市販のドライフルーツ買うなら迷わずコレ。『フルーツインスタイル』食べてみて!

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20161010180726p:plain

ドライフルーツが好きならば、絶対に食べてほしいものがあります。

 

それが『フルーツインスタイル』というドライフルーツ。本当に信じられないくらい美味しいからぜひあなたと共有したい。

 

fruitsinstyle.jp

 

『フルーツインスタイル』の魅力を伝えちゃいたい!!!

 

 

『フルーツインスタイル』

f:id:tomu_saito:20161010180842j:plain

”ドライフルーツとナッツの専門店”である『フルーツインスタイル』。

 

たかがドライフルーツと侮るなかれ。ベジタブル&フルーツマイスターという資格をもつバイヤーが「日本人の好む品質で世界中から果物を厳選」しているこだわりっぷり。

 

実際に食べてみた!

特設スペースで販売しているところに立ち寄った際、試食でいくつかドライフルーツを食べさせていただいたのですが、驚くほどの甘みと旨みでした!

 

ドライフルーツはその名の通り、みずみずしい果物を乾燥させたものですから、味わい深い部分が濃縮されていると言っても過言ではないわけです。

 

こんなに「奥深い」という表現がマッチする食べ物、ありますか?!って感じ笑。

 

レーズンを食べてみると

試食させていただいた時、まずドライフルーツの定番である”レーズン”を2種類食べ比べさせていただきました。

 

するとどうでしょう!

 

ブドウの品種が違うだけなのに、全く味が違うんですけどー?!

 

1つ目に食べたレーズンはいわゆる紫色のもの。これがうまい!噛めば噛むほどに深い甘みが襲い来るお味。レーズンが嫌いになる理由に多い「ぐにぐに感」も一切なし。

 

もう1つはジュエリーレーズンと名前のついたルビー色の綺麗なレーズン。これが「本当にドライフルーツなの?」ってくらいみずみずしい。

 

ブドウの果実をそのままかじったかのごときさ!

 

ジュエリーレーズンは、この試食がきっかけで紫色のレーズンより好きになっちゃったな笑。

 

オレンジのドライフルーツを食べて

f:id:tomu_saito:20161010180952j:plain

私はこのドライオレンジを試食して即、購入に踏み切りました笑。

 

写真でも分かる通り、果実をそのままぶつ切りにしたボリューミーなドライフルーツとなっています。 

 

ドライフルーツって”ドライ”だからこそ見た目がさみしいものが多いじゃないですか笑。これは手に取って驚いた。結構でかい。なんか嬉しかったなあ笑!

 

厚みも重みもあるネーブルオレンジを一切れ口に入れたところ、柑橘類特有の苦味と酸味が口の中で溶け出します。実の部分の食べ応えも抜群。

 

ダイエット目的でドライフルーツを選ぶ人も少なくないようですが、これなら「確実に満足できる」食べ応えなので、「物足りなくて食べちゃう・・・」事態は避けられるはず笑。

 

530円/100gという価格、食べれば分かる。全然高くないよマジで。

 

納得できる味と品質をぜひ

f:id:tomu_saito:20161010180916j:plain

フルーツインスタイルは、ネット販売がメイン。

 

購入したい場合には、たまたま出店している店めがけて足を運ぶか、サイトを訪問するが吉(?)です。

 

フルーツインスタイル にはナッツ類もありますが、個人的にはやっぱりドライフルーツを味わってほしいな・・・直近で試食会、やってないかな笑。

 

こんなドライフルーツもある

ドライフルーツが好きになってしまった私が今、もうひとつ注目しているのがコレ。

 

熊本県ふるさと納税返礼品なのですが、このパッケージのドライフルーツを見かける機会が多くてね。

 

私は輪切りになったオレンジといちごが好き!

 

特にいちごはドライフルーツにすると絶妙なのよね、酸味と甘みが。ハマると抜け出せないから気をつけてね笑。ドライイチゴ沼へようこそ笑。

 

ドライフルーツマニアが増えるといいなあ。

では。

 

◆本日の一冊+α◆

あと私がオススメしたい食べ方は、ヨーグルト漬け!

水分と一緒に摂るとよりヘルシーな食べ物です。ドライマンゴーを買ってヨーグルトに一晩つけてから食べるのが本当にオススメ!