新婚旅行でポートランドへ行ってきた。ポートランド観光おすすめスポット その2

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20160628165412j:image

初日と二日目に泊まることになるホテルのすぐ近くにあったジムの看板。

LEDで光るクライマー。下から順々に点灯し、頂上にたどり着くといった寸法です。

 

「MAX」でとうとう空港から市街へ

f:id:tomu_saito:20160707184844p:plain

出典:http://noren3.com/column/trimet1/

前回の記事で、ポートランド空港に着いた私達腹ペコ夫婦は、存分に初日のアメリカご飯を楽しんだ後、とうとうポートランド市街へと繰り出すことになります。

www.tomutomu-corp.com

 

ポートランド市街へ出るための手段は『マックス ライトレール』という電車に乗ります。空港から市街まではおよそ40分程度の旅。

空港の看板には、どシンプルに『MAX →』的な表示がされておりました。

さてこのMAXなのですが、「2時間券 2.5ドル」と「1日券 5ドル」しか乗車券がございません。乗るためのチケットもシンプル。そして路線は赤・青・黄・緑の四色で示されたそれぞれの路線しかございません。だから分かりやすいし、乗りやすい!

WiFiでアメリカ国内でもフル稼働できるGoogle Map先生が私にはついていたので、旦那を引き連れてホテルまでスイスイ行くことができました。

 

~心得~

ポートランド観光には、

MAXとWiFiGoogle先生があれば何とかなる・・・

 

初日と二日目のお宿へ到着

JUPITER HOTEL』

f:id:tomu_saito:20160707190208p:plain

出典:http://www.tabikobo.com/area/usa/portland/

 

1950年代のモーテルをスタイリッシュに改良したのがこの「JUPITER HOTEL」!

このお洒落なホテルのロゴとか少し無機質な感じがかなりスタイリッシュなんだけど、たしかに外観はほんのり漂う元・安モーテル感・・・笑。

でもポートランドで初めて会話を交わした方がすごく丁寧で優しくて本当によかった。

というのも、ホテルでチェックインしようと話しかけたところ、隣接しているバーの店員さんだったことが発覚。しかし彼はすごく丁寧にロビーの場所を教えてくれた上に、「皆よく間違えるから、気にしないで!」と笑いかけてくれたのでした。

ほんのりカート・コヴァーン※に似てました。かっこよい・・・

 

※カート・コヴァーンです↓

f:id:tomu_saito:20160707190919p:plain

出典:http://www.tapthepop.net/story/20373

 

このホテルは、必ずどこの部屋も壁の一箇所にお洒落なイラスト・デザインが施されています。ブッダの顔とかジョン・レノンマリリン・モンローが描かれている部屋もあるとか。

私達夫婦が宿泊したのは、一番シンプルななんだかお洒落なデザインの施された部屋。旦那はブッダの顔などの部屋に興味がわいたようですが、夜寝れなくなりそうという理由で、泊まることになった部屋に納得していました。

f:id:tomu_saito:20160707191957p:plain

出典:http://hotelista.jp/hotel/05004082/

 ↑

泊まったのはまさしくこの部屋!

 

確かにモーテルなだけあって(?)空気の通りの悪さや、風呂場の湿気がダイレクトに部屋に充満するように感じられるかもしれませんが、本当に寝るだけなら特に不便も感じません。湿気も、「弱」にしたのにガンガン効いちゃう冷房のおかげでどうにかなります。

ちなみに私たちは日本円にして2泊で2万円程度で済んでおります。1人5千円なーり。

欠点ももちろんあります。今回ホテルを予約する際に使用したBooking.com の口コミにもあったのですが、隣接しているバーが深夜2時までやっていて、結構にぎやかなんですよね。

非常に楽しそうな声しか聞こえないので、ハッピーではあるんですが、私みたいに音がすると起きちゃう人は、深夜まで続くクラブの重低音とみんなのその楽しそうな声で恐らく全然眠れません笑

 

健康志向、最高!

ポートランドといえば、ベジタリアンに優しい街ということで有名なのですが、この日の夜はオーガニック食品を取り扱っている高級スーパー「WHOLE FOODS MARKET」で夕飯を買うことにしました。

f:id:tomu_saito:20160707192529p:plain

出典:https://twitter.com/wholefoods

「JUPITER HOTEL」からは歩いて25分。ちょっと遠い。

けれど閑静な住宅街を旦那と二人で歩くのは、 何だかちょっと現地の人になったみたいで嬉しい、と調子に乗りました。

調子に乗った結果、WHOLE FOODS MARKETのウリでもある、量り売りのデリがその日買った食材の中で一番くっっっっっそ高くついたのと(800~1000円くらいするの、片手で持てるサイズで)エコに気を使いすぎて、フォークや箸をもらいそびれた。

ちょっと高級なスーパーご飯を、海外のテレビ番組を観ながら元モーテルで食らう夫婦の第一夜でした。

 

 

朝ごはんは、話題のヘルシー食を食らいたい

時差ボケと結婚式疲れが溜まっていた我々腹ペコ夫婦は、新婚旅行だというのに朝10時半に起きてしまい、まるで日本のダラダラ休日と一緒じゃないか!と若干焦りながら起床。

朝兼昼ご飯を「CANTEEN」というお店に食べに行きました。ここはポートランダーおすすめのザ・野菜食のお店。もちろんお肉も食べられますが、かなりヘルシーをうりにしている様子。

ポートランドをおすすめする本(記事最後◆本日の一冊◆で紹介)を参考にスムージーとポートランドボウル、あとフルーツシリアルを注文しました。

 

<アップルジンジャースムージー>

f:id:tomu_saito:20160628170400j:image

見た目以上にりんご味です。しかし香りはモロに青くさい香りがします笑。そして後味は全力で生姜笑。りんご味のおかげで飲みやすいですが、それでもやっぱりかなりワイルドな味がします。青い野菜と生姜がりんごの間から主張してくるからね。

 

ポートランドボウル>

f:id:tomu_saito:20160628170533j:image

ケール(青汁で有名なお野菜)と人参、キヌア、豆、テンペ(豆の発酵食品で肉の代替品としてベジ料理によく用いられてます)がかなり大量に入ってます。ケールの先入観(某CM「まずい!もう一杯!」)と見た目のくらえ、野菜感で怖気づいていましたが

 

・・・めちゃくちゃ美味えっ!

 

もっと体に良い感たっぷり(要するに某CM「まずい!もう一杯!」)を想像していただけに、カレー風味のソースと旨味たっぷりのテンペが美味しいのなんのって!!!つぶつぶキヌアも非常に良い味だしてます。

キヌア自体に味はほとんどないけど(単体で食べると美味しくない。私は美味しくないと思っている)あのつぶつぶの独特な触感が、ケールとテンペをまた存分に楽しませてくれるのです。口の中が面白い!!!

 「美味しい物が正義で好き嫌いなし、大好物は肉」の旦那が、私に皿を手渡してくれない=うまいから分け与えたくない(最低)状態が発生していました。

 

私「ちょうだいよ」

旦那 (私を横目で見ながら、黙ってボウルをかき込み続ける)

私「・・・いやいや、ちょうだいよ」

旦那「ん」

 

中身がかなり減ってる。

 

ポートランドに来たら全力でおすすめする料理の一つになりました。

※この時点でまだ二日目笑。

 

おすすめしたいことが多すぎる!

その3へ続く。

では。

 

◆本日の一冊◆