『サンキュ!』主婦コレ!に参加してきた。主婦向け雑誌は内容充実、リアルで面白い。

スポンサーリンク

こんにちは、齋藤吐夢です。

 f:id:tomu_saito:20161026115930j:image

『サンキュ!』主婦コレ!へ

最近定期購読している雑誌『サンキュ!』

本日はそんな『サンキュ!』の「主婦コレ!」というイベントに参加してきました。『サンキュ!』を読み始めてまだ日が浅いのですが、『サンキュ!』読者がどのような層なのか、雰囲気なのかを知りたくてイベントに応募してみたところ、なんと当選!

行ってみた感想をざっくりと述べると、こんな感じです。

・来場者数が半端じゃない!(400人強)

・お土産の量が半端じゃない!(重量6㎏)

・予想以上に企業プレゼン大会

・主婦といってもタイプは様々

 

コウケンテツさんがかっこいい

 

『サンキュ!』とは

『サンキュ!』という雑誌は、ベネッセコーポレーションが刊行する生活情報誌です。20~40代の主婦層から絶大な支持を集めているとのことで、出版業界が不況な中で怒涛のように売れています。

私が最初に『サンキュ!』を手にとって以来、毎月購入しています。内容量が半端ではないのです。読み応え抜群!

かつて女性向けファッション雑誌を読んでいた時に抱いた「広告多くね?」という疑問。

決して『サンキュ!』も広告が少ないわけではないものの、ただ商品写真を載せるだけでなく、『サンキュ!』に登録されている主婦ブロガーのリアルな使用感が掲載されているため読み物として全く飽きさせません

働きながらも家庭のことを両立する、これからの女性像を見据えたような生活の知恵、節約方法が満載なので、参考になります。

 

▼取材・編集の徹底っぷりに感動します。

mag.sendenkaigi.com

 

時々リアルな生活感

もちろん、雑誌としての見栄えもありますから、誌面に大々的に取り上げられる主婦ブロガーの中には、生活感を微塵も感じさせない綺麗すぎる部屋の持ち主や、優秀なキャリアウーマン主婦も登場します。

ただ時々親近感のわく、素直な生活状況を見せてくれるブロガーさんもいるので、現実感がとどまっている雑誌なんです。生活の中でできるリアルな節約法、美容法が登場するおかげで「私でもできるかも!」という挑戦欲をわかせてくれるのです。

 

イベント参加自体初めて

出版だけでなく、イベントに自発的に参加するのは初めてでした。購読者として参加するイベントに対して、人見知りを発動しそうだった参加前日。

しかし参加してみると人見知りの不安なんてどこへやら。

もちろん参加している読者の皆様は個性様々ですから、ギャルっぽい人もいれば、軟らかい雰囲気の人がいたり、目の前のお土産に圧倒されている人もいれば、早速ブログ用の写真を撮りまくっている人もいて。

盛りだくさん過ぎて、人見知りしているどころではない笑

 

▼参加者に振る舞われたいくら丼!

f:id:tomu_saito:20161026115957j:image

▼プレゼンが繰り広げられ

f:id:tomu_saito:20161026120111j:image

▼お土産はこんなにいっぱい・・・!

f:id:tomu_saito:20161026120120j:image

 

印象深かった読者モデルさんの言葉

私は『サンキュ!』を読み始めてまだ4回目なので、一番初めのリプトン主宰”あしたのわたし賞”はなんのことやらさっぱり状態だったんですがw、ポジティブに毎日を過ごしてほしいという想いから、夢を追いかける女性を一人選抜するという企画。

選ばれた女性は、物腰柔らかで優しそうな雰囲気の女性でした。

彼女は「将来は、思春期の女の子や産前産後の女性を支えられる人になりたい」と語っていました。

・・・。

なんかとても素敵・・・。

私も毎日をポジティブに生きたい・・・。

 

最後に。

『サンキュ!』主婦コレ!非常に面白かったので、旦那さんからの要望を一つ。

主夫コレ!の開催待ってます。

では。

 

◆本日の一冊◆

 表紙を飾る読者モデルさんが可愛い。