読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムダ毛処理どうしてる?濃いムダ毛に悩む皆さん、私の開き直り方って女として終わってる?(模索編)

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20160613102803p:plain

↑ムダ毛が濃いことを、指摘されると一瞬こうなります。

 

 

ムダ毛に悩まされた思春期

私は肌の色が割と白く、肌質も顔のみならず全体的にかなりすべすべなタイプです。

ここの部分だけ切り取ると「我ながら最高の肌の持ち主だ、ぬふふ・・・」とほくそ笑むことができるのですが、私の心を悩ます身体的特徴が一つ。

それがムダ毛の濃さです。

何が厭って指毛に至っては常に絶妙なちょろちょろ生え。腕毛なんかは毛が覆っているせいで遠巻きにみてもくすんだような肌色、足の太く長い真っ黒な毛は、足の色の白さによって主張される。白状すればアンダーヘアもパンツからはみ出さない代わりに、布を押し返すほどの強い癖をもち、脇毛はたった1日でHello!と毛穴から顔をだしまくる始末。正直”ムダ”とつかずに済むであろう髪の毛に関しても、量が多く横に広がってしまうので、いうなれば毛の多さに悩まされ続けた20数年間です。

 

そんな私ですが、現在は開き直って何もしていません。

上記のような文句を垂れ流しながらも、基本的には生やしっぱなしな現状です。

※腋毛に関しては、脇をしめた時に腋毛が脇を圧迫するのが不快なうえ、毛が元気すぎて正直ちくちく痒みを伴うので現段階では剃っています。

※時々女性としての意識が、「ちゃんとやれ~」と憤怒した時にだけ脱毛シートを使って抜いていますが、本当にその時だけ。

 

・・・これってやっぱり女として終わってる?

 

◆ムダ毛が恥だと初めて知った中学生時代

自分の毛の濃さが恥ずかしくなり始めたのは、中学生の頃でした。

夏服が半袖で、腕が丸見えだった時期、給食の時間お皿をもって並んでいた時にたまたま同級生の腕を見ていたら、前にいる子もその前にいる子も、後ろにいる女の子も皆腕がつるつるなことに気づきました。私の腕は子ライオンのような・・・。

「腕つるつるだね」

「剃ってるもん。だって毛がぼーぼーなんて恥ずかしくない?」

(恥ずかしいものなのか・・・)

「吐夢はやらないの?プールの時とか嫌じゃない?」

(嫌なものなのか・・・!!!)

それまで全く自覚のなかった私にとって、その女の子の発言一つ一つが新鮮で、かつ自分の自覚のなさが恥ずかしくて恥ずかしくて、その日のよる母のカミソリを借りて腕の毛をそっと剃ってみたのを覚えています。

 

◆が、早い段階でムダ毛処理を挫折・・・

私がやってみたムダ毛処理は一般的に知られているムダ毛処理すべてです。中学生だったので、すべて自宅でできるタイプのものではありましたが、一通り経験しました。

  • カミソリで毛を剃る方法
  • 脱毛機器を使用しての処理方法
  • 除毛クリーム
  • 脱色

カミソリで毛を剃る方法

最も手軽で簡単なこの方法は、お風呂の中でしばらく毎日実践していたのですが、お風呂嫌いだった私にとって、腕全体に脇、足全体を一生懸命剃ることで長時間風呂場にこもるということ自体が耐えられなかった笑

かつ、毛が少し生えてきた時期のビジュアルと感触が全力で駄目だったため(ごましおみたいな見た目とお父さんのひげみたいな感触が、お父さんのひげならまだしも自分の身体に発生することが許せなかったのです・・・合掌)、途中で剃るのは放棄しました。

脱毛機器を使用しての処理方法

当時注射がだめ、ピアスなんて絶対非行に走っても開けないぞ!レベルで痛みに弱かったため、脱毛の際に生じる痛みですら拒絶していたため門前払いです。

一度毛に悩む私に祖母が母経由で脱毛機器をくれたのですが、試しに腕にあてて機器を動かした瞬間、私の細長い腕毛を根こそぎ持っていかれ(脱毛器だからね笑)、その持っていかれた時の痛みでパニックを起こしました。機器自体年季が入っていたので、今みたいに”肌に優しい”要素が皆無でしたので・・・

除毛クリーム

肌が死にました。

脱色

母が脱色経験者だったため、脱色中に「ねえねえ、どんな感じになるの?」と興味津々で質問したところ、真顔で「ライオンのたてがみ」と返されました。

事実、毛がなくなるわけではなく、目立たせなくするための手法である脱色。しかし目立たなくなるどころか、私の母も私も動物感が増した腕になっただけで、悩みの解消にはいたりませんでした。

 

◆そして開き直る。「ムダ毛に言及しないやつと付き合えばいい(爆)」

上記4つに裏切られた私は、とうとう開き直りました。

  ムダ毛が気になってしまうのは、他人と比較するからだ・・・

  私がムダ毛によって悩まされる障害は今のところないじゃない・・・

  ムダ毛処理についてとやかく言ってくる人とは付き合わなきゃよくない?

結果、まだ男女交際に発展したことのない自意識過剰な10代の吐夢は

「ムダ毛に言及しない男と付き合えばいい」

という結論に達し、処理を放棄することに決めました爆

 

結婚式前の今、処理義務が生じる

現在婚約者である男性に、この処理放棄について付き合った当初にお話ししたところ、

「(別に生えてても)いいんじゃ~ん」

で会話が終了したことを覚えています。

 

しかし今でも時々残っている女性としての意識が、私に必死に毛を処理をしろと問いかけてきます。今は痛みにも強くなったので、本当に時々ですが脱毛シートを使って脱毛したりしています。 

スムースワックスシート

スムースワックスシート

 

 このシートは1,512円(参考価格)ですが、40回分シートが入っているので、思う存分脱毛できてコスパは良い方なのではないでしょうか。

一度電子レンジで温めるブラジリアンワックスを試してみたのですが、ワックスが強すぎたのと素人である私がやったことにより、流血したことがあります笑

その点、このワックスシートはワックス部分が均等に広がっているし、シートなので一気にびりっと剥がすことができます。シート状にきれいになった肌はなんだか少し笑えますが・・・

 

またウエディング専門の産毛処理や、プロワクサーのもとでブラジリアンワックスをやってもらおうかな、という計画もあります。なんせ結婚式まであと2週間もありません・・・

私の母いわく、

「結婚式くらい贅沢に女を磨け」

とのこと。・・・ちょっと納得。

 

 

ムダ毛処理は人それぞれ!

私にとって一番最適なムダ毛処理方法は、「ムダ毛について言及してこない人と付き合う」だったわけですが笑、人によって様々だと思いますから、肌に対するリスクも伴いますが、まずは色々悩みながらも試すことをおすすめします。

次回”実践編”で、産毛シェービングやブラジリアンワックス体験記をお届けします。

では。

スポンサーリンク