ジェンダー

「メイクしない=美意識がない」は違う!メイクしないことを決めた女性の記事を読んで、思ったこと。

こんにちは、齋藤吐夢です。 この間、ハフィントンポストでこんな記事を見つけました。 www.huffingtonpost.jp www.huffingtonpost.jp 多分同い年の女の人で、普段のメイクの雰囲気を見る限り、割と”おしゃれ”な女の人だと思っている(おしゃれか否かの基準…

私は”フェミニスト”という言葉を勘違いしていた。”両性が平等であると信じる者”

こんにちは、齋藤吐夢です。 ジェンダーやセックスについて考えるたび、「なんて難しい問題なんだ」「どうやったらうまく伝えられるんだ」と思い悩んでいました。 そんな私は、少し前まで”フェミニスト”という言葉を嫌っていました。 なんか女性優位なイメー…

生理周期と性欲の関係について。性欲が増減する苦しみを知ってほしい!

こんにちは、齋藤吐夢です。 生々しい話題ですが、私にとってこの悩みは結構深刻な問題です。 深刻な問題ですが、ブログのネタになるな!と思ったので、正直に書き進めていこうと思います笑。 もしかしたら、同じような悩みを抱えている人がいるかもしれない…

セックスレスの原因は私かもしれない。セックスが苦手になってしまった3つの理由。

こんにちは、齋藤吐夢です。 こんな記事を読みました。 tabitora.hatenablog.com セックス嫌いな若者たち、というタイトルを聞いても、私は「彼らの人生なのだから別にいいじゃないか」とも思うのですが、社会的に問題視されている少子高齢化も、不安っちゃ…

子供をつくらない理由。極端に言えば、私は”夫”以外に興味がないのだ。

こんにちは、齋藤吐夢です。 高校の同級生がママになって、身近な人がママになって、SNS界隈で知り合った方もママになって、とてもめでたいと思った。 めでたい、とは思ったけれど、私は子供をつくらないつもりだ。 極端に言えば、私は”夫”以外に興味がない…

ポリアモリーが気になる。複数人と同時交際する、そんな愛も良いね。

こんにちは、齋藤吐夢です。 私の好きな雑誌に『東京グラフィティ』があります。 高校生の時に出会ってからずっとファン。偏見もなく、赤裸々な人の姿を映し出す、可愛らしい雑誌だと思ってる。 数ある特集の中でも「いろんな愛の形」特集が好きなのだけれど…

日本人のセックス観、性的なものへの規制基準って、結局”男性目線”オンリーなんじゃないの?

こんにちは、齋藤吐夢です。 話題になってる準強姦罪とか、過去の”卑猥”と呼ばれたものへの規制とかを思い返してみると、”男性にとってどう影響するか”的な規制がしてならないのよね。 女性って、この世に生まれただけでだいぶ損してるのかな、くらい追い込…

ジェンダーについて悩み続けている。好きな人と結ばれるより、好きな人そのものになりたい。

こんにちは、齋藤吐夢です。 最近自分のBL好きに拍車がかかる中、あることに興味を抱きました。 それは自分のジェンダーについて。 自分は体も心も女だと思っていたけれど、心のどこかに体が女であることに疑問というか居心地の悪さを感じる自分がいたことを…

ジェンダーレスになりたい。取り外し可能なおっぱいが欲しい。そのくらい嫌悪が進んでいる。

こんにちは、齋藤吐夢です。 過去にもこんな記事を書きました。 www.tomutomu-corp.com 思い返せば、第二次性徴期に入る前から、女性の女性らしい曲線を手に入れるのが嫌だったことを覚えています。 それは思春期特有の感情だと思っていたし、今でも別にち●…

子供を宿すのが怖い。女でいるのが怖い。無性別へのあこがれを抱きながら。

こんにちは、齋藤吐夢です。 私が抱く女性としての生きづらさ 私の大好きな詩人、田村隆一さんのお話しの中で唯一相いれなかったのは、女性の役割の多さについてでした。 “女性には三つも四つも役割がある。娘、妻、母、恋人と、昆虫の変態のように変化し、…

「女の役割から逃げたいからです」そもそも、女の役割ってなんだろう?

こんにちは、齋藤吐夢です。 インターネットで『Twitter民が「教授に言われた衝撃的な一言」』というまとめ(現在は削除されていました)を見ていたところ、面白いツイートがありました。 学生時に心理学の教授に「なぜ女性はホモが好きなんですか?」とざっ…

おっぱいがあってよかったことなんてない。女の身体に生まれてよかったこと、私にはない。

こんにちは、齋藤吐夢です。 おっぱいがあってよかったことなんてない。そう強く思いながらも私の性別は女。この事実は確固たるもので、どんなに嫌だと思っても、誰がどう見たって私は女です。 世の全ての男性と女性へ。自身の身体に違和感を抱きながら、自…