読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は『ゆとり世代』。だけど、どうせなら明るい『ゆとり世代』になりたい。

こんにちは、齋藤吐夢です。

f:id:tomu_saito:20160521123859j:plain

『○○世代』

 『○○世代』といえば、どんな世代を思い浮かべますか?

私の頭に浮かんだのはゆとり世代です。

私は90年代に生まれ、年号は平成。塾に通っていたため、円周率や台形の面積は情け容赦なくそのまま習うことにはなったものの、教科書の内容が変わったのを体感したことのある世代です。

 

では、『ゆとり世代』と聞いて、どんなことを感じますか?

私は「ゆとり」という言葉に悲しい感情が芽生えます

ゆとり世代』という言葉にネガティブな意味を感じてしまうのです。

 

不快に感じた朝礼での出来事

 会社の朝礼で起きた出来事です。

会社の朝礼では、毎朝決まった人が一番前に出て、話をすることになっています。大半は出張の報告や商品の宣伝なのですが、時々新聞記事や自分の意見を述べる方もいます。

四月から入る新入社員について上司がある話をしました。

 

「今年入ってくる新入社員は○○世代または○○タイプと呼ばれる人たちです」

「このタイプの場合は、上司から部下への対処法は○○すると最善です」

扱いにくいけど、しっかり特性を把握して対処しましょう

 

『○○世代』でまとめないで

 ○○世代や○○タイプという言葉はとても便利です。

特徴を捉えているということは認めざるを得ません。

 

例えば『ゆとり世代』の特徴は

 

・オフィスにかかってきた電話に出ない

・上司とのお酒をきっぱり断る

・仕事の目的は「転職できるスキル」を磨くこと

the5seconds.com

 

 

正直私はここで挙げられている特徴のほとんどに当てはまります。

けれど私が言いたいのは、『○○世代』でまとめないで、ということです。

 

全員が全員、ゆとり世代の特徴があるわけではないんです。『ゆとり世代』という言葉のもつネガティブイメージが全員にあるわけれはないんです。

 

「あいつ””はゆとり世代だから」でまとめてほしくない。

 

決してその人の特徴というのは一個人の特徴なだけであって、世代でまとめられる特徴ではないはずなんです。 

 

ゆとり世代』をポジティブに。

ゆとり世代』は決してネガティブイメージだけではないはずです。元々ゆとり教育も、その”ゆとり”という言葉の意味にはネガティブイメージはなかったはずなのに・・・。

私の会社の同期には、ゆとり世代』の12の特徴が当てはまらないゆとり世代』が何人もいます。だからこそ、ネガティブなイメージの『ゆとり世代』で一括りにまとめてしまうことに疑問を感じたのです。

 

私はそんな揶揄されがちな『ゆとり世代』をポジティブに捉えるように努めています。他人から見るとそれは”ただの開き直り”なのかもしれないし、それこそまさに揶揄されがちな『ゆとり世代』の特徴かもしれないけれど、それでもいい。

 

私一個人を認めてもらえるように努力しています。

 

私は会社に馴染めなかった人間です。

今は自宅でブログを書いたり、クラウドワーキングで記事を書いたり、自分で商品を作ったりしています。その稼ぎはまだまだ微々たるものだから、『ゆとり世代』を揶揄する大人たちからはこれからも揶揄され続けることでしょう。

でも、やり続けることで根気を見せつけたい

働き方の改革を自分で進めて、証明していきます。

では。

 

◆本日の一冊◆

 

修造、なめてた。修造、よかった。

お題「○○世代」

スポンサーリンク