読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【トランプさんが大統領!】トランプ人物史から思ったことアレコレ。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20161110111001p:plain

アメリカ次期大統領選挙・・・

盛り上がりましたね!

昨日ニュースを見ていて、次期大統領がトランプさんにきまったのが分かった時は、期待でも不安でもなく「パンクだな~」と思いました。傍観してちゃだめなんですけどね笑これから日米の関係はどうなるんだろうな

 

日経新聞にトランプさん人物像が

11月10日(木)の日経新聞にトランプ次期大統領について、どのような人物なのかを説いた一面がありました。

「父を超える」が原動力。「お前は王様になるんだ」。ドナルド・トランプ氏(70)は幼少のころから父親にこう言われて育った。~若い頃から富の拡大と父親を超える立身出世にまい進してきた。

 

www.nikkei.com

 

「すごいな~」と私が彼に対して思うのは、彼自身が金持ちで不動産王の異名があるにも関わらず、彼の歯に衣着せぬ言動(衣着せなさすぎな気もするけど笑)所得水準の低い白人男性に称賛されている点です。

高所得層からの人気はありそうだな~と思ってたのですが、まさか所得水準の低い人からも支持が厚かったなんて・・・と思いました。政治に疎い私だから思えることかもしれませんが、やっぱり批判も気にしない姿勢が輝かしく見えたのかも

 

トランプさん支持者の発想が良い

トランプさんを支持してきた人のインタビューを聞いていたら、印象深い言葉がありました。それが「彼は私達が言いたくても言えないことを代わりに言ってくれるのよ!」という言葉でした。これは非常にアメリカらしい発想だな、と思って。

日本は「出る杭は打たれる」なんて言葉があるくらい、不平不満を隠してなんぼな風潮があるような気がしてなりません。それこそトランプさんみたいに過激な言動、行動を起こせばよってたかってぼかすか叩いて沈黙させる気がする

でもそこはアメリカ。「代わりに言ってくれる」という発想は、自分の主張をはっきり述べても誰もつぶしにかからないアメリカの発想な気がするのです。

 

不安が全くないかというとそうでもない

日経新聞にこんな一文がありまして。

女性蔑視発言など次から次へと女性に絡むスキャンダルが出て、女性有権者を中心に支持率の低下が目立った。しかし大学に行っていない白人男性からの支持率は高水準のままだった。

大学に行っていない白人男性の、大学へ行っていない理由は経済的な理由なのかどうかは分からないし、日本と違って大学の在り方も違うから何とも言えないけど・・・

学がない”人達からの支持層が厚いという意味だったら危惧すべきだよな~

過激な発言だけで「超かっけ~、こいつ大統領にする~」って人達にのしあげられた大統領なのだとしたら、トランプさんがどんなに頭良くても、何か都合の悪い法案を出されたらすぐに意見をひっくり返す人達が支持者なんだろうな、って思って。

 

決まったもんは仕方ないし!

イギリスのEU離脱後みたいにならないといいね。皆が後悔してる・・・みたいな情けないことにならなきゃいいけど。とりあえず、社会について学のない私みたいなバカ必死になって世界情勢を見つめる必要がある

 

今まで以上に世界を見据えて行動しなくちゃならないだろうし、それこそ日本人は政治についてもっと関心を持って行動しなくちゃならないと思うんだ。一有権者として、積極的に政治に参加しないとダメなんだわ。

 

ちなみにトランプさんの好きな食べ物は「ベーコン&エッグ」と「チェリーバニラ」と「アイスクリーム」ですってよ。

 

 

どうでもいい笑!

 

 

では。

 

◆本日の一冊◆

 

スポンサーリンク