読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事バランスって大切!お肉を食べ過ぎるとお腹の調子が悪い人へ。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20160830172654p:image

食事バランス意識してますか?

食事バランスってなかなか難しいですよね。

何となく自炊の方が体のためにはなるのだろうなと思ってはいるものの、毎日自炊生活を"頑張る"となるとやる気がでない方もいるかと思います。

食事をつくることや、意識して食べることが趣味というか楽しい、苦ではない人にとっては何ら問題のない内容かとは思いますが、そうでない人にとって食事バランスを意識して実行するのはなかなか難しい...。

 

けれども食事バランスが身体に影響するのはまぎれもなく事実です。

 

例えば私は元々あまり肉を沢山食べることができない体質で、部活をやっていた頃のような筋肉もないので、お肉でお腹を壊すことがしばしば笑。

しかしながら私の夫はお肉が大好きで、食べても食べても痩せる体質なので、彼に付き合って食事をすると、悲しきかな、高確率でお腹を壊します笑。

 

人によっては、魚がダメ(嫌いではなく、身体に合わないという意味で)だったり野菜がダメな方もいるかと思いますが、今回は私の体験から、

  • お肉の食べ過ぎによる腹痛の原因とは
  • 食事バランスの考え方
  • 自分の身体を自分で整える

をテーマにお話ししていきます!

 

私はあまりストイックではないので、モデル体型やものすごく健康体になるためのお話しはできませんが、

ゆるっと健康体を目指す方のために今回はブログを書きます。応援お願いいたします!

 

お肉食べ過ぎでお腹壊す原因とは

f:id:tomu_saito:20160830175323j:image

先週の土日は、夫が購入した立派な牛肉を存分に使用したステーキや、ローストビーフ丼を食べました。

付け合わせの野菜が圧倒的に足りず笑、上質な脂でお腹と心は満たされたのですが、昨日今日とお腹がはってしまい苦しかったです。

 

お肉を食べ過ぎると、お腹の調子が悪くなるのは何故なのでしょうか?

 

消化不良の可能性あり

基礎的な話として、食べ物は唾液や胃腸に含まれる酵素により、分解されます。

お肉は、脂質を分解する酵素たんぱく質を分解する酵素によって分解されるのですが、

 

時に脂質またはたんぱく質を分解する酵素が足りていない人がいますが、そのような人は肉を消化しきれません。

また肉の量が酵素量を上回った場合にも消化が間に合わないため、消化不良を起こします。

 

この消化不良は腸内に住む細菌たちのうち、人間にとって悪影響を及ぼす悪玉菌の増殖を手伝ってしまいます。

その結果ガスでお腹がはったり、腹痛、下痢が引き起こされてしまうのです。

 

アレルギーの人も

例えば牛肉に限りお腹の調子が悪くなってしまうという場合には、牛肉アレルギーというアレルギーがあります。

このアレルギーの場合には、牛肉に腸が過剰に反応してしまい、下痢が生じてしまうようで、ひどい場合には拒絶反応として吐いてしまう人もいるそうです。

あまりにも特定の肉で異常なほどお腹を壊す場合には、アレルギーを疑った方がいいかもしれませんね。

 

ちなみに私は肉の種類問わず食べ過ぎでお腹壊すので、アレルギーではなさそうですね。

 

食べ過ぎ消化不良の対策

まあ、この場合食べ過ぎないようにする、ただそれだけで解消されるのですが、それ以外に食しながら対策できる方法知りたいですよね笑。

 

やはり食べ順というのは大切なようでして、肉を食す前に野菜を食べるのは消化を手助けしてくれるようなので、

トマトやサラダを肉を食べる前に食べておいた方が良さそうです。

もっとしっかりとした対策としては、肉を食べる30分前に消化の手助けに効果的なキウイフルーツやパインアップルを食べるのが良いそうですが、個人的には果物はデザートとして食べたいので笑、野菜から食べるのが一番良い方法かと思っています。

 

参考ブログ:http://wadai123.com/archives/1243

 

1週間トータルで考える

さて、食事バランスを意識するのであれば、家庭科の教科書にあったように、毎日意識的に食事を摂るべきなのでしょうが、

仕事や家事に追われると、男性も女性も時々「そんなのやってられっか!」てジャンクなご飯が食べたくなったりお酒のつまみばかり摂ったりすることと思います。

 

え、しない?

 

私がそうなので、続けてお話しします笑。

 

そうなると、「ああ、いけないと分かっていたのに食べてしまった...」なんて後悔が頭に浮かんだりすると思うのですが、心配いりません。

ゆるっと健康体に無理や"しなければ!"思想は不要です。

おおらかに考えて、1週間トータルの食事バランスでご飯食べませんか?

 

唯一軽く意識してほしいのは、お腹の調子が悪いのに、無理矢理食事を口に押し込まないことです。

 

例えば私であれば、お肉を食べ過ぎるとお腹が張ってしまいます。ですが、これ以上お肉を食べてはならない!と意識せずとも、身体がお肉を求めないので、それに従い1週間の残りは優しいご飯を食べよう〜と食事の摂り方をゆるめるのみです!

 

我慢じゃなくて、身体に正直になるだけです。

楽です。

分かりきったことかもしれませんが、意外にできていないものです。でも肉が食べたきゃ食べれば良いし、野菜だけでよければ野菜オンリーの日だっていいんです!

 

ただこの食事の摂り方で痩せるわけではありませんし、腹筋に筋が入ることもないです!そうしたい場合は筋トレしましょう、運動しましょうね!!(自分に言い聞かせてます!!)

 

今日は野菜デーだ!

今日は野菜チゲを食べました。

昨日も野菜メインのスープカレーを夕飯で食したので、土日で不足した分は取り返した!と思い込んでます笑。

あなたも無理なく自分の身体の調子に合わせて1週間食事バランス意識してみてくださいね。

では。

 

◆本日の一冊◆

 

腸がよろこぶ料理

腸がよろこぶ料理

 

 

 

スポンサーリンク