読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プログラミング初心者必見】プログラミングを一から学ぶなら、まずはプロゲートがおすすめ!

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20161009180818p:plain

プログラミング学習始めました。

Twitterでは数回呟いていたのですが、

プログラミング学習を始めました

といってもプログラミングの意味はよくわかっていません。

ウィキペディアの力をお借りすると、

コンピュータのプログラミング(英: programming)とは、コンピュータプログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である。

出典:プログラミング (コンピュータ) - Wikipedia

とのこと。

スマホのゲームアプリも、私が今使っているパソコンも、プログラミングされているから、思うように動いてくれるわけであって。

このご時世に必要不可欠な知識を

学ばないのは勿体ない!

ということで学習を決意し始めたわけです。

でも、プログラミングを学ぶための場所って

敷居が高い費用がかかる

と思い込んでいました。

 

初めて学ぶならプロゲート!

そんな私のような、

プログラミングの“プ”の字も知らない

最近やっと興味の湧いたようなひよっこでも

楽しく学ぶことのできるサイトを発見しました

 

それが『プロゲート』です。

prog-8.com

元々流れてくるツイートを眺めていたら、

ある人のツイートに

無料で始められるプログラミングサイトが優秀

とあったんです。

「興味がある、けど敷居が高い、きっと料金が高い・・・」

そう思っていた私には朗報でした。

 

初級編なら無料で学べる

『プロゲート』のスゴイところは、

様々なプログラミング言語の基礎『初級編』

無料で学ぶことができるところです。

“無料で学べる”、ド初心者にそんなありがたい存在が確かに存在するのです

例えば私はまずWEBサイトつくりをやってみたいと考えていたので、

「HTML/CSS」コースの初級編を試しにやってみました。

 

分かりやすいスライド

まず感動したのは、分かりやすいスライドです。

f:id:tomu_saito:20161009180451j:plain

スライドでどのような意味合いなのかを説明しつつ、端的にその言葉の意味を伝えてくれるので、集中力も持続しますし、理解も短時間で深まります。

スライドだけを見返すことも簡単にできるので、振り返り学習もやりやすい!

 

実際にコードを打てる

そしてスライドを終えると演習に入るのですが、

なんと実際にコードを打って学習することができるのです

f:id:tomu_saito:20161009180004j:plain

私にとって最大の魅力はこれでした。

私の学習のモットーは『実際にやってみる』です。

何においても、まずは実際に自分が手にとってみる、体験してみる。

それができないと独学も長続きしないタイプでした。

 

本屋で何度かプログラミングの本を手に取るも、本を読むのと、パソコンのキーボードを打つのではやはり勝手が違います。

でも『プロゲート』なら

初心者に初めからコードを打たせてくれるのです

 

レベルアップでやる気アップ

また『プロゲート』はまるでゲームのように、レベル評価をしてくれるので、どんどん進めようという気になれます。

f:id:tomu_saito:20161009180158j:plain

スライドと演習が終わるたびに、レベルが上がるのを見ると、

「私、頑張っているんだ!」とやる気につながります。

数字による評価ってなかなか良いもんですね!

 

『プロゲート』が向いている人

ただ私がそうであるように、本気で習得する場合には何度も何度も反復して学習すべきだと考えています。

また他人が見ていてくれるわけではありません。

自分自身で継続していく必要があります

また初級編以降を学ぶためには、月額980円のコースか、月額2980円のコースを選ぶ必要があります。2980円のコースなら、営業時間内でのチャットによる質疑応答が可能ですが、

それでもやり続けるためには自分の確固たる意志が必要です

 

様々なブロガーさんが紹介している『テックキャンプ』や『ウェブキャンプ』はそれこそ一括に支払うお金が違いますが、人と共に学習していくことができるので、互いに切磋琢磨しやすい環境にあると言えます。

 

『プロゲート』学習に向いている人は、

・自分一人でもモチベーションを上げ続けられる人

・コツコツ地道な努力を積める人

・一括に払えるお金がない人

・まずはプログラミングの基礎を知ってみたい人

だと考えています。

 

プログラミングが必修になる

正式に英語・プログラミングが学校の必修科目となるようです

私は正直学生時代バリバリのゆとり教育だったので、彼らがうらやましいと思うのですが、

だからといって、この年齢での学習をやめるつもりはありません

むしろチャンスです!

私は世代や時代が違うからといってあきらめたくないです。

私がもっと大人になった時に、彼らを受け入れられる大人になりたい。だから彼らと同じことを今からでも始めたいんです。

プログラミングという言葉を聞いて何となく苦手意識を持ってしまう人でも、ぜひ『プロゲート』で一度プログラミングに触れてみてください。

純粋に楽しいですし新しい知見が広がるはずです

学習は面白いですから。

では。

 

◆本日の一冊◆

 

 子供ができたら、一緒に楽しもうと思ってます。

スポンサーリンク