自律神経失調症との付き合い方。「ま、いっか」な生活のススメ。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20161005161200j:plain

体調を崩した過程

働いていた時に徐々に体調を崩し、自律神経失調症の診断書を受け取ることになりました。自律神経失調症というのは正式な名称の病気ではないのですが、簡単に言えば体に特に異常がないにもかかわらず、不調が生じることを指すとのこと。

私は動悸と息苦しさに襲われながらも、ずっと我慢して働いておりました。

理由としては、がんの治療後の定期健診に行く度に、病院の先生が驚くほど健康体だったからです。この動悸や息苦しさはきっと私の思い込みで、どってことないのだから、我慢すればなんてことないだろうと。

しかし、動悸や息苦しさでとどまればよかった症状は、不安感や憂鬱感までも引き起こし、終いには腹痛と下痢に襲われるようになり、メンタルクリニックへ駆け込むこととなりました。

 

息苦しさとはお友達

今は腹痛や下痢といった症状は一切なくなり、不安感や憂鬱な気分も全くないわけではありませんが(双極性障害Ⅱ型の診断もあり、気分の変動があるのです)、回復してきました。

でも、いまでも外出時に起きる突然の動悸息苦しさは治っていません

 

ただ動悸や息苦しさに襲われたとしても、今の私はそれを焦ることがないので、パニックに陥ることはありません。

もう息苦しさとはお友達なんです。

 

自律神経失調症との付き合い方

自律神経失調症のみならず、病気やケガを抱えて生きていくことはそれ相応に苦しいことです。今までできていたことができなくなったりすると、それはとても悲しいことだったりします。

けれども私はそれらを「私の一部」として受け入れることで乗り越えてきています。

かつて私がかかった血液のがんも、双極性障害に振り回された時期も、今も。

 

まずは受け入れる

「治したい!」と思うことは大切ですが、

その意識が強すぎてストレスになってしまうとあまり意味がありません

「どうして私が・・・」と思う事はいたって普通のことですが、ある程度その悲しみを乗り越えられたら、「仕方ないか」という姿勢で病気と付き合うことも、楽になる一つの方法です。

 

私は今でも外出先で息苦しくなることが多々あります。

そんな時息苦しさに意識を集中しすぎると本当にパニックに陥ってしまうので、そういう時は素直に静かなカフェや本屋へ行き、気を紛らわせたり、ゆっくり休むようにしています。

一向におさまらなかったら「今日は外出が厳しい日だったんだな」受け入れて素直に帰るのです。

もし帰れない用事ならば、用事先の相手に正直に今の体調を伝えます。相手が受け入れてくれるか分からない不安よりも、自分の体調を真っ先に考えるべきでしょう。だから正直に今日は早めに帰るだとか、早めに用事を済ませたい旨を伝えます。

 

休めるなら休む、というか休め

私は病気になってから”これ”を理解したので、

どんなに人に受け入れられなくても伝え続けたいと思っています。

休めるなら休む、というか休め。

体を壊してからでは遅いんです。自分のことを自分が一番よく知っているはずなんです。でも日本の風潮なのかよくわかりませんが、我慢が美徳とされている風潮を感じます。

我慢したって誰も得しません。

特に自分の健康管理においては。

もし少しでも自分の体に違和感を感じたら、そこで一旦手を止めて休んでほしい。頭痛いけど、頑張る。憂鬱だけど、頑張る。そんなんじゃ結局誰も良い結末を迎えられません。休めるうちに休んでください

 

ま、いっか。

「ま、いっか」という言葉を口に出してみると、意外と「ま、いっか」という感覚になります。

頑張り屋さんほど自律神経失調症、その他なんだか心も体もまいっちゃう系の症状になると、「頑張らなきゃ~」とふんばってしまいます

そして何もできなかった時に自分を責めてしまいます。

 

そういう時こそ「ま、いっか」です。

 

こういう症状に悩まされている人ほど、人の目を気にせず、自分に過大評価で接するのが一番心に優しいです。

 

ぐったりしちゃって何もできなかったけど、

体休まったし、ま、いっか

やろうと思ってた家事が手つかなかったけど、その分散らかすこともなかったし、

ま、いっか

自分で提示したノルマ達成できなかったけど、1週間トータルで見れば優秀だし、

ま、いっか

 

とりあえず生きてるし、ま、いっか。

 

毎日過ごせてるから

私は鬱々とした気分での「死にたい」という気持ちは最近全くなくなりましたが、一時期は完全な「死にたがり」でした。今は“死”について考えることがあっても、その雰囲気が少し変わりました。

「今日突然死ぬことがあっても悔いはないな~」

今はとりあえず毎日を過ごせてるから、それでいいか~と思ってます

自律神経失調症と診断されるまで頑張りすぎた私のことをあきれながらも、まあ、よく頑張ったな~と思っていますし、

そんな目に遭ったからこそ、今の自分があるから、まあ、それでいっか。

悩まされる症状はまだまだ緩和されてないけど、自分の健康バロメーター代わりに使ってしまえば、ま、いっか。

 

そんな感じで付き合えば、楽になれるんです。

では。

 

◆本日の一冊◆

 

 癒しの定番。