかもしれない。家庭菜園の場合、ビジネス的な意味での「生産性」どころか、マジで野菜を「生産」することができるんだから、生産性のない趣味なわけがない笑

 

がっつり農業を体験する必要もない。キッチンの隅で、大根のヘタや豆苗を水につけて育てる方法だって良いのだ。見た目なんて関係ない。生活に活かせれば十分なのだ!

 

我が家の玄関先で育てているローズマリーは、しばしば夫の料理に活用されている。活かせれば、なんだって生産性のあるものに変身する。例え「放置しているだけ」のように見えても笑、使えればなんでもありじゃないか。

 

5.クラウドソーシング

f:id:tomu_saito:20180212121952j:plain

「上の4つなんか全然生産性ないじゃん!」と思うなら、クラウドソーシングをおすすめしたい。例えば、趣味で絵を描いてますって人が、イラストレーターとしての仕事を得て、お小遣いを稼ぐなんて構図・・・これ、生産性ありすぎなんじゃないの?!

 

稼ぐ金額が微々たるお金でも良いじゃないか

 

隙間時間にスマホやパソコンを使って、アンケートに答えてみたり、体験談書いてみたり、絵を描いてみたり、色々・・・隙間時間で稼げるお金は微々たるものでも、隙間時間を有効活用した時点で、「生産性」が発生するだろう

私は今、専業ライターだが、もともとクラウドワークス に登録して趣味から始めたのがきっかけだ。生産性のある趣味が、生産性のある仕事に変わったのだよ!ゲヘヘ。

 

生産性のないものなんてない!

身になるものはいくらでもある

「ゲームとかネットじゃなく・・・」と言われたとしても、そもそも趣味だから「ほっとけ」ってのと、生産性を求めるものの定義は人それぞれ違うんで、そんなことを言われて凹んだとしても、「生産性がある」と思えることをやってりゃ、それで良いのだ。

 

自分の身になるのなら、生産性のないものなんてない!

では。

 

◆本日の一冊◆

生産性という言葉に悩む人は読んで損ないぜ。

www.buzzfeed.com