読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てについて思うこと。夜遅くまで起きている子供を見ると、心配になる。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20160807201020p:plain

昨夜記事作成をするために、近所のスーパーマーケットのイートインコーナーにて作業をすすめていたのですが、驚いたことがありました。

それは3歳~5歳程度の子供夜8時を過ぎてもはしゃいでいる姿を見たことです

先日は夜11時ポケモンGOをやっているだろう両親の足元に、5歳未満の少年がじっと立っているのを見ました

 

子供が夜遅くまで起きている

私が夜8時以降も起きることが許されたのは、小学校高学年にあがってからでした。それまでは夜8時以降は寝る時間でしたし、私も不満に思うことなく眠っていたものでした。

夜遅くまではしゃぐ子供たちを見かけると、勝手ながら心配になってしまいます。私が子供だったとき、ただでさえ朝が苦手だったのに、夜遅くまで元気にはしゃぐ子供たちは、朝きちんと起きて学校へ行けているのでしょうか

夫にこのことを話すと、この場所、この環境、すなわち東京の夜がそうさせているのではないかという意見を得ました。夜に眠る意外に魅力的なものが溢れすぎているのではないか、とのことでした。

複雑だったのは。

もし昨夜の出来事で両親が明らかにネグレクトであれば痛烈に意見を述べたはずでした。しかし昨夜見た両親は、子供に対して好意的な反応を見せていました。子供が親に向かって何か言うと、必ず顔を見て反応していた。

けれどもやはり、夜に子供をはしゃがせる行為には、何か不安なものを感じます。なぜなら彼らがスーパーマーケットのイートインに来た理由は子供のためではなく、大人のためな気がしてならなかったからです。

子供がそばにいながら親同士が会話に熱中している風景というのは、少し不自然な気がしてなりません。自宅に子供を置いていくのが、防犯上不安なのかもしれませんが、

自宅で家族団らんの時間を過ごすべきと考えるのは傲慢でしょうか

これも時代の流れなのか?

私達夫婦が、夜中飲んで帰ってきた時、幼い子供のはしゃぐ声が向こうから聞こえてきたときには驚いたものです。夜中11時から0時の間。町全体が寝静まっているなかに響く子供のはしゃぐ声、ぐずって泣く声。昼間に聞こえる分には可愛らしいものですが、夜中に響く彼らの声に、彼らの今後を心配してしまうのです

 

他の方の意見を調べてみると、大人の生活水準に合わせて子供が夜遅くまで起きていることが近年では多くみられるようになったようですね。

夜遅くに仕事から帰ってくる家族と一緒にご飯を食べ、お風呂に入ることで、夜11時に就寝し、朝10時に起床するという生活リズムの家族もいるようです。

家族が納得しているのであれば、そしてそのような生活リズムの家族が増えているのであれば、「時代の流れだ」と納得せざるを得ないのでしょうか

 

でもさ

子供の発育と大人の発育は全く違うよね

 

小学生の睡眠時間に変化が

アメリカの睡眠財団のレポートによれば小学生に必要な睡眠は10~11時間とされていますが、文部科学省の2000年の調査では日本の小学生の平均睡眠時間は8時間43分。1時間以上も足りていないことになります。

1970年当時は9時間23分あったそうですので、30年で40分も短くなったのです。

引用:http://www.siruzou.jp/seikatu/7821/ 

 

30年で40分、睡眠時間が短くなった。このことを大したことのない数値だと考える人ももちろんいると思いますが、それ以上に驚いたデータを以下に示します。

 

2000年の日本小児保健協会調査では、夜10時以降に起きている子どもの割合は、1歳児が54%、2歳児が59%、3歳児が52%。赤ん坊のときから半数以上が10時以降まで起きていることになります。

3歳児の場合、1980年ころには2割程度でしたので倍以上にふえています。

深夜営業のコンビニやファミレス、居酒屋などがふえて親が夜ふかしになったことや、インターネットや携帯電話などのメディアの利用時間が増加したことと関係があるようです。

幼児期から夜ふかしに慣れている子どもたちは、小学生になるとさらに深夜型化して、夜中の0時過ぎまで起きている小学生は、この15年間で4.5倍、中学生は2.7倍に増加したそうです。

 引用http://www.siruzou.jp/seikatu/7821/

 夜中の0時まで起きている小学生の数の増加はぞっとしませんか?

そして親の夜更かしが関係しているとさらっと書かれたこの一文に私はぞっとしたんです

 

先を生きている大人が

子供の成長を妨げているのだとしたら・・・。

 

一概に責めることはできないけれど

もし自分が親になったら、「昔はこうだった」とかうるさく言いたくはないけれど、「昔はこうだった」のなかに一理あるものが少なからず存在しています。

「心身ともに健康で」という願いが届くのであれば、夜は寝るためのものだとして自分の子供だけでも早く寝かせたい、寝かせてあげたいと切に思ってしまったのでした。

う~ん、難しい問題だな、これは。

 

◆本日の一冊◆

スポンサーリンク