本・Kindle

『孤独な死体』を読んだ。死体は真実を語る。法医学から見た日本の今。

こんにちは、齋藤吐夢です。 (022)孤独な死体 (ポプラ新書) posted with ヨメレバ 上野 正彦 ポプラ社 2014-02-05 Amazon Kindle 楽天ブックス つい最近読了した本が面白かったので、その本のレビューを書きます。タイトルは『孤独な死体ー法医学で読み解く…

数学を学び直したい!”数学が苦手”な私が今、数学の虜になっています。

こんにちは、齋藤吐夢です。 突然ですが皆さん、数学は好きですか? 私はですね・・・この問いにはYESと答えられるのですが、厳密に言えば「数学は好きだけど、成績はクッソ悪い」タイプの人間です笑。はい、そうです。数学にコンプレックスがあります。 た…

しょーもない例えで科学がもっと楽しく!?書籍『感じる科学』のススメ

こんにちは、齋藤吐夢です。 感じる科学 (Sanctuary books) posted with ヨメレバ さくら剛 サンクチュアリ出版 2011-12-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo (↑)ふと立ち寄った本屋で出会った1冊の本。2011年に刊行された本であり、少々ソースが古い…

はじめての文芸誌なら絶対にMONKEY!収録作品にガツンとやられた話

こんにちは、齋藤吐夢です。 MONKEY vol.13 食の一ダース 考える糧 posted with ヨメレバ 柴田 元幸 スイッチパブリッシング 2017-10-15 Amazon Kindle 楽天ブックス 私、本は読むのも書くのも好きなのですが、実は今まで一度も文芸誌を読んだことがありませ…

イグ・ノーベル賞で一躍有名になった”ヤギ人間”が、バカバカしくて最高!

こんにちは、齋藤吐夢です。 人間をお休みしてヤギになってみた結果 (新潮文庫) posted with ヨメレバ トーマス トウェイツ 新潮社 2017-10-28 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 映画を好きでよく見るんだけど「ムカデ人間」とか「武器人間」みたいに、…

おぞましいほどに愛おしい恋愛小説『彼女がその名を知らない鳥たち』が好きだ。

こんにちは、齋藤吐夢です。 彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 沼田 まほかる 幻冬舎 2009-10-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 『彼女がその名を知らない鳥たち』という小説があります。 著者・沼田まほかるさんの作…

【本紹介】『貧乏という生き方』で貧乏くさくない貧乏生活を予習しよう。

こんにちは、齋藤吐夢です。 貧乏という生き方 posted with ヨメレバ 川上 卓也 WAVE出版 2010-01-22 Amazon Kindle 結論、ものすごくツボにはまりました。 貧乏というタイトルがついていながら、「貧乏と貧乏くさいは違う」と語る著者。 貧乏という言葉を好…

【本紹介】”農と食”に興味を抱き、『食のつくりびと』という本に出会った。

こんにちは、齋藤吐夢です。 食のつくりびと 北海道でおいしいものをつくる20人の生産者 (HS/エイチエス) posted with ヨメレバ 小西由稀 無双舎 2011-05-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo なかなかマニアックな本だと思う。 北海道という土地で、あ…

【本紹介】オーガニックの良さって何?『科学者が考える、リアルオーガニックライフ』を読む。

こんにちは、齋藤吐夢です。 科学者が考える、リアルオーガニックライフ posted with ヨメレバ 北島寿 ハースト婦人画報社 2013-06-29 Amazon Kindle はじめに。 ”オーガニック”は興味の対象ではありますが、オーガニック信者と揶揄されるほど、オーガニック…

【本紹介】「自分に自信がない」を克服したいなら。ホリエモンの本は良いぞ。

こんにちは、齋藤吐夢です。 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) posted with ヨメレバ 堀江 貴文 SBクリエイティブ 2015-12-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 時々ホリエモンの本を手に取って読んでいる。 twitter.com ホリエモンの…

「考えるの大好き!」な私が紹介する、子供向けに見えるけど侮れない本3選。

こんにちは、齋藤吐夢です。 私は”考える”ことが大好きです。 世間の世知辛いニュースについて考えすぎて、精神的に凹んでしまうことが玉にキズですが笑、それでも”考える”ことはやめられません。 そんな私が、「一見すると子供向けだけど、読んでみると侮れ…

乙女のカリスマは、女のしたたかさを可愛らしく教えてくれた。そういえば私、嶽本野ばらが好きだった。

こんにちは、齋藤吐夢です。 この作品(↑)を知っている人、きっと多いはず。 実写化された時、『ピンポン』の実写化と同じくらい「好き!」と言える作品だった。それだけ映画監督が原作を読み込んだんじゃないかと思う。2人とも適役だったな。 私の青春時…

不安で仕方なくなった時、”坂口恭平”の本に救われた。

こんにちは、齋藤吐夢です。 私が「双極性障害」の診断を受けた時から、とてもお世話になっている作家さんがいます。執筆・出版スピードが早い作家さんのため、読者の私が新作を読み切れないのが口惜しいのですが笑。 目次 坂口恭平さん 坂口恭平躁鬱日記 概…

長年、ぬいぐるみを愛でております。ぬいぐるみ好きにたまらない1冊を見つけたぞ!

こんにちは、齋藤吐夢です。 つい最近お家の事情で、愛で続けることができなくなったぬいぐるみ達を数十体、寄付しました。悲しかったけれど、いつまでも仕舞われているぐらいなら、と決心しました。 ※寄付で利用したのは、ECO to SHIP(良いことシップ) | 不…

超高齢化社会に向けて「介護職」について知ろう!笑えて泣ける、このコミックエッセイがおすすめです

こんにちは、齋藤吐夢です。 コミックエッセイが好きです。理由は読みやすいからです笑。完全に活字離れの人間とかしてます。よくありませんね笑。 読みやすいからです、とは書きましたが、内容を読んでもらう手段として、その内容に馴染みがない人でも受け…

西洋絵画の世界に引き込まれたくなる!『死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100』のススメ

こんにちは、齋藤吐夢です。 BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100] 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/06/01 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る デザインフェスタというアートイベントに、自身の絵…

海外文学のススメ。『何度でも、おかえりを言おう』は海外文学初心者でも読みやすい!

こんにちは、齋藤吐夢です。 読み返したら胸にジ〜ン笑。 良作な海外文学に出会いました。 『何度でも、おかえりを言おう』 ([こ]5-1)何度でも、おかえりを言おう (ポプラ文庫) posted with ヨメレバ バルバラ コンスタンティーヌ ポプラ社 2016-10-05 Amazo…

堕落したい・・・。やる気を失ってしまった時に読みたい、なぜか元気になる本3選!

こんにちは、齋藤吐夢です。 堕落・・・辞書でその意味を調べると、 まともな道が歩めなくなって悪の道に落ちること。身を持ちくずすこと。健全さを失って低劣になること。 引用元:だらく【堕落】の意味 - goo国語辞書 とあります。悪の道に落ちる・・・の…

男性は愛おしくなるとこんな行動を取るらしい。『妻に恋する66の方法』を夫からプレゼントされて。

こんにちは、齋藤吐夢です。 うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス) posted with ヨメレバ 福満 しげゆき 双葉社 2008-04-28 Amazon Kindle ▲ 福満しげゆきさんが描く奥さんの絵が、奥さんへの愛しか感じないので元々大好きだったのですが…

『ゲレクシス』は生きているうちに読んでほしい!意味不明?ヤバい漫画?これを人は天才と呼ぶ!?

こんにちは、齋藤吐夢です。 ゲレクシス(1) (イブニングKC) posted with ヨメレバ 古谷 実 講談社 2016-09-23 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 突然ですが、このキャラクターの顔どう思います笑?エグくないですか笑? この一度見たら忘れられない強烈…

『年収150万一家 節約生活15年目』を読んで。年収と生活の豊かさについて考える。

こんにちは、齋藤吐夢です。 ※2017年4月更新 私はでのライター業やこのブログ、絵描きなど、自分のやりたいことで得られる収入が、私が満足できる額になるよう楽しみつつ頑張っております。 私が目標とする金額があまり高くないので、私は年収が低い部…

漫画『魔女』が凄い!繊細な絵と圧倒される物語性に驚いた。

こんにちは、齋藤吐夢です。 ▲画像をクリックすると、リンクへ飛びます。 漫画に心揺さぶられる経験をしたのはいつ振りだろうか...。定期的に通っている病院の寄付図書にあった『魔女』という漫画に心をガツンとやられてしまった。 『魔女』とは 漫画家五十…

食エッセイが好きだ。食に向き合う姿勢が好きだ。『メンチカツの丸かじり』

こんにちは、齋藤吐夢です。 今まで東海林さだお先生を知らなかった私を叱りたい。 なんて面白いエッセイストなんだ!食事をユニークに語りつつ、美味しさを損なわない! メンチカツの丸かじり 丸かじりシリーズと称されたこの食エッセイ本は、もうそれはそ…

夢か現か、入り乱れる世界観がたまらない小説3選『第七官界彷徨』『きことわ』『砂の女』

こんにちは、齋藤吐夢です。 読書が好き。 ふと週刊はてなブログを眺めていたら、こんな記事を見つけました。 bonsai-shiori.hatenablog.com 『第七女子会彷徨』だなんて、なんて素敵なタイトル。そう、夢か現か、的な私の大好きな小説のオマージュ的タイト…

『死ぬ気まんまん』を読んで、死ぬ気まんまんで生きる気になった、マジで。

こんにちは、齋藤吐夢です。 死ぬ気まんまん、という「死」という言葉が入っているにも関わらず、前向きさ気迫に満ちあふれているタイトルに惹かれてしまった。 死ぬ気まんまん 表題エッセイのあらすじがすでに面白い。 ガンが転移し余命二年を宣告されなが…

k.m.pって知ってる?ほんわかした絵なのに、たくましい旅をするユニットの本が面白い!

こんにちは、齋藤吐夢です。 コミックエッセイを読むのが好きです。漫画とはまた少し違った読みものであるコミックエッセイ。可愛らしいイラストと、現実感のある生々しいストーリーが楽しいんです。 そんな中、k.m.pという聞きなれないユニット名のコミック…

【本紹介】何かと疲れるこの時代に読みたい2冊。『しないことリスト』と『20代で隠居』

こんにちは、齋藤吐夢です。 今の時代、何かと疲れる。 情報量が多すぎるし、「ああ言えばこう言う」じゃないけど、何言ったって叩かれる世の中です。何だか、どうにもこうにも世知辛いのう。 そんな時代だからこそ読んでほしい、2冊の本があります。 ”しな…

『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』から伝わる、「普通に美味しい」

こんにちは、齋藤吐夢です。 チェーン店の味がうまいか、まずいか問われると、「それはまあ・・・好き好きだからねえ」としか返事のしようがないと思っている。 チェーン店の中と聞くと、いまだに味と価格に納得いかない店もあるし、かと思えば旅行先でロー…

文系、理系なんて言わず、学びたいことに貪欲になりたいものです。『理系思考』

こんにちは、齋藤吐夢です。 私は結局のところ、世間一般で言う理系脳にはなれなかったと思っています。 ですが、生物系の学問に触れられたことも、文系脳だと尊敬する先生に断言されたことも、そこで歯向かって理系に進んだことも誇りに思っています。 『理…

真似はできないけど、学べることがたくさんある1冊。『もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活』

こんにちは、齋藤吐夢です。 1ヵ月の電気代500円。そんな風にはなかなか生活できないのですが、そんな暮らしの参考になる本があります。この人はヒトが自然に呼吸をして生きていくような感覚で毎日を過ごしているんじゃないかな。 極端かもしれないけれど ア…