生産性のある趣味のススメ。大事なのは”自分にとって”価値があるかがどうか。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20171120153935j:plain

※2017年11月20日更新

 

双極性障害自律神経失調症と診断され、精神的にも身体的にも絶不調だった頃の体験を参考にして書きました。

 

ちなみに結論を言ってしまうと、”自分にとって”意味・価値があるかどうかが大事

 

だから、そもそも”生産性のない”ものなんてないよって前提で話を進めます。

 

 

重篤なうつになる前に

f:id:tomu_saito:20171120154205j:plain

憂うつな気分になると、何やっても「自分なんてダメだ〜」と思ってしまうことが”普通”になってしまうものです。私もそうでした。ブラックジョーク的に過去を話すと、自分を責めるのが趣味だったね

 

そんな自分を立ち直らせてくれたのが”生産性のある”趣味でした。

 

重篤なうつ状態に陥ると、楽しいことは愚か、つらいことすら分からなくなります。無の境地。これは決して心地よいものではありません。少なくとも私はつらかった。

 

www.tomutomu-corp.com

 

”生産性のある”とつくだけで、趣味を楽しむだけなのに自分の存在意義が生まれる(と思っている!)ので、うつ状態によくある「私なんか・・・」という罪悪感に苛まれることもなくなります。

 

生産性のある趣味を楽しもう!

f:id:tomu_saito:20171120154253j:plain

正直、心が少しでも落ち込んでいる人なら、何やったって”生産性”は”ある”と思うの

 

良い?他の誰が「こんなもん生産性ねえよ」って言おうともあるったらあるの。

 

弱っている時、どんなことをやっても脳みそが誤作動を起こして「自分は存在意義のない人間だ」と思いがちになりますが、そんなことないから!だって脳みその誤作動だから!

 

だからどんなことも”生産性のある”ものだと思って始めてください

 

例えば、料理

自分でつくって、自分で消費する。これだけでも生産性のあるものだと思うし、何と言っても”自分にとって”価値あるものだと思います。だって生きるのには食べなきゃいけないし。

 

もちろん食に興味が湧かなくなってしまった人にとっては、酷な趣味だと思うから別に絶対やれとは言わないけれど。

 

何も浮かばなくなったら「とりあえず何かつくって食ってみる」で良いと思うの

 

ぶっちゃけカップ麺でも良いんです。良い?びっくりするほど小さなことで自分を誉めることが大事なの。”自分にとって”価値があるならそれでいいのだよ。

 

例えば、散歩

ただ歩くだけの行為に「生産性なんてあるのかよ」って思ったあなた。確かに何かを分かりやすく生み出しているようには見えないけど、頭の中はクリアーになり、色んな思考が整理され、新しいアイディアが生み出されたりなんかしちゃった時には成功さ。

 

頭のデトックスとも言える、散歩。

 

行き詰まった時には散歩がおすすめなんです。

 

考えて、考えて、ず〜っと考え込んでも何ひとつ解決しないくせに「もういいや」って投げ出した瞬間に頭にピーンと刺さるあの感じ。あれ、散歩で味わえるんだぜ。

 

例えば、クラウドソーシング

今私がやっている仕事を始めたのも、重篤なうつ状態からなんとなしに始めた体験談レビューがきっかけだったりもする。800文字300円とかの体験談に挑戦して、無事300円を得られた時、これは小金を稼げるから生産性があるんじゃない?って始められた。

 

結局今ではバリバリ仕事にしているけれど、ちなみにこれだったら誰が何と言おうと”生産性のある”趣味になるんじゃないかしら。だってお金が発生するから。

 

”自分にとって”価値があるかが大事

f:id:tomu_saito:20171120154607j:plain

とはいえ、誰かに認めてもらうために”生産性のある”趣味を始めるわけじゃないことを覚えておいてね。

 

まずはあなたが抱える憂うつさから抜け出すため。

 

それから”自分にとって”価値あることを始めることで、自分自身の価値を高めるためにやるんだからね

 

「生産性のある趣味ってなんやねん!」みたいな記事もいくつか見かけたけど、んなもん知らん!私は私のためにやっとるんじゃっ!!!で良いと思うの。

 

少なくとも今まで何かを我慢し続けて、憂うつさに押し殺されそうになっていた人なら。とりあえず始めてみて、何でもいいから。

 

動き始めるだけで”何か”は変わるぜ。

では。

 

◆本日の一冊◆

わたしの主人公はわたし、仰る通りです。

+α

クラウドソーシングを始めるなら、始めやすいサイトから始めてみてね。