読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離のススメ。新婚夫婦の所有物戦争。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20160926200953p:plain

※今回は断捨離のススメも後半に記載していますが、前半は愚痴です(すみません)。ただ我が家の状況と同じ状況にいる奥様や彼女さんと“あるある”共有できると私が嬉しいです・・・。

 

同棲5年目に突入しました。

私の旦那様との暮らしは、同棲5年目に突入いたしました。交際5年目、結婚は1年目のホヤホヤカポーなわけですが、正直いまだに相容れない部分というのはあって、しかも私はこの相容れない部分は一生ものだと思っております。

元々男女の脳の構造には違いがあると言われていて、私もなんだかその理論には納得するのであります。女の人は過去をばっさりと切り捨てる能力があるのに対して、男の人は物一つ一つにロマンを感じるわけですから、収集癖に関しては男性の方が割合として多いそうですね。

 

はい、今回断捨離をすすめたいのにもしっかりと私の実経験が刻み込まれておりまして、私達夫婦は物が多いのです。しかし収納スペースに収まるまでしか物を持ちたくない私「いつか使うかもしれないから」という理由でどんどん増やす夫。

Twitterにて思わず愚痴ってしまったのですが、私が物を減らすと物を増やしにかかる夫。私が物を増やしても物を増やす夫笑。というか捨てないんですよね。基本的に笑。そのため、実は何月かに一回悶々とした心が爆発するときがあるんです。

 

「物捨ててくれよ!!!」

 

話し合いはしっかりと行っているものの

私は旦那様に交際時、「察しろなんて無理、言わなきゃわかんないよ」世の男性の心を代弁するかのような台詞を吐かれて以降、しっかりと自分の意見は言うようになったのですが、一つ問題が発生しているのです。

それは意見を言ったところで、相手が受け入れてくれなければ一つも意味がないということです。笑ってしまうくらいに彼は私の意見を受け入れてくれません。要するに彼の思いに合致する意見以外は絶対に受け入れてくれないようです。

そのため、プライドの高い彼には言ったところで効果がないので本人には言わないものの、大抵私が折れることがしばしばです。この点に関しては世の男女と語り合いたい一生ものの課題ですね笑。

しかしながら、私が折れることが多い場合、私も性格が悪いですから時々ふと思ってしまうんですよね。「これって別に私が折れたところで私に利なんて一つもなくね?」と。

 

我が家の現状

f:id:tomu_saito:20160926201720p:plain

注:写真はイメージです笑

私は物を減らす努力をしているだけで、決してスペースを彼にあけ渡しているわけではないのですが、クローゼットは私の服以上に彼の服が多くを占め、かつそのうち数着は着ていない服だということを知っています。

 

食卓にどんどん書類を積み重ねて片づけないので、食卓はどんどん狭くなります。1DKというクソ狭い部屋で節約生活的なことをしていますが、食卓兼私の作業場(PC作業)は彼のもので埋まっており、まず片づけてからでないと何もできません。

邪魔なので、書類ごとにまとめて端に寄せると一切読みません。優先順位が低いようで結局何ヶ月も前の書類をなぜか二人で仕分ける羽目になります。

 

調味料が大好きな夫は、調味料を買って使うところまではいいのですが、使い切ることができません。そのためキッチンは調味料が散乱しています笑。正直私は料理に使う「さしすせそ」があれば十分です笑。

 

心を落ち着かせることができる断捨離

結局捨てるのは自分の物にはなりますが、いかに自分が物に執着せず生きていけるか、そのサバイブ力を自画自賛できる機会と捉えていますので笑、非常に心が落ち着きます。

服なら断捨離ついでに販売する

f:id:tomu_saito:20160926202701p:plain

例えば服。服は正直言って消耗品です。もちろん大切に使うことで長年愛用できるアイテムもありますが、毎日着用するものですから、どうしても擦り切れたりして使えなくなることが多いです。

またなんとなくノリで購入してしまい、結局全然着ない服って、このような精神状況の時には本格的にイライラするんですよね笑。なので私はメルカリなどフリマアプリを大活用して、違う人へその服が向かうようにしています。

いつ売れるか分からないという不安に襲われるのであれば、売れそうか売れなさそうかを厳選し、売れなさそうなものを段ボールに詰めるだけで持って行ってくれるリサイクルショップ行きにしてしまえばよいのです。

 

ちなみにフリマアプリでは、上質なものは結構高額で買ってもらえますし、アプリ自体に落札されやすい金額が出てくれるおかげで、商品の価値の勉強にもなります。実際の料金や手数料で引かれてしまう分はその勉強代だと思えば全然安いですよ。

 

本も思い切って手放してしまう

私は本を読むのが大好きなので、結構本をどっさり購入してしまう癖があります。ただ以前だったら、ストレス解消のように「私はこうなりたい!」という願望を妄想で叶えるために女性雑誌や本を購入していたように思えます。

今では、図書館の存在も大きいですが、本屋さんに行って本当に読みたい本を厳選して、一度迷ってから購入することが多いです。要は手元に置いておく価値があるかどうか、見極めるようにし始めました。

そのため今回は、今まで手元に置いていた厳選していた雑誌類も手放してしまうことにしました。今の私には全く必要のないものになったからです。

正直言ってお気に入りの雑誌でしたが、お気に入りの雑誌の世界観とは程遠い生活を送っています。全てをオーガニックにそろえることも、ゆっくりバスタイムを楽しむこともできていないんです。今は隙あらばパソコンをいじる日々。

読み返す機会の少ない本は、きっとこれからも読み返すことはないんです。

何度も何度も手をつけてしまうものだけを保管しておくように意識していきたいのです。なので、今回は不毛な気分も多少ありつつ笑、またまた20冊以上もの本を手放すことにいたしたのです。

 

粗大ごみレベルのものはもう回収してもらおう

基本的にもらいもので構成された私達の家ですが、時々壊れたものをよこしてくる人がいます笑。2年くらい放置されている壊れた家電は、めんどくささで放っていました。これは私も悪い。

 

(でもでも、これもらったのは私じゃないし、私「えー、いらない」って言ったし、私別に家政婦じゃないから、何でもかんでも私が面倒みるのはおかしいと思うんだけど・・・)

 

ですが、なんだか何を詰めても回収してくれるところがあるらしいじゃないですか。【リサイクルネット】 とか【買取王子】とか!それに頼みますよ、もう!潔くぽいぽい捨てよう。そしてこの罪悪感を忘れずに、必要なものを長く使える人間になればいいんだわ!

 

 

物を減らしたい&部屋がほしい笑

我が家の1DKというのも、バストイレ別なのは最高なのですが、そろそろ他の同棲カップルやご夫婦が言っていた「一人一部屋あった方がいい」の意味を理解し始めました笑。

これから自宅で働こう!という意気込みが湧いてきた中で、自宅の働きにくさは結構ネックですから・・・。しばらくは気分でコーヒー屋さん通いも厭わないようにしようと思っています。Wi-Fi使えるしね。

物を減らすだけで部屋が広く見えるという魅力をどうにかこうにか旦那様に伝えたいところですが、元々彼の一人暮らしの部屋はなんだか秘密基地みたいだったので笑、子供ができたら何かが変わるのかな~と願っています笑。

とりあえず明後日のごみの日に真横にある大量のごみが捨てられるので、それまではほんのりにおう部屋でパソコンをいじることとします笑。

心が濁ったら、断捨離ですよ笑!

では。

 

◆本日の一冊◆

 

 すっきり。

スポンサーリンク